睡眠障害の原因の一つとして、精神的な問題があげられます。
これは身体的なものと違って分かりにくいため、自分で気づきにくいのが特徴です。
では、精神的な原因はどのようなものがあるのでしょうか?

軽度のうつ病

心が空っぽに

心が空っぽに

睡眠障害の中で最も多い精神医学的原因は、不安と抑うつです。
楽しいと思っていたことが楽しめなくなったり、だるさや憂鬱な気分が続くようなら、もしかすると軽度のうつ病かもしれません。

慢性的になれば要注意!

慢性化は危険

慢性化は危険

だるさや憂鬱な気分が何ヶ月も続くと慢性的な睡眠障害になります。
慢性化してしまうものは、だいたい精神的な原因が関わっていることが多いのです。

どうすれば改善される?

環境を変える

環境を変える

慢性化してしまったら、すぐに改善が必要です。
精神科の先生に相談するのが一番良い方法ですが、環境を変えなえれば不安は残ったままになりますので、治りにくいです。
仕事も休暇を取り、しっかりと身体をリラックスできる状態にしましょう。

軽度のうつ病になる原因

なぜうつ病になるの?

なぜうつ病になるの?

ストレス社会ですから、どんな要因でなってもおかしくはありません。
頑張っているのに成果が出なかったり、対人関係がうまくいかなかったり、不安やストレスを感じる日々を送ることで、少しずつうつ病の症状が出てきます。
食欲が無くなったり、騒音が気になってしまったりなどがあげられます。

うつ病かな?と思ったら

医師に相談

医師に相談

精神科の先生に相談をして、自分の状態、周りの状況をしっかり話してみましょう。
自分では思いつかなかった打開策が見つかるかもしれませんし、不安を共有する相手が出来るというのは心強いものです。
薬で治す方法もありますので、悲観的になる必要はありません。

まとめ

今まで楽しいと思えていたことが楽しいと感じなくなり、無気力になるのは非常に怖いですよね。
無理をすればするほど悪化してしまいますので、限界を感じる前に対処することが大切です。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

布団に入ってからの考え事はNG!今すぐその癖を見直そう

布団に入ったらすぐ寝る癖をつけないと、不眠症の原因に。考え事をするのは今すぐにやめましょう!

エアコンが原因で睡眠不足!?寝苦しい夏の夜はエアコンの使い方に注意しよう!

真夏の熱帯夜ほど寝苦しいものはありません。 熱くてなかなか寝付けず、夏は睡眠不足の日々…なんて方も多いのでは…

快眠の敵は夜食!どうしても夜食を食べたい時はこれを食べよう!

「毎日十分な睡眠時間をとっているはずなのに、朝の起床時は身体がだるくて重い・・・。」という症状に悩まされてい…

睡眠不足が原因で発生!神経伝達物質のアセチルコリンの生理作用や関連疾患、解消法

睡眠不足が挨拶のように色んな場所で飛び交っている現代社会ですが、日本人のうち5人に1人が睡眠不足の状態となる…

睡眠不足は病院で直そう!おすすめの睡眠系治療をおこなう病院をご紹介【東京版】

睡眠に関するもmん代を改善するためには病院の手を借りるのもひとつの手段です!今回は東京でおすすめの総合病院を…

布団に入ってのスマホ携帯の使用は危険!?最近睡眠の質が悪いと思ったら注意です!

今回はスマホ・携帯の使用と睡眠の質についてまとめます。ブルーライトカットメガネなどが流行していますが、実はこ…

寝ている間も胃腸が活動してしまう!夜遅くの食事は睡眠にもダイエットにもNGです

夜遅い食事は肥満の原因とよく言われますが、実は睡眠の質にも影響を与えるのです。どうしても遅くなった時はヨーグ…

睡眠はうつ伏せで寝るのはNG?睡眠の質が悪い主な原因や正しい姿勢とは

心身の健康のために重要な睡眠は、体調が優れないときや何かに悩まされているときも、そのほとんどは改善することが…

【熟眠障害】朝『眠った気がしない』と感じるあなたは、もしかしてうつ病の初期症状かも?

「昨夜の睡眠時間は8時間」と充分寝たのに眠った気がしない「熟眠障害」「熟睡感欠如」は、睡眠障害の一種です。

睡眠妨害だけではない!夜更かしがもたらす危険性

夜更かしが習慣づいてしまうと、なかなか元に戻すのは難しいです。ですが、夜更かしに慣れてしまうと健康面でも悪影…

繊細な人は要注意!ストレスが原因で睡眠の質が低下する

あなたは普段ストレスを感じやすいですか?そのストレスが原因で不眠症になる可能性があります。では、ストレスとは…

睡眠不足で忘れっぽくなる?ストップ!記憶力の低下

最近忘れっぽいと感じるあなた。ちゃんと寝れていますか? 睡眠不足による記憶力低下を今すぐに見直しましょう!

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!