睡眠の質を上げるといえば、寝ている間や寝る前が重視されますが、朝日で目が覚めることが睡眠の質を向上させるのに効果的なんだとか。
一体どういうことなのでしょうか?

明るさが大事

朝日を浴びよう

朝日を浴びよう

睡眠の質を向上させるのに大切な要素の一つとして「明かり」があります。
これが、朝日の明るさで目が覚めると睡眠の質が上がる秘訣なんです。

なぜ睡眠の質が上がるのか

メラトニンをストップさせる

メラトニンをストップさせる

人は太陽の光を浴びると、体内時計が一度リセットされます。
リセットされることで、睡眠時に分泌されている成長ホルモン「メラトニン」の分泌もぴたりと止まり、朝日を浴びてから14~16時間後に分泌が再開されます。

睡眠時間が一定になる

自然と眠くなる

自然と眠くなる

朝日を浴びてから14~16時間後となると、ちょうど20時~22時あたり。
つまり、朝日を浴びて目が覚め体内時計がリセットされることで、夜の20時~22時の間には、体内で睡眠の準備が始まるということ。
これで自然と眠気がきますので、良質な睡眠を得ることができる仕組みなんです。

メラトニンが分泌されない明るさ

間接照明がオススメ

間接照明がオススメ

メラトニンの分泌は明るさによってはぴったりと止まってしまいます。
リビングの明かりは150~500ルクスと言われており、メラトニンの分泌がぴったりと止まってしまうのは500ルクス以上の光りを浴びた時です。
なので、メラトニンの分泌を阻害しないために、寝る前は間接照明などの暗い明かりが良いと言われています。

メラトニンは光りに左右される

スマホはNG

スマホはNG

光りには、メラトニンの分泌を妨げるものと、そうでないものがあります。
パソコンや携帯、スマートフォンから出るブルーライトの光りは非常に強く、メラトニンの分泌を阻害しますので、安眠に良くないと言われるんですね。

まとめ

朝日の明るさで目が覚めれば、強い光を浴びてメラトニンの分泌をストップさせることができるので、体内時計をしっかりと保つことができます。
決まった時間に寝て、決まった時間に起きることは質の良い睡眠を得るために必要なことです。
朝日で目が覚めることができない方は、起きたらすぐにカーテンを開けて、朝日を浴びるようにしましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠の質を向上するには軽いストレッチやヨガが効果的なんです!

睡眠の質を上げるなら、軽いストレッチ、ヨガが効果的!どのタイミングが良いのか、どんなストレッチが良いのか、し…

鼻呼吸に必要な「あいうべ体操」とは?正しい鼻呼吸にするだけで朝までぐっすり

睡眠と呼吸は深いつながりがあったんです。鼻呼吸は生まれたばかりの赤ちゃんがする生命維持をする大切な行為。それ…

寝るだけでカロリー消費!ウソ?ホント?

寝ている時間は一日の約4分の1。せっかくならこの時間にダイエットができたら良いなと思いませんか?今回はダイエ…

睡眠の質とダイエット効果を高めて一石二鳥な睡眠を得よう!

寝ている時にもダイエットができれば…。そんな時は、睡眠で少しでもダイエット効果を高めてみましょう!

朝起きた時に喉が乾燥してませんか?起床時の喉の痛みはこれで改善!

朝起きた時にのどが乾燥して痛いという経験はありませんか?経験したことがあるという方も多くいるかと思います。そ…

寝ている間に口呼吸は厳禁!今日から始める鼻呼吸のやり方とは?

質が良い睡眠の基本は鼻呼吸。 口を開けて寝ると睡眠の質はダダ下がり! 鼻呼吸で理想の睡眠をゲットしましょう。

気持ちよく寝る事でダイエット効果が?寝ている間は300〜500キロカロリー消費されて…

寝ている間もカロリーは消費されていきますが、どれくらいのカロリーが全体で消費されているのでしょうか?それをう…

月の光は何ルクス?眠る時に最も適切な灯りの強さはどれくらい?

あなたは寝室を真っ暗にして寝ますか?少し明るくして寝ますか?暗闇は睡眠に必要なメラトニンが多く分泌されますが…

意外と知らない落とし穴!鼻呼吸で安眠生活が手に入る?

皆さんの寝る時の「呼吸法」は鼻呼吸?口呼吸?口呼吸の人は今すぐ改善が必要かも。鼻呼吸でグッスリ睡眠を手に入れ…

実は人によってサイクルが違うの!?90の倍数ですっきり起きるには睡眠サイクルを整えよ…

寝る前に90の倍数であることをして置くと、翌朝スッキリと目覚めることが出来ると言う”睡眠の質が良くなる方法”…

オレンジ色は「夕日」を連想させる!就寝前は間接照明に切り替えて心地よい眠りを誘おう

眠る前の照明の光は何色ですか?就寝前の電気を間接照明にするだけで、睡眠の質が上がる!?

忙しい現代人必見!時間が無い時に実践したい短時間睡眠法

ある調査によると20代〜30代女性の睡眠不足が年々増加している傾向が見られています。忙しい現代人の方に向けて…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?