不眠症の原因の一つとして、薬学的原因というのはあります。
これは、一見薬によって不眠症になると思われガチですが、それだけではありません。
では、薬学的原因とはどのようなものが当てはまるのでしょうか?

日常的に飲んでいる薬

普段から服用している薬

普段から服用している薬

まずは薬です。
これは抗がん剤、自律神経や中枢神経に働きかける薬、ステロイドなどが挙げられます。

ステロイドとは

体の中の炎症を抑えたり、体の免疫力を抑制したりする作用があり、さまざまな疾患の治療に使われています。ですが副作用として睡眠障害になる可能性があるのです。

カフェインの入ったもの

コーヒーなど

コーヒーなど

カフェインの入った飲み物は寝る前に飲んではいけないというのは常識ですよね。
例えばコーヒーや紅茶、お茶などが挙げられます。
カフェインを日常的に摂取して睡眠障害になるのは、薬学的原因に分類されます。

アルコールの入ったもの

アルコールに含まれるアセトアルデヒドの影響で、睡眠障害になる場合があります。
眠りが浅くなってしまいますが、寝つきが良いので睡眠障害だと気づきにくいのが特徴です。

ニコチンが入っているもの

タバコ

タバコ

あまり聞いたことがない人も多いと思いますが、ニコチンが含まれているタバコも睡眠障害を引き起こす場合があります。
タバコを吸うと血管の収縮がおき、それによって血圧が上昇し、鼓動が早くなるのです。
結果的には、激しい運動をした状態と同じになってしまい、安眠できなくなってしまいます。

まとめ

薬学的原因というのは、大量に摂取すれば命の危険にさらされるかもしれない恐ろしいものです。
今まで普通だと思って意識していなかった習慣も、蓋を開けてみれば不眠の原因はこれだった。ということもあります。皆さんは大丈夫ですか?自分の生活習慣を振り返ってみてくださいね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

インフルエンザのワクチンが効かなくなる?寝不足により影響がでる身体のこと

十分な睡眠時間をとれないと、色々な病気を併発させる危険があります。特に高血圧の人は生活習慣病になりやすかった…

睡眠妨害だけではない!夜更かしがもたらす危険性

夜更かしが習慣づいてしまうと、なかなか元に戻すのは難しいです。ですが、夜更かしに慣れてしまうと健康面でも悪影…

寝る前のTV習慣はもう卒業。睡眠の質を高めるために必要なこと

寝るギリギリまでTVを見てしまう人は多いですが、それは安眠を妨害する危ない習慣です。ではなぜTVを見てはいけ…

睡眠不足は病院で直そう!おすすめの睡眠系治療をおこなう病院をご紹介【東京版】

睡眠に関するもmん代を改善するためには病院の手を借りるのもひとつの手段です!今回は東京でおすすめの総合病院を…

疲れ過ぎ?心霊現象?金縛りの原因と対策を考える

意識では起きたいのに体が動かない「金縛り」。夜中突然発生すると恐怖を感じますよね。今回は金縛りの原因とその対…

無理してない?身体に合わない生活リズムで不眠症に

毎日が忙しい。海外出張が多い。そんな生活リズムを繰り返している方は、不眠で悩まれている場合が多いんです。今回…

あなたが眠れない理由。もしかすると精神的な問題かも?

なぜ眠れないのか分からないという方は、目に見えないものが原因かもしれません。 睡眠に悪影響を及ぼす、精神的原…

寝ている間も胃腸が活動してしまう!夜遅くの食事は睡眠にもダイエットにもNGです

夜遅い食事は肥満の原因とよく言われますが、実は睡眠の質にも影響を与えるのです。どうしても遅くなった時はヨーグ…

睡眠障害とは一体何?睡眠の種類やステージ2の浅い睡眠ノンレム睡眠

睡眠障害という言葉を耳にすると朝起きるのが辛い、夜の就寝時にも中々寝付けないなどの症状をイメージする方が多い…

つらい睡眠障害は不安が原因?睡眠を妨げる心理的原因を取り除くには

なかなか眠れない、つらい睡眠障害。 眠ろう眠ろうと思っても、かえって目はさえるばかり。 体の疲れもとれないし…

腹式呼吸を整える!最近睡眠不足で物覚えが悪いという人はうつ伏せ寝を試してみて

最近あまり眠れていない、眠ろうとしてもスムーズに寝付くことができない・・・。などのお悩みを抱えている方はいま…

お風呂好きは要注意!熱めの入浴は睡眠の質が悪い原因かも!?

今回は体温と睡眠の関係についてまとめていきます。就寝前の熱めの入浴が楽しみの人は要注意です。睡眠の質が悪い原…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?