睡眠不足で悩んでいる方は、不眠症の症状もしっかり知っておきましょう。
もしかすると、あなたにも当てはまるかもしれません。
今回は、不眠症の症状を詳しくご説明します。

入眠困難

寝付けない

寝付けない

なかなか寝付けない。寝つきが悪い。布団に入ってもなかなか寝れない。瞼が重いのに頭が起きている。それも不眠症の症状の一つです。

中途覚醒

途中で起きる

途中で起きる

せっかく寝れても夜中に起きてしまう症状は中途覚醒といいます。
何か不安なことがあったり、寝る前に食べたものや飲んだものが原因の可能性があります。

早朝覚醒

朝早く目が覚める

朝早く目が覚める

起床しようと思っていた時間よりも早く起きてしまうことを指します。
高齢の方に多くみられる症状の一つで、若い方だとうつ病の初期症状でもありますので注意が必要です。

熟眠障害

疲れがとれない

疲れがとれない

特に若い方に多い症状です。寝つきも良く、睡眠時間もたっぷりとっているにも関わらず疲れが取れない、しっかりと寝た感じがしない感覚になります。
しっかり睡眠をとっているのに疲れているというのはなかなか分かってもらうのが難しく、まだ世間での熟眠障害への理解は薄いです。

安眠に効果的なものを

安眠対策を

安眠対策を

どれか一つでも当てはまる方は、睡眠の質があまり良いとは言えません。
安眠効果のある、脳をリラックスさせるぬるめの入浴や、アロマなどで質の良い睡眠をとれるように改善をはかりましょう。

まとめ

不眠症の症状は、なんとなくほったらかしてしまいがち。
ですがその症状が毎日続くと、日中にも響くようになり、だるさを感じる日々が続き、慢性化してしまいます。
症状に気づいたら、安眠効果のある睡眠改善を取りいれるようにしましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

ゲームやスマホのやり過ぎが原因?子どもの睡眠障害には生活リズムを整えることが第一

大人だけではなく子どもの睡眠障害も増えているそうです。その一因はゲームやスマホのやり過ぎもあげられています。…

不眠症など睡眠に関するお悩みがあるなら、枕を見直してみよう

睡眠の問題を解決する方法に寝具を見直すことがあります。枕は寝具を変える上でとても重要なアイテムです。不眠だけ…

うつ伏せで寝る人は几帳面!だけどそれが睡眠の質が悪い原因につながっている!?

うつ伏せで睡眠をとることで腰や顔の歪みを生む可能性があります。これらを認識した上で寝相について検討する必要が…

途中で目が覚めるのは睡眠不足!?睡眠障害の症状とは

夜寝ている途中でどうも目が覚めてしまって寝られないという人は、睡眠障害のおそれがあります。一時的ならば問題あ…

不眠症かな?と思ったら漢方を試してみよう。不眠の症状別オススメ漢方薬

不眠症で悩んでいると、薬を服用することも考えますよね。それなら漢方薬を始めてみませんか?今回は不眠の種類別に…

寝具の選び方で睡眠の質が上がる!?ベッドをマットレスに変えて不眠症を改善

私たちの睡眠のお供“ベッド”にはさまざまな種類があります。 その中でも注目したいのが“マットレス”。 木製や…

不眠症対策は食事の改善から始めよう。睡眠に良い食べ物“イカ・エビ”を使ったおすすめレ…

睡眠の質を上げるためには、食事の改善から始めることがポイント!そこでおすすめなのが、睡眠に良い食べ物“イカ・…

症状改善にまずは診察を!大阪の不眠症治療にオススメの病院5選

睡眠に対する悩みの症状は、人それぞれ。だからこそ、自分で抱え込むのではなく専門医の診断を受けたほうが良いとさ…

“睡眠不足”と“不眠症”は違う!寝つきが悪い・夜中に何回も起きるあなたは要注意。

「最近寝不足だなぁ…」そう感じたとき、“睡眠不足”・“不眠症”どちらの言葉が浮かびますか? 実は、この二つの…

よく眠っているはずなのに、、そんな人は熟眠障害かも?

しっかり寝たはずなのに、朝起きた時にスッキリ感を感じない人、それって「熟眠障害」かもしれません。今回は熟眠障…

睡眠障害の種類は“不眠症”だけじゃない!様々な睡眠障害で治し方が異なる!

“不眠症”には、様々な種類があることを知っていましたか? 原因・症状がそれぞれ違う“不眠症”の種類についてま…

ぐっすり眠れる寝室のインテリアは3色でコーディネートすることが大切

あなたは何色の寝具に囲まれ睡眠を取っていますか?一見関係ないように見える“睡眠”と“色”の関係。実は、色によ…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!