良質な睡眠のためにトリプトファンを含んだ食事を摂取する!

コーヒーの代用として豆乳や牛乳を摂取する!

コーヒーの代用として豆乳や牛乳を摂取する!

摂取して直ぐ眠くなる食品はないのですが、トリプトファンと呼ばれるアミノ酸の一種を意識的に摂取すると、安眠や快眠の効果を期待することができます!

これはトリプトファンが最終的にメラトニンという睡眠ホルモンに変化するためです。

● トリプトファンを多く摂るためのポイント

動物性タンパク質(肉類、魚介類)をきちんと食べる
炭水化物(米、パン)を抜かない
間食はチョコやポテチではなく、ナッツ類にする
紅茶やコーヒーの代わりに、牛乳や豆乳を飲むようにする

夕食は就寝3時間前に済ませるようにすることが大切!

夜遅くに食事する際には消化が悪い食べ物に注意する!

夜遅くに食事する際には消化が悪い食べ物に注意する!

就寝時に食品が完全に消化されないと、良質な睡眠をとることが非常に困難になります。

そのため、就寝3時間前に夕食は済ませるようにしましょう。万が一夜遅くに食事を行う場合でも、消化が悪い食品の摂取は避けるようにしてください。

・揚げ物

唐揚げ、とんかつなど、揚げ物は消化に時間がかかります。


・脂肪分の多い肉

脂肪が多くついている肉は消化が悪いです。


・タコ

実は、消化されるまで5時間もかかるそうです・・・。


・青魚

イワシ、サンマなどの青魚は油が乗っているので、消化が悪いです。


・ゆでたまご


・きのこ類


・ごぼう、たけのこ、れんこん

夜遅くの甘いものの摂取にも注意が必要!

就寝前の甘いものは自律神経に大きな負担をかける!

就寝前の甘いものは自律神経に大きな負担をかける!

深夜はついつい甘いものを摂取したくなりますが、就寝前の甘いものの摂取はおすすめできません。

特に空腹時に摂取すると血糖値が急激に上昇したり下がったりするため、自律神経に大きな負担をかけます。

こうなると身体がリラックスできるまで時間を要し、寝つきが悪い状態になるのです。

夜にお腹がすいた時には、甘いお菓子を食べるのは我慢して、ヨーグルトなどにしておいたほうがいいですね。

アルコールの常用や多量摂取は睡眠の妨げになる!

アルコールによる睡眠は臓器障害のリスクがある!

アルコールによる睡眠は臓器障害のリスクがある!

欧米では寝酒のことをナイトキャップと呼んでいて、一般的な風習になっているそうです。

アルコールには不安を抑制したりリラックスさせる効果があるため、たまに飲酒する程度であれば寝入りを改善する作用が期待できます。

ただし常用や多量摂取は返って逆効果になり、良質な睡眠の妨げになってしまうのです!

アルコールによる睡眠では、深い眠りとなる第3、第4段階の眠りの層はかえって減少してしまうとも言われています。
さらに、アルコールは「耐性」を生じやすいので、毎日飲んでいるとだんだん量を増やさないと眠れなくなってしまい、アルコール依存症や肝臓などの臓器障害を起こす危険も。

まとめ

いかがでしょうか?

良質な睡眠のためにはトリプトファンを豊富に含んだ食品を摂取し、夕食は就寝3時間前に済ませるようにする必要があるということを、ご存知いただけたかと思います。

アルコールによる睡眠は臓器障害の原因に繋がるリスクもあるため、十分注意してください!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

実は安眠効果がある!においは気になるけど夜はにんにくを食べてぐっすり眠ろう

お肌や心身の健康状態を保つためには、睡眠時間をたっぷり設けることも大切ですが、睡眠の質を向上させる必要があり…

ビール好きな女子必見!晩酌のビールをノンアルコールビールに変えるだけで睡眠・ダイエッ…

夕食にビールをつい飲んでしまうビール大好きな女性も多いかと思います。しかし、質の良い睡眠やダイエット、そして…

人はなぜ眠るのでしょうか?眠らなくても死なないってホント?そのメカニズムに迫ります

子供の頃、眠れない夜に両親から「一晩くらい眠れなくても死なない」と言われたことはないでしょうか。そもそも人は…

睡眠の質は激しい運動で悪化する?睡眠の質が悪い原因や効果的な対処法とは

最近寝付きがあまり良くなく長時間眠ることができなくなった・・・。と感じる方は以外と多いのではないでしょうか。…

良質な睡眠をとるには葉酸・トリプトファン・バントテン酸が効果的!

仕事も家庭も特に問題がないのに、中々うまく寝付けない・・・。なんていうことはありませんか?そのような状態は普…

睡眠に悪い食べ物って知ってる?寝る前は食事に要注意!

お腹が空いていると眠れない!という方って結構多いですよね。でもそれ、睡眠のジャマをしているかも? 寝る前に食…

夜中に目が覚めてしまう?改善して良質な眠りにつきましょう♡

夜中に目が覚めてしまい眠れないのはとても辛いですね。良質な睡眠がとれていないことが原因として考えられます。改…

睡眠不足から糖尿病に!?その他こんな病気にかかる心配がある病気まとめです。注意!!

たかが睡眠不足、されど睡眠不足。なんとなく眠れない日が続いても、気にしないで見過ごしてしまいがち。でも、睡眠…

寝具の買い替えよりも安上がり?いつものお風呂を工夫して快眠を!

温まって体質改善、よい香りも楽しめるお風呂タイム。アロマはよい寝具への買い替えるくらい、安眠に効果があります…

どこでも寝てしまう睡眠障害はナルコレプシー?過眠症の障害の種類を見極め、早期治療を

いつでもどこでも眠くなり、日中でも眠くなってしまう困った睡眠障害がナルコレプシー。 日本人にはことのほか多い…

睡眠障害の症状で異なる!睡眠の種類やステージ1のごく浅いノンレム睡眠

不眠とひと言で呼んでも症状には個人差が見られます。今回は不眠の代表的な睡眠障害の症状で異なる、睡眠の種類やス…

睡眠改善に有効な光の強さや昼光色の注意点

良質な睡眠を得るためには、体内時計のバランスを乱さないことが重要となりますが、その時計を乱さない重要な鍵とし…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?