眠気を感じないのに無理矢理寝ようとしてもスムーズに睡眠をとることはできませんよね?

睡眠に眠気が生じるのはあらゆる寒天から説明することが可能ですが、今回は睡眠時に眠気がわく主な理由や神経伝達物質のアセチルコリンとの関係性、増やす方法について解説したいと思います!

眠気は脳幹網様体の前頭葉に対する刺激が減少して発生!

興奮性神経伝達物質の減少で眠気を伴う!

興奮性神経伝達物質の減少で眠気を伴う!

眠気を伴う理由のひとつとして、脳幹網様体の前頭葉に対する刺激が減少することが挙げられます。

人間は起きた状態がデフォルトではなく、眠っている状態がデフォルトとなるため、常時大脳の前頭葉を刺激し、起きることができるのです。

刺激している物質とはドーパミンやノルアドレナリン、アセチルコリン、セロトニンなどの興奮性神経伝達物質。こういった物質が脳内で減少すると、睡眠に眠気が伴うことになります。

睡眠に眠気を伴うのはギャバが増加するため!

ギャバの増加で睡眠に眠気を伴う!

ギャバの増加で睡眠に眠気を伴う!

睡眠に眠気を伴う理由としては、ギャバという抑制性神経伝達物質が増加することも挙げられます。このギャバがドーパミンの作用を抑制するのです。

ギャバは少量の飲酒や醤油、玄米や味噌などに含まれていて、寝酒は少量でギャバを増加させ、多量になると反対に脳中に興奮性物質を増加させたり、脳幹を麻痺させますから安眠するためには十分な注意が必要です。

そのほか睡眠時に眠気がわいてくる理由として、睡眠物質が挙げられます。現在十数種類の睡眠物質が発見されています。たとえば、もっとも強力なものとしてプロスタグランジンD2。人は日中起きていると、さまざなホルモンを使用します。それが分解されると、疲労物質となり睡眠に眠気を催す睡眠物質へと変わるのです。

アセチルコリンは睡眠や学習に対する神経伝達物質として作用する!

アセチルコリンは記憶力向上効果も期待することができる!

アセチルコリンは記憶力向上効果も期待することができる!

アセチルコリンは脳中では記憶や学習、睡眠や覚醒に対する神経伝達物質として作用し、身体に対してもエネルギー備蓄や休息に関する伝達物質として作用します。

この神経伝達物質が脳内で向上すると集中力が増加し、記憶力アップの効果も期待することができるのです!

それからもうひとつアセチルコリンを語るうえでは忘れてはいけないのがアルツハイマー型認知症との関係です。

アルツハイマー型認知症になるとアセチルコリンが減少することがわかっていてその原因はアルツハイマー型認知症を引き起こすβアミロイドがアセチルコリンを分泌する神経細胞を集中的に死滅させるからです。

アセチルコリンを増やすためにはコリンという成分を摂取する!

コリンは卵の卵黄に豊富に含まれている!

コリンは卵の卵黄に豊富に含まれている!

アセチルコリンを増やすためには、コリンという成分を摂取する必要があります。

このコリンは卵の卵黄にたくさん含まれていて、アミノ酸のひとつとなります。これが減少する学習能力が低下したり、記憶障害の原因に繋がるのです。

脳内の神経伝達物質であるアセチルコリンを増やす為には、コリンは脳へ入らなければなりません。脳には不要な物を入れないために、脳関門という関所のようなものがあります。この脳関門を通るには、大豆の場合他の栄養素も多いため、入りにくいという欠点が有るようです。卵の場合、邪魔をする他の栄養素が少ないため脳内にも入りやすいのです。

まとめ

いかがでしょうか?

眠気は脳幹網様体の前頭葉に対する刺激によって発生し、睡眠や覚醒に対する神経伝達物質としてアセチルコリンを作用させるためには、コリンを豊富に含んだ卵黄の摂取がおすすめということを、ご存知いただけたかと思います。

妊娠中の女性の場合はより多くの摂取が必要となるため、認識しておいてください!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

寝室の色を変えよう!暖色系で心も体もリラックスして睡眠の質を改善する方法♪

暖色系の光は睡眠物質メラトニンの分泌を促進してくれます。寝る時間を多く過ごす寝室の明かりを暖色系にすることで…

睡眠不足がもたらす影響は何?池袋周辺のおすすめ睡眠クリニックをご紹介

私達が毎日健康で活発に生活するためには平均8時間の睡眠が必要とされていますが、日本人の睡眠時間は50年前と比…

赤ちゃんに大切な成長ホルモンは女性にも嬉しい効果が期待できる!

毎日の健康な生活に欠かせない「睡眠」。睡眠中は身体のなかで、色々な働きをする「ホルモン」が分泌されています。

睡眠時間のゴールデンタイムは定説だと22時~2時って本当なの?

人はゴールデンタイムに睡眠をとると健康に良いorお肌にいい、なんて言われて来ました。しかし、ここに来てこの睡…

どこでも寝てしまう睡眠障害はナルコレプシー?過眠症の障害の種類を見極め、早期治療を

いつでもどこでも眠くなり、日中でも眠くなってしまう困った睡眠障害がナルコレプシー。 日本人にはことのほか多い…

夜になると足がむず痒くて眠れない!それはむずむず脚症候群という睡眠障害?原因を探る

夜になると足がムズムズして気持ちが悪い、それが気になって眠れない。なんだか嫌になってしまいます。それはもしか…

夜の心強い味方!?眠りを誘うサプリ「メラトニン」のメカニズムで熟睡を勝ち取る?

スムーズな睡眠を促進する睡眠ホルモン「メラトニン」。不眠で悩んでいるけど、薬に頼りたくないという方におすすめ…

寝具の改善よりもヒーリングミュージック?音楽が睡眠にもたらすスゴい効果

ヒーリング・ミュージックを聴くと、寝具の改善よりも安眠効果が!心地よい音楽と、睡眠の関係とは?

枕も夏物に着替えよう!寝苦しい夜を乗り切る夏用枕の選び方

この時期いつも暑くて眠れない・・・。それなら枕を衣替えしましょう!夏はその季節にあった素材を選ぶことが大切な…

鼻呼吸に必要な「あいうべ体操」とは?正しい鼻呼吸にするだけで朝までぐっすり

睡眠と呼吸は深いつながりがあったんです。鼻呼吸は生まれたばかりの赤ちゃんがする生命維持をする大切な行為。それ…

ラベンダーの香りにうっとり!アロマのにおいで睡眠を改善する方法や寝具の選び方

眠たいはずなのに中々寝付けない・・・。と悩んでいる方におすすめしたいのがアロマオイルや寝具選びです。 アロ…

エアコンが原因で睡眠不足!?寝苦しい夏の夜はエアコンの使い方に注意しよう!

真夏の熱帯夜ほど寝苦しいものはありません。 熱くてなかなか寝付けず、夏は睡眠不足の日々…なんて方も多いのでは…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?