過眠症の疑いを感じたら、それは睡眠障害のナルコレプシーかも…
睡眠時の障害の種類を見極めて、早期に治療を受けましょう。

ナルコレプシーとはどんな睡眠障害でしょうか

「日中でも寝てしまうナルコレプシー」

「日中でも寝てしまうナルコレプシー」

大概の人は夜の睡眠が足りていれば、日中は起きて活動することができます。
ところがナルコレプシーは、日中も所かまわず眠くなってしまう障害。
では不眠による睡眠不足とはどう症状が違うのか、特徴を見てみましょう。

ナルコレプシーの症状

「会議中でも平気で寝てしまうのも症状の一つ」

「会議中でも平気で寝てしまうのも症状の一つ」

ナルコレプシーが睡眠不足と異なるのは、スイッチが切れたようにいつでもどこでも寝てしまう点。
睡眠時間は短いのですが、数時間後にはまた症状が現れます。
外出先でも重要な会議中であろうとも寝てしまうので、異常に気がついた周囲の人が注意してあげることが必要です。

ナルコレプシーの原因と治療

「投薬治療も視野に入れて」

「投薬治療も視野に入れて」

ナルコレプシーが起こる原因は、人の覚醒を促す物質「オレキシン」の不足によりますが、なぜこれが不足するのかはまだ解明されていません。
投薬治療では、日中の眠気を軽減するモディオダールという薬に効果が見られています。

おわりに

単なる不眠と違って、自分でコントロールできないのがナルコレプシー。
過眠症の症状が続くなら、なるべく早く専門家に相談しましょう。
不眠の外来は精神科に行くことになるので躊躇する人も多いかと思いますが、社会生活を送るためにも早めの治療を。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠の質は激しい運動で悪化する?睡眠の質が悪い原因や効果的な対処法とは

最近寝付きがあまり良くなく長時間眠ることができなくなった・・・。と感じる方は以外と多いのではないでしょうか。…

睡眠不足がもたらす影響は何?池袋周辺のおすすめ睡眠クリニックをご紹介

私達が毎日健康で活発に生活するためには平均8時間の睡眠が必要とされていますが、日本人の睡眠時間は50年前と比…

睡眠改善に効果的!寝具の正しい選び方や耳栓サイレンシアの特徴・使用方法

寝具のデザイン性にこだわりを持つ方は多いかと思いますが、寝心地や睡眠の質に関しては意外と適当に選んでいる何て…

鼻呼吸に必要な「あいうべ体操」とは?正しい鼻呼吸にするだけで朝までぐっすり

睡眠と呼吸は深いつながりがあったんです。鼻呼吸は生まれたばかりの赤ちゃんがする生命維持をする大切な行為。それ…

睡眠不足から糖尿病に!?その他こんな病気にかかる心配がある病気まとめです。注意!!

たかが睡眠不足、されど睡眠不足。なんとなく眠れない日が続いても、気にしないで見過ごしてしまいがち。でも、睡眠…

メラトニンはサプリメントで補給できる!生活リズムを整える最も手軽な方法

メラトニンは「睡眠ホルモン」と呼ばれ、睡眠に大きな影響を与えます。サプリメントで摂取することも可能ですので、…

睡眠の質を高めるぬるま湯のベストな温度は何度なの?

ぬるま湯が睡眠に効果的なのを知っていますか?なんだか寝つきが悪そうだなという日は、ぬるま湯で睡眠対策をしまし…

寝る前に考え事をするのはNG!質の良い睡眠を素早くとる3つの方法

睡眠は身体が休みをとるためのものですので、体が睡眠モードに切り替わることが重要となります。質の良い睡眠をとる…

あるだけで安心する!睡眠改善のカギ?抱きまくらにはこんな効果があります

睡眠に入るとき、あるだけで安心するグッズはないでしょうか。小さい子ならお気に入りの毛布だったり、おもちゃだっ…

眠りと脳波の関係でよく聞くα波・β波ってなんのこと!?その疑問についてまとめてみまし…

人が眠りに落ちる目的は、脳を休めるためでもあります。ですが、その脳は眠っている間、どんな状態になっているか考…

睡眠の質を良くしよう!睡眠の質が悪い主な原因やうつ伏せで寝るメリット・デメリット

毎日の疲れをリフレッシュするために重要な役割を果たす睡眠の時間ですが、その寝方には個人差がありますよね? …

ゆっくり寝たいのに眠れない!熟睡の妨げになる食事とは?

良質な睡眠を妨げる主な原因としては、就寝前のスマホやテレビ、パソコンの使用などが上げられますが、普段の食習慣…

kurumins

心地よく眠るための、役立つ情報をご紹介していきます。




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!