当たり前のようにして、人は眠りにつきます。ですが、なぜ眠るのか考えたことはありませんか?眠らなくても死なないと都市伝説がありますが、実際にはどうなのでしょうか。睡眠には隠れた謎がありそうです。眠りと人の関係についてまとめました。不眠に解消のヒントがここにあるかも?しれません。

人が眠るのには理由があります

理由もなく眠りはやってきません

理由もなく眠りはやってきません

疲れたとき、眠気を感じると思います。これは脳が休息を要求しているからです。他にも食べた後で眠気を感じて、仮眠をとる人もいらっしゃるでしょう。一日中、脳は働き続けています。脳がお疲れモードのままだと、体を休めることすらできなくなります。

睡眠中には、体のために欠かせないホルモンが分泌されます。成長期なら成長ホルモン、お肌のための女性ホルモンも睡眠中に分泌されます。

もし、人が眠らなかったとしたら、体はどうなってしまうのでしょうか。以下の項目で考えてみたいと思います。

人が眠らないといけない理由

睡眠には理由があります

睡眠には理由があります

「もし眠らないですむのなら人生の時間がもっと増えるのに」と、考えたことはないでしょうか。人生の約3分の1は睡眠に費やされます。この時間を無駄だと捉えることは、大きな間違いです。

睡眠により人は、脳と体の再生を図ります。心身ともに健康的な生活を送るためには睡眠を抜きにして考えられません。

また睡眠をとらないで徹夜をすると、思考能力・判断力が低下します。健康的な生活には睡眠は欠かせません。寝なくてもいい、などと考えているとやがて睡眠障害になり、フラフラになってしまいます。実際に、まったく眠れない男性が亡くなったことがあります。

長期的な影響では、ある人が過去に挑んだ不眠記録に11日連続して起き続けたという記録があるそうですが、時間の経過とともに妄想や幻覚、記憶障害の症状が現れたそうです。

出典:睡眠とは

眠剤で眠くなるメカニズム

用法用量を守りましょう

用法用量を守りましょう

不眠症の改善に眠剤を使う人もいると思います。ですが、眠剤を飲むとどうして眠くなるのか、知っていますか?眠くないのに無理矢理に眠らせる薬だという間違った考えを持っている人もいることでしょう。

眠剤には、脳内の興奮を抑える役割があります。眠りを妨げる神経を休ませ、眠気を誘っているのです。正しい使い方をすれば、眠剤は快眠を約束します。日常生活にも上手に取り入れたいものですね。

確かに昔主流だった眠剤には、体に負担をかける危険なものもありました。ですが、医学が発展した現在、以前のような眠剤の処方が少なくなってきています。

まとめ

眠ることは、人にとって命を守るといっても過言ではありません。健康的な生活を送るために、人は睡眠を通して体の修復を図り、脳を休ませています。なぜ眠るのか、その答えは「生きるため」です。もし、どうしても眠れないときには、眠剤を上手に取り入れたいもの。人として生活するためにも、睡眠を軽く考えないほうが良いのです。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

洗濯がNGじゃなかった!?スモールフェザー羽根枕の保湿効果と通気性が重宝する!

安眠に欠かせない枕。枕の種類によって、睡眠の質は大きく変わります。本日は羽根枕の特徴をご紹介します!

睡眠に良い食べ物が知りたい!食事に乳製品を取り入れて毎日ぐっすり眠ろう。

「今日はなかなか眠りにつけないな…」そんな悩みは誰もが経験したことがあるはず。 もしかしたら、あなたがした“…

夜の心強い味方!?眠りを誘うサプリ「メラトニン」のメカニズムで熟睡を勝ち取る?

スムーズな睡眠を促進する睡眠ホルモン「メラトニン」。不眠で悩んでいるけど、薬に頼りたくないという方におすすめ…

まるで気分は森の中!おだやかな木の香りに包まれてぐっすりと「セドロール」の安眠効果と…

安眠効果が高いと言われているアロマの香りはたくさんありますが、中でも「セドロール」が含まれているアロマオイル…

眠気覚ましに1杯コーヒーを飲んでも効果はない!?カフェインと睡眠のホントの関係

コーヒーを飲むと眠れなくなると、皆さんはよく耳にしたことがあると思います。原因はカフェインにあり、眠気を吹き…

ここまで進化した?眠れない夜が続いた時に持っておきたい最新安眠グッズ

毎晩よく眠れていたのに、突然の事件やストレスで眠れなくなったというのはよくある事です。そんな人に知ってもらい…

人はなぜ眠るのか!?ノンレム睡眠など基本からもう一度学んでみませんか?

そもそも人はなぜ睡眠を取るのでしょうか?ノンレム睡眠などそのメカニズムを知って、睡眠の大切さを学びましょう!

豆乳は寝る前に飲むと太る3つの理由

寝る前に必ず豆乳を飲むという人、もしかするとそれが太る原因になっているかもしれません!豆乳は寝る前に飲むとど…

中高年から注意 早すぎる時間に眠ってしまう睡眠相前進症候群について

睡眠相前進症候群は40歳くらい肩起こりやすい睡眠障害で、早い時間に眠ってしまいます。仕事などに影響することも…

目覚めが悪い、眠った気がしないあなたに朗報! 浅い睡眠の改善方法はこれでOK!

目覚めが悪かったり、眠った気がしないのは睡眠の質に問題があると思われます。日頃から浅い睡眠の質には気を配って…

寝具の隣にスマホがあるならヨガアプリを取り入れて睡眠を改善しよう!<寝たまんまヨガ_…

寝るときベットや布団などの寝具の隣にスマホを置いている方に朗報です。そのスマホに「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」…

聴くだけでたちまち眠くなる?究極の癒しBGM、バイノーラル・ビートを試してみて

睡眠BGMを利用したことはありますか?実は睡眠BGMには、究極の癒し効果があるんです!ぜひ眠れない夜は、睡眠…

関連するキーワード

momopuni

ぐっすりと眠りたい、快眠を求めて情報収集をしています。




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!