眠気を感じないのに無理矢理寝ようとしてもスムーズに睡眠をとることはできませんよね?

睡眠に眠気が生じるのはあらゆる寒天から説明することが可能ですが、今回は睡眠時に眠気がわく主な理由や神経伝達物質のアセチルコリンとの関係性、増やす方法について解説したいと思います!

眠気は脳幹網様体の前頭葉に対する刺激が減少して発生!

興奮性神経伝達物質の減少で眠気を伴う!

興奮性神経伝達物質の減少で眠気を伴う!

眠気を伴う理由のひとつとして、脳幹網様体の前頭葉に対する刺激が減少することが挙げられます。

人間は起きた状態がデフォルトではなく、眠っている状態がデフォルトとなるため、常時大脳の前頭葉を刺激し、起きることができるのです。

刺激している物質とはドーパミンやノルアドレナリン、アセチルコリン、セロトニンなどの興奮性神経伝達物質。こういった物質が脳内で減少すると、睡眠に眠気が伴うことになります。

睡眠に眠気を伴うのはギャバが増加するため!

ギャバの増加で睡眠に眠気を伴う!

ギャバの増加で睡眠に眠気を伴う!

睡眠に眠気を伴う理由としては、ギャバという抑制性神経伝達物質が増加することも挙げられます。このギャバがドーパミンの作用を抑制するのです。

ギャバは少量の飲酒や醤油、玄米や味噌などに含まれていて、寝酒は少量でギャバを増加させ、多量になると反対に脳中に興奮性物質を増加させたり、脳幹を麻痺させますから安眠するためには十分な注意が必要です。

そのほか睡眠時に眠気がわいてくる理由として、睡眠物質が挙げられます。現在十数種類の睡眠物質が発見されています。たとえば、もっとも強力なものとしてプロスタグランジンD2。人は日中起きていると、さまざなホルモンを使用します。それが分解されると、疲労物質となり睡眠に眠気を催す睡眠物質へと変わるのです。

アセチルコリンは睡眠や学習に対する神経伝達物質として作用する!

アセチルコリンは記憶力向上効果も期待することができる!

アセチルコリンは記憶力向上効果も期待することができる!

アセチルコリンは脳中では記憶や学習、睡眠や覚醒に対する神経伝達物質として作用し、身体に対してもエネルギー備蓄や休息に関する伝達物質として作用します。

この神経伝達物質が脳内で向上すると集中力が増加し、記憶力アップの効果も期待することができるのです!

それからもうひとつアセチルコリンを語るうえでは忘れてはいけないのがアルツハイマー型認知症との関係です。

アルツハイマー型認知症になるとアセチルコリンが減少することがわかっていてその原因はアルツハイマー型認知症を引き起こすβアミロイドがアセチルコリンを分泌する神経細胞を集中的に死滅させるからです。

アセチルコリンを増やすためにはコリンという成分を摂取する!

コリンは卵の卵黄に豊富に含まれている!

コリンは卵の卵黄に豊富に含まれている!

アセチルコリンを増やすためには、コリンという成分を摂取する必要があります。

このコリンは卵の卵黄にたくさん含まれていて、アミノ酸のひとつとなります。これが減少する学習能力が低下したり、記憶障害の原因に繋がるのです。

脳内の神経伝達物質であるアセチルコリンを増やす為には、コリンは脳へ入らなければなりません。脳には不要な物を入れないために、脳関門という関所のようなものがあります。この脳関門を通るには、大豆の場合他の栄養素も多いため、入りにくいという欠点が有るようです。卵の場合、邪魔をする他の栄養素が少ないため脳内にも入りやすいのです。

まとめ

いかがでしょうか?

眠気は脳幹網様体の前頭葉に対する刺激によって発生し、睡眠や覚醒に対する神経伝達物質としてアセチルコリンを作用させるためには、コリンを豊富に含んだ卵黄の摂取がおすすめということを、ご存知いただけたかと思います。

妊娠中の女性の場合はより多くの摂取が必要となるため、認識しておいてください!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

カモミールは子どもにも使える安眠薬!ストレス過多の時代を乗り切るアロマ活用法

ストレスが蓄積されると眠るのが困難になったり、良質な睡眠をとるのが難しい状態になります。 そんなときにはア…

洗濯がNGじゃなかった!?スモールフェザー羽根枕の保湿効果と通気性が重宝する!

安眠に欠かせない枕。枕の種類によって、睡眠の質は大きく変わります。本日は羽根枕の特徴をご紹介します!

インフルエンザのワクチンが効かなくなる?寝不足により影響がでる身体のこと

十分な睡眠時間をとれないと、色々な病気を併発させる危険があります。特に高血圧の人は生活習慣病になりやすかった…

どこでも寝てしまう睡眠障害はナルコレプシー?過眠症の障害の種類を見極め、早期治療を

いつでもどこでも眠くなり、日中でも眠くなってしまう困った睡眠障害がナルコレプシー。 日本人にはことのほか多い…

睡眠の質を改善する寝具の基本やアイマスクDream Essentialsの主な特徴

睡眠は人間が活動する中でさまざまな役割を果たしています。 その睡眠を怠ってしまうと、重症な場合は命の危険に…

寝ている間に口呼吸は厳禁!今日から始める鼻呼吸のやり方とは?

質が良い睡眠の基本は鼻呼吸。 口を開けて寝ると睡眠の質はダダ下がり! 鼻呼吸で理想の睡眠をゲットしましょう。

その名も「安眠」!眠りの質を改善するツボを押して、安眠へと旅立とう

「安眠」というツボをご存知ですか?名前の通り安眠を誘い、眠りの質を改善するツボについてご紹介!

まるで気分は森の中!おだやかな木の香りに包まれてぐっすりと「セドロール」の安眠効果と…

安眠効果が高いと言われているアロマの香りはたくさんありますが、中でも「セドロール」が含まれているアロマオイル…

90分間の倍数で寝ると良い!?睡眠の質を高める方法<睡眠時間編>

90の倍数で寝ると、質の良い睡眠がとれることを知っていましたか?睡眠時間を周期に合わせると、目覚めの良い朝を…

眠りのリズムやサイクルの乱れは不眠の原因に!休日の朝寝坊に注意!

ふだん仕事が忙しすぎて、休日の朝くらいはゆっくりと朝寝坊をしたい。ところが、その朝寝坊は就寝と起床のリズムや…

昼寝のすすめ!睡眠の質向上のためにも積極的に取り入れてみませんか?

お昼ごはんを食べたら、ウトウトと眠気がさしませんか?我慢して仕事を始めても、眠気がピークに達して我慢できない…

睡眠不足が原因で発生!神経伝達物質のアセチルコリンの生理作用や関連疾患、解消法

睡眠不足が挨拶のように色んな場所で飛び交っている現代社会ですが、日本人のうち5人に1人が睡眠不足の状態となる…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?