むずむず脚症候群は眠ろうと布団に入ったあと、入眠しようとすると脚がむずむずしてしまう睡眠障害です。入眠が妨げられるため、とても不快で落ち着いて入眠することもできません。心当たりのある方は是非この記事を読んでくださいね。

むずむず脚症候群の症状は?

出典:ނނrnjQƐQ

むずむず脚症候群は入眠前に脚がむずむずして大きな不快感と入眠を妨げてしまう障害です。この不快感はむずむず、ちくちく、ひきつづなどさまざまです。代表的な不快感がむずむずですから、入眠時に脚に不快感を感じる方は要注意です。

どのくらいの人がむずむず脚症候群になるの?

むずむず脚症候群は健康な人でも10%、妊婦さん10%といった割合で起こる障害で決して珍しいものではありません。ひどい睡眠障害になることもあり、場合によってはうつ病などを引き起こすので油断してはいけない障害です。

日常生活ではどんなことに注意するべき?

むずむず脚症候群の原因はまだ解明されていませんが、カフェインの摂取とアルコールの摂取が関係していると言われています。コーヒーなどは極力避け、アルコールの摂取量を抑えることが重要です。また定期的な運動も有効と言われていますから、生活習慣にも気をつけましょう。

まとめ

むずむず脚症候群に心当たりのある方は医師に相談しましょう。むずむずを抑える薬があるので処方してくれるでしょう。決して珍しい障害ではありません。入眠障害は睡眠を妨げ、メンタルにも影響しますから早めの受診を心がけましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!