ホットミルクは快眠の王道

ホットミルクが快眠に良いとされるのは有名な話ですよね。

牛乳には「トリプトファン」というアミノ酸が含まれています。このトリプトファンは、夜になると睡眠を誘う「メラトニン」に変化し、スムーズな睡眠を促してくれます。

ホットミルクだと手軽に飲めるので、寝付けないとき1番のおすすめです。

夕食後のデザートにプリンやヨーグルトも快眠効果◎

プリンやヨーグルトには乳製品が多く含まれているため、夕食後のデザートにはちょうどいい食べ物です。

寝る前に食べるのはカロリーの心配がありますが、夕食後ならそんな心配もいりませんね。

牛乳が苦手な方でも、加工品を摂取すれば快眠効果は得られます。

温めることでより一層効果が

乳製品は冷たいままだとお腹を下しやすくなり、返って睡眠の妨げになる可能性があります。

温めることで体も温まりリラックス効果も得られ、安眠にも繋がりますので、寝る前は必ず温めるようにしてください。

プリンも温めて食べると、トロッとして美味しいのでおすすめです。

眠れない日の強い味方 乳製品

なんだかゆっくり眠れない、寝たいのに寝付けない、そんな日はホットミルクなどの乳製品でリラックスしませんか?

少しずつ睡魔が襲ってきて、気がつけばあっという間に夢の世界へ入っているに違いありません。

ぜひ素敵な快眠生活を送ってくださいね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

どこでも寝てしまう睡眠障害はナルコレプシー?過眠症の障害の種類を見極め、早期治療を

いつでもどこでも眠くなり、日中でも眠くなってしまう困った睡眠障害がナルコレプシー。 日本人にはことのほか多い…

火を使わないキャンドルライト!?優しく暖かで安全な炎が睡眠改善をサポートする!

寝室に置くとリラックス感が違うと評判の間接照明キャンドルライト。使うと睡眠が改善される上に、最近では種類が豊…

豆電球はNG!豆電球をつけて寝ると起こる様々な睡眠障害

豆電球をつけたままじゃないと寝れない人っていますよね。でも実は睡眠と光の関係ってとても重要です。豆電球をつけ…

睡眠に大切なホルモンはメラトニン!メラトニンの分泌を促進するために必要なことは?

メラトニンというホルモンは安眠に大きな影響を与えます。そのメラトニンの分泌を促進する方法をご紹介します。

寝ている間に起きている!?睡眠時随伴症はノンレム・レム睡眠と関係があった?

眠っている間に起きている?という不思議な病気に睡眠時随伴症があります。家族に指摘されて初めて気がつくケースが…

人はなぜ眠るのでしょうか?眠らなくても死なないってホント?そのメカニズムに迫ります

子供の頃、眠れない夜に両親から「一晩くらい眠れなくても死なない」と言われたことはないでしょうか。そもそも人は…

明け方に目が覚めてつらい・・・早朝覚醒はしっかり治療しましょう

早朝覚醒という睡眠障害は朝早く目が覚めてしまうことが頻繁に続きます。うつ病などの疾患の原因にもなりかねません…

睡眠には異なる性質あり!睡眠の種類やノンレム睡眠ステージ3の中程度睡眠などをご紹介

1日の疲れを引きずらず、心地の良い良質な睡眠をとりたいという願いは、誰もが抱いているものですよね? 不眠で…

その名も「安眠(あんみん)」!ぐっすり眠れるツボは耳の後ろ側にある

毎朝スッキリしない・・・その原因は眠りが浅いからかもしれません。深い眠りが手に入れられるツボ・安眠(あんみん…

22時〜2時には眠るのが定説?睡眠時間のゴールデンタイムとは?

睡眠は量より質といわれます。ではどんな眠りが質のよい眠りなのでしょうか。いろいろな要素がありますが、眠る時間…

アインシュタインもロングスリーパー!睡眠の長さで思考も行動も変わり天才になる!?

平均睡眠時間9時間以上のロングスリーパー。1日の3分の1以上を睡眠にあてるロングスリーパーの特徴とは?

日本人に最適な睡眠時間は何時間?睡眠時間が長寿の秘訣!

日本人の平均睡眠時間は7~8時間程度とされています。この睡眠時間が健康的で、最も寿命が長いと言われています。…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!