昼間の耐えられない睡魔。過眠症ではなくても、お昼ごはんを食べたあとなど、眠気に襲われやすくなります。我慢して仕事を再開しても、眠くて仕事の効率が上がりません。そんなときには、思い切って昼寝タイムを取りませんか。上手に昼寝を取ることで睡眠の質が良くなり、夜の睡眠も変わってきますよ。

昼寝はこんな利点があります

ちょっとお昼寝タイム

ちょっとお昼寝タイム

昨晩、忙しくて睡眠が十分に取れなかったり、お昼ごはんを食べたあとなど眠くなりやすくなります。そんな時には、昼休み時間を利用して昼寝タイムを作りましょう。

昼寝には、疲労回復・ストレス解消・集中力アップ・記憶力が向上するなどたくさんの利点があります。また、昼寝をすることで問題解決のヒントが得られることも。他にも消化を助けたり、心臓の負担を減らしたりできます。

昼寝なんて恥ずかしい、なんて思っていませんか?昼寝をすることで睡眠不足の解消も図れるため、運転中の事故を減らすことも期待できるのです。

効果的な昼寝の取り方

お昼休みはお昼寝タイム

お昼休みはお昼寝タイム

昼寝には効果的な取り方があります。あればアイマスクをかけて暗くします。無ければタオルで大丈夫です。意外なようですが、目覚めやすくするためにカフェインが含まれているコーヒーを飲んでおきましょう。昼寝を習慣にするのなら、お気に入りの睡眠グッズを用意するのも手です。例えば、昼寝専用の小さい枕、耳栓など短い時間でぐっすりと眠るためのアイテムを揃えてみませんか。

もちろん、携帯のアラームセットをお忘れなく。

寝過ぎに気をつけましょう

良質な睡眠のためにも

良質な睡眠のためにも

昼寝はあくまでも睡眠の補助的なものです。長時間眠ってしまうと、夜の睡眠に支障が出てしまいます。大体、10分から長くても30分を目安に昼寝をとりましょう。

時間帯も15時以降は避けます。それは夜、睡眠の質が悪くなるためです。昼寝に時間を割きすぎて肝心の夜が眠れなくなり、また次の日に昼寝をしてしまう、悪循環に陥ることもあります。これを「睡眠惰性」と呼びます。睡眠惰性は、昼寝の時間に気を使うことはもちろんのこと、コーヒーを飲んでおく、目覚めた後太陽の光を浴びることで防ぐことが出来ます。

まとめ

昼寝が効果的だからと長時間眠ることは避けましょう。また、会社や学校などで昼寝をするとき、あまりにも熟睡をしすぎて恥ずかしい思いはしたくありません。目覚めたあとで「イビキがすごかった」なんて言われたくないもの。昼寝は怠け者がとるものではありません。仕事の効率アップのためにも必要なものです。お昼寝タイムをもうける会社も出てきていますが、まだまだ少数です。睡眠の質を向上するためにもネットカフェ等を利用しながら、上手に昼寝をしたいものですね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

不眠症改善に!疲労や冷え、不眠にも効果がある「湧泉(ゆうせん)」は万能なツボ

不眠を改善するなら、お手軽なツボ押しをしてみませんか?安眠をもたらす湧泉(ゆうせん)の場所と押し方をご紹介し…

超極小ビーズの素材が人気!抱き枕には安眠効果が期待できる

抱き枕や足枕を耳にすると、安心感が得られるなどのイメージを抱く方が多いのではないでしょうか?こちらでは安心感…

どこでも寝てしまう睡眠障害はナルコレプシー?過眠症の障害の種類を見極め、早期治療を

いつでもどこでも眠くなり、日中でも眠くなってしまう困った睡眠障害がナルコレプシー。 日本人にはことのほか多い…

快眠の敵は夜食!どうしても夜食を食べたい時はこれを食べよう!

「毎日十分な睡眠時間をとっているはずなのに、朝の起床時は身体がだるくて重い・・・。」という症状に悩まされてい…

睡眠の質が悪いのは激しい運動のせい!?しっかりと熟睡妨害の原因を突き止めよう!

今回は睡眠前の激しい運動が与える影響についてまとめます。もしかしたら睡眠の質が悪いと思われているかたの原因は…

生まれつき!?治すことはできるの?ロングスリーパーと遺伝の関係性

世の中にはロングスリーパーと呼ばれる人たちがいます。長い時間寝ないと活動できないので悩む人もいます。遺伝子が…

睡眠障害の対策には泣くことも大事!?不眠とストレスの関係には深い繋がりがある!

ストレスは人間の体や心に悪影響を及ぼしますが、睡眠との関係はどうなのでしょうか?いつも夢ごごちのような眠りに…

スマホが脳に強い刺激を与える!?寝つきが悪いあなたのその原因と対処法について

寝つきが悪いことは誰しもあることですが、続くようなら原因を考えてきちんと対処しましょう。生活改善で治らないな…

眠気ってどこからくるの?神経伝達物質のアセチルコリンとの関係性について

眠気は一体どこからやってくるのでしょうか?人間は眠っている状態のほうが「正常」なので、脳に興奮性の刺激がない…

睡眠の質は寝具で改善しよう!おすすめ枕メーカー特集

より良い睡眠をとるためには、寝具の改善が必要です。 とくに“枕”は重要な寝具。 世界にはさまざまな枕メーカ…

平均睡眠の長さは寿命を変える!?バリュアブルスリーパーは寿命が長い!

日本人に最も多いバリュアブルスリーパー。バリュアブルスリーパーは寿命が長いことをご存知ですか?適切な睡眠時間…

人はなぜ眠るのでしょうか?眠らなくても死なないってホント?そのメカニズムに迫ります

子供の頃、眠れない夜に両親から「一晩くらい眠れなくても死なない」と言われたことはないでしょうか。そもそも人は…

関連するキーワード

momopuni

ぐっすりと眠りたい、快眠を求めて情報収集をしています。




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?