マイスリーは2000年に発売された薬です。比較的新しい薬ですが使用実績がある薬のため信頼性もあり睡眠障害の治療に用いられます。個人差はありますが効き目は2時間程度と短いため翌朝に残りにくく、入眠障害に向いている薬です。この記事ではマイスリーを紹介します。

マイスリーは重宝される薬 緩やかな効果が眠りに誘います

マイスリーは超短時間型の睡眠薬でとにかく早く効いて、効果時間が短いのが特徴です。翌朝にも残りにくいです。効果は「普通」で他の超短時間型睡眠薬に比べて効果は緩やかですが、効果と副作用とのバランスが取れることで重宝される薬です。

マイスリーは入眠困難に向いた薬です

マイスリーは入眠困難を抱える人に向いています。個人差はありますが効果はおよそ30分〜50分程度で現れます。ただし、効き目が2時間程度と言われているので夜中に目が覚めてしまう中途覚醒を抑えることには向いていません。

我慢しないで医師を訪ねて!朝をすっきり迎えましょう

入眠困難は眠りにつくまで時間がかかるためとても不快です。眠れなくて気づいたら朝を迎え、頭がすっきりしないまま仕事に向かうこともあります。このwebサイトに書かれているように生活改善や照明の工夫などで対処することもできますが、睡眠が改善しないなら医師を訪ねましょう。

まとめ

マイスリーは入眠困難に用いられることが多い薬で、副作用と効果のバランスが良いため重宝されます。中途覚醒の症状がなければ入眠をスムーズにすることで良質な眠りが手に入るかもしれません。つらさを我慢せず、医師を訪ねてみましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!