当たり前のようにして、人は眠りにつきます。ですが、なぜ眠るのか考えたことはありませんか?眠らなくても死なないと都市伝説がありますが、実際にはどうなのでしょうか。睡眠には隠れた謎がありそうです。眠りと人の関係についてまとめました。不眠に解消のヒントがここにあるかも?しれません。

人が眠るのには理由があります

理由もなく眠りはやってきません

理由もなく眠りはやってきません

疲れたとき、眠気を感じると思います。これは脳が休息を要求しているからです。他にも食べた後で眠気を感じて、仮眠をとる人もいらっしゃるでしょう。一日中、脳は働き続けています。脳がお疲れモードのままだと、体を休めることすらできなくなります。

睡眠中には、体のために欠かせないホルモンが分泌されます。成長期なら成長ホルモン、お肌のための女性ホルモンも睡眠中に分泌されます。

もし、人が眠らなかったとしたら、体はどうなってしまうのでしょうか。以下の項目で考えてみたいと思います。

人が眠らないといけない理由

睡眠には理由があります

睡眠には理由があります

「もし眠らないですむのなら人生の時間がもっと増えるのに」と、考えたことはないでしょうか。人生の約3分の1は睡眠に費やされます。この時間を無駄だと捉えることは、大きな間違いです。

睡眠により人は、脳と体の再生を図ります。心身ともに健康的な生活を送るためには睡眠を抜きにして考えられません。

また睡眠をとらないで徹夜をすると、思考能力・判断力が低下します。健康的な生活には睡眠は欠かせません。寝なくてもいい、などと考えているとやがて睡眠障害になり、フラフラになってしまいます。実際に、まったく眠れない男性が亡くなったことがあります。

長期的な影響では、ある人が過去に挑んだ不眠記録に11日連続して起き続けたという記録があるそうですが、時間の経過とともに妄想や幻覚、記憶障害の症状が現れたそうです。

出典:睡眠とは

眠剤で眠くなるメカニズム

用法用量を守りましょう

用法用量を守りましょう

不眠症の改善に眠剤を使う人もいると思います。ですが、眠剤を飲むとどうして眠くなるのか、知っていますか?眠くないのに無理矢理に眠らせる薬だという間違った考えを持っている人もいることでしょう。

眠剤には、脳内の興奮を抑える役割があります。眠りを妨げる神経を休ませ、眠気を誘っているのです。正しい使い方をすれば、眠剤は快眠を約束します。日常生活にも上手に取り入れたいものですね。

確かに昔主流だった眠剤には、体に負担をかける危険なものもありました。ですが、医学が発展した現在、以前のような眠剤の処方が少なくなってきています。

まとめ

眠ることは、人にとって命を守るといっても過言ではありません。健康的な生活を送るために、人は睡眠を通して体の修復を図り、脳を休ませています。なぜ眠るのか、その答えは「生きるため」です。もし、どうしても眠れないときには、眠剤を上手に取り入れたいもの。人として生活するためにも、睡眠を軽く考えないほうが良いのです。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠の質にこだわろう!寝具の枕選びを慎重にしたいからオーダーメイドで頼んでみよう

睡眠の質について考えたことはないでしょうか。寝具の枕選びをキチンと選んであげるだけで、かなり改善されるといわ…

不眠症改善に!疲労や冷え、不眠にも効果がある「湧泉(ゆうせん)」は万能なツボ

不眠を改善するなら、お手軽なツボ押しをしてみませんか?安眠をもたらす湧泉(ゆうせん)の場所と押し方をご紹介し…

質の悪い睡眠だと、その肌ボロボロになるかも?

睡眠と肌は密接な関係があるのをご存知ですか?女性なら知ってないと恥ずかしい!睡眠をとることの重要性をちゃんと…

ゲームやスマホのやり過ぎが原因?子どもの睡眠障害には生活リズムを整えることが第一

大人だけではなく子どもの睡眠障害も増えているそうです。その一因はゲームやスマホのやり過ぎもあげられています。…

匂いが睡眠に効果あり!?ぐっすり眠れるアロマオイルのタイプをご紹介!

眠れない毎日が継続すると心配しすぎてより眠れなくなってしまうことがありますよね?ここでは良質な睡眠がとれる匂…

心地良い眠りへと誘う!睡眠改善にはラベンダーやゼラニウムがオススメ!

なんだか寝つきが悪い、寝ているはずなのに全然寝た気がしないとお悩みの方には香りをうまく利用したメンタルのリラ…

食後3時間以内に寝るのは危険なの!?睡眠の質について考えよう

食後3時間以内に寝るのは危険とされています。睡眠中は体の機能が低下してしまうからです。寝るのではなく、横にな…

昼寝のすすめ!睡眠の質向上のためにも積極的に取り入れてみませんか?

お昼ごはんを食べたら、ウトウトと眠気がさしませんか?我慢して仕事を始めても、眠気がピークに達して我慢できない…

人間の身体は一日2回眠るのがよいってホント?ヨーロッパでは常識「シエスタ」お昼寝のス…

実はお昼寝がいろんな意味で良い!?仕事中どうしても眠いならお昼寝を取ってみてはいかがでしょうか?今回はヨーロ…

アロマバスでリラックス!手軽にできる快眠テクニックと注意点をご紹介

今快眠グッズがとても話題を呼んでいますよね。抱き枕や、足枕など、素敵な快眠ライフを送るにはいろいろとグッズ…

眠る前の不快感、むずむずするのは病気かも?! 

むずむず脚症候群は入眠時に脚に不快感が生じる睡眠障害です。眠りを妨げ、場合によってはうつ病を引き起こすことも…

質の良い睡眠のために!寝る前に軽いストレッチとヨガを取り入れませんか?

疲れた方がよく眠れるからと、運動をしっかりとして睡眠に入る人がいます。ですが、質の良い睡眠には軽い運動がオス…

関連するキーワード

momopuni

ぐっすりと眠りたい、快眠を求めて情報収集をしています。




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!