部屋を適温にするために用いられるエアコン。
でもその使い方、間違っていませんか?

睡眠時に付けっぱなしは危険!

睡眠の質を下げる

睡眠の質を下げる

睡眠の質を下げるといわれている、付けっぱなしのエアコン。
寝ている間だけではなく、日中にも悪影響が出るほど危険なんです。

体温は一定ではない

変化するもの

変化するもの

体温は24時間変化します。
寝る前は適温だった部屋も、いざ眠りにつくと人の体温は低下していきます。
そのことを考慮せずにエアコンを起きている時の適温に設定していると、寝ている間に温度差を感じ、眠りが浅くなってしまうのです。

身体がだるくなる

自律神経の乱れ

自律神経の乱れ

寝ている間の体内温度管理がうまくできないことによって、汗をかくことができなくなったり、血流が悪くなってしまったりなどの異常が発生し、自律神経に影響を及ぼします。
自律神経は心のバランスを保つ大切な役割のあるもので、自律神経が崩れてしまうと、不安感に襲われたり、身体のだるさを感じるようになります。

寝る2時間前に切る

付けっぱなしはダメ

付けっぱなしはダメ

一番良いのは、寝る2時間前にはエアコンを切ること。
こうすることで、ほんの少しエアコンによる涼しさや暖かさが残ります。
冷えすぎたり暑すぎたりを防げるので、睡眠の妨害になりにくいのです。

調整は布団でする

温度調整する

温度調整する

温度調整する時は掛け布団やタオルケットで行いましょう。
暑ければ寝ながら蹴飛ばすことができますし、寒ければ掛け布団をかければ良いですよね。
体温に合わせて、その時にうまく調整できるのが一番望ましいやり方です。

まとめ

エアコンを付けっぱなしにして寝るのが好き!という方もいらっしゃいますが、それに慣れてしまうと良くありません。
気づかないうちに体内で色々な変化が起きているかも。
エアコン生活に慣れすぎないよう、注意してくださいね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

不眠の理由は心理的原因が関係している!あなたは大丈夫?

不安で眠れない。イライラする。それは心理的原因が関係しているかも?あなたの睡眠に影響を及ぼしているかどうかチ…

質の悪い睡眠だと、その肌ボロボロになるかも?

睡眠と肌は密接な関係があるのをご存知ですか?女性なら知ってないと恥ずかしい!睡眠をとることの重要性をちゃんと…

依存がもたらす睡眠障害!習慣を見直してみませんか?

不眠の原因は様々ですが、普段飲んでいるものや、薬が原因で不眠症になってしまう場合もあります。あなたの習慣は大…

うつ伏せで寝ると安眠できない!うつ伏せのメリット、デメリット

皆さんそれぞれ落ち着く寝方ってありますよね。仰向けが良い方もいれば、横向きが落ち着く方もいます。ですが、うつ…

悪い睡眠があなたの記憶力を低下させる!?その事実をレムとノンレム睡眠の関係から究明す…

今回は睡眠の質が悪い結果、記憶力の低下に繋がっているということについてまとめていきます。睡眠は身体や脳を休め…

絶対朝寝坊したくない人へ!覚えておくべき3つの秘訣とは

職業柄寝坊できない!明日の朝は絶対起きないと!そんな朝寝坊したくないという人に、3つの秘訣をご紹介します。

寝る前にやってはいけない「激しい運動」。それはなぜなのか?

睡眠の妨げとなる原因の一つ、寝る前に激しい運動をすること。ではなぜ寝る前の激しい運動は睡眠の質を下げてしまう…

睡眠障害とは一体何?睡眠の種類やステージ2の浅い睡眠ノンレム睡眠

睡眠障害という言葉を耳にすると朝起きるのが辛い、夜の就寝時にも中々寝付けないなどの症状をイメージする方が多い…

毎日のイライラの原因はこれ?イライラ防止に気を付けるべきポイントとは?

なんだか毎日イライラする・・・。今まではスムーズに眠れたのに最近は夜中に何度も目が覚めてしまう・・・。という…

質が良い睡眠をとるためにエアコンの設定温度はどれくらい?夏と冬それぞれの対応策は?

室温で睡眠の質が良くなったり悪くなったりすることもありますよね。そこで、夏と冬、それぞれちょうどよいエアコン…

睡眠妨害だけではない!夜更かしがもたらす危険性

夜更かしが習慣づいてしまうと、なかなか元に戻すのは難しいです。ですが、夜更かしに慣れてしまうと健康面でも悪影…

睡眠不足で忘れっぽくなる?ストップ!記憶力の低下

最近忘れっぽいと感じるあなた。ちゃんと寝れていますか? 睡眠不足による記憶力低下を今すぐに見直しましょう!

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?