過眠症の疑いを感じたら、それは睡眠障害のナルコレプシーかも…
睡眠時の障害の種類を見極めて、早期に治療を受けましょう。

ナルコレプシーとはどんな睡眠障害でしょうか

「日中でも寝てしまうナルコレプシー」

「日中でも寝てしまうナルコレプシー」

大概の人は夜の睡眠が足りていれば、日中は起きて活動することができます。
ところがナルコレプシーは、日中も所かまわず眠くなってしまう障害。
では不眠による睡眠不足とはどう症状が違うのか、特徴を見てみましょう。

ナルコレプシーの症状

「会議中でも平気で寝てしまうのも症状の一つ」

「会議中でも平気で寝てしまうのも症状の一つ」

ナルコレプシーが睡眠不足と異なるのは、スイッチが切れたようにいつでもどこでも寝てしまう点。
睡眠時間は短いのですが、数時間後にはまた症状が現れます。
外出先でも重要な会議中であろうとも寝てしまうので、異常に気がついた周囲の人が注意してあげることが必要です。

ナルコレプシーの原因と治療

「投薬治療も視野に入れて」

「投薬治療も視野に入れて」

ナルコレプシーが起こる原因は、人の覚醒を促す物質「オレキシン」の不足によりますが、なぜこれが不足するのかはまだ解明されていません。
投薬治療では、日中の眠気を軽減するモディオダールという薬に効果が見られています。

おわりに

単なる不眠と違って、自分でコントロールできないのがナルコレプシー。
過眠症の症状が続くなら、なるべく早く専門家に相談しましょう。
不眠の外来は精神科に行くことになるので躊躇する人も多いかと思いますが、社会生活を送るためにも早めの治療を。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

寝具の隣にスマホがあるならヨガアプリを取り入れて睡眠を改善しよう!<寝たまんまヨガ_…

寝るときベットや布団などの寝具の隣にスマホを置いている方に朗報です。そのスマホに「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」…

メラトニンはサプリメントで補給できる!生活リズムを整える最も手軽な方法

メラトニンは「睡眠ホルモン」と呼ばれ、睡眠に大きな影響を与えます。サプリメントで摂取することも可能ですので、…

寝室に使う色で大きく変化する!熟睡が可能な睡眠に良い色と悪い色は?

最近よく眠れていますか?眠りが浅いという方や目覚めた後も疲れが残っているなど、思い当たる方には要チェックな睡…

もしかして睡眠障害?眠れない、寝つきが悪い それは「入眠困難」の症状かも

入眠困難という睡眠障害があります。寝つきが悪く大変な苦痛を感じている状態です。心当たりがある方は生活習慣の改…

睡眠に大切なホルモンはメラトニン!メラトニンの分泌を促進するために必要なことは?

メラトニンというホルモンは安眠に大きな影響を与えます。そのメラトニンの分泌を促進する方法をご紹介します。

睡眠リズムが故障してしまった睡眠障害 不規則型睡眠覚醒パターンの特徴

不規則型睡眠覚醒パターンは一定の睡眠リズムを保てず、不規則に眠ってしまう睡眠障害です。社会生活への影響も大き…

人はなぜ眠るのでしょうか?眠らなくても死なないってホント?そのメカニズムに迫ります

子供の頃、眠れない夜に両親から「一晩くらい眠れなくても死なない」と言われたことはないでしょうか。そもそも人は…

寒い夜に飲みたくなるココアは大丈夫?睡眠を妨げるカフェイン入りの食事

美味しくてオシャレなことが特徴だと思っていたココア!?この体を温める優しい飲み物には、なんと睡眠を調整する効…

睡眠改善に効果的!寝具の正しい選び方や耳栓サイレンシアの特徴・使用方法

寝具のデザイン性にこだわりを持つ方は多いかと思いますが、寝心地や睡眠の質に関しては意外と適当に選んでいる何て…

睡眠の質を改善する寝具の基本やアイマスクDream Essentialsの主な特徴

睡眠は人間が活動する中でさまざまな役割を果たしています。 その睡眠を怠ってしまうと、重症な場合は命の危険に…

寝る前にぬるま湯につかると睡眠の質がアップする?質が良い睡眠に欠かせないのは体温を上…

「たくさん寝たのに疲れが取れない…」 誰もが経験したことのある睡眠の悩みなのでは? そんな悩みをもつあなたは…

眠りの質を上げる寝具はベッド!有名メーカーSIMMONSの良さ

人は一生のうち、3分の1の時間を睡眠に費やしているといいます。それだけ眠ることは人間にとって大事なもの。その…

kurumins

心地よく眠るための、役立つ情報をご紹介していきます。




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?