ストレス解消や人付き合いの潤滑油としてなにかと活躍してくれるお酒ですが、飲み方を間違えるととんでもないことに…。

お酒の害といえば内臓への負担やアルコール依存症などがまず思い浮かびますが、不健康な飲酒によって毎日の睡眠のクオリティまでも下がってしまうのです。

どうして飲酒で睡眠の質が下がるの?

アルコールが残っていると睡眠が浅い

アルコールが残っていると睡眠が浅い

◆質の良い睡眠では…
寝付いてから目覚めるまでの間に、レム睡眠(体は休んでいるが脳は活動している状態)とノンレム睡眠(体も脳も休んでいる状態)を何度か繰り返します。


◆お酒を飲んでから寝ると…
体内で発生したアセトアルデヒド(アルコールが分解されるときに作られる物質)の影響でレム睡眠とノンレム睡眠のサイクルが崩れ、全体的に眠りが浅くなってしまいます。

その結果途中で目覚めてしまったり、長時間寝たのに疲れがとれなかったりするのです。

でも、寝つきをよくするためにお酒を飲む人もいるよね?

リラックスしたいときや寝付けないときに、寝酒(ナイトキャップ)を楽しむ人も多いですよね。

たしかに少量のアルコールには寝つきをよくする作用がありますが、飲みすぎはやはり睡眠の質を下げてしまいます。
また、アルコールの利尿作用のせいで夜中にトイレに行きたくなってしまうケースも…

さらに、長期間寝酒の習慣を続けると体がアルコールに慣れて寝付けなくなり、酒量ばかりが増えていくことにもなりかねません。

睡眠の質を下げないお酒の飲み方って?

睡眠の質を下げずにお酒を楽しもう

睡眠の質を下げずにお酒を楽しもう

◆入眠3~4時間前までに飲酒をすませる
飲酒後アルコールが分解されるのにかかる時間は、おおむね3~4時間と言われています。
体内に残ったアルコールが睡眠を妨げないよう、アルコールが抜けてから睡眠をとるよう心がけましょう。

◆飲む量はほろ酔い程度にとどめる
ビールなら中~大ビン1本、日本酒なら1合、ワインなら1~2杯くらいが平均的な目安です。女性やアルコールに弱い人、体調がよくない時はこれよりひかえめに…

◆週2日は休肝日をもうける
もし「お酒がなければ寝られない!」と感じたなら、アルコール依存症になりかけている可能性大です。
対処が遅くなればなるほど心身に負担がかかっていくので、まずは気軽にお医者さんに相談してみましょう。


以上のことに気をつけながらお酒を飲めば、睡眠の質をキープすることができます。
寝る前に限らず、飲みすぎはよくないということですね。

古来より「酒は百薬の長」と言われ、飲む時間や量にきちんと配慮しさえすれば高いリラックス効果を得ることができます。

特に年末年始や年度の変わり目などは飲酒の機会が増えるかもしれませんが、お酒と上手につきあって睡眠の質をキープすることが大切ですね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

毎日のイライラの原因はこれ?イライラ防止に気を付けるべきポイントとは?

なんだか毎日イライラする・・・。今まではスムーズに眠れたのに最近は夜中に何度も目が覚めてしまう・・・。という…

寝ているだけでキレイになる睡眠のゴールデンタイムとは

皆さんはいつも何時に、何時間寝ていますか?睡眠中は自然と綺麗になることができるゴールデンタイムと呼ばれる大切…

熟睡を遠ざける!危険な寝酒の効果とは

眠れない日に寝酒をしていませんか?良く眠れたと錯覚しやすい寝酒。本当は怖い寝酒のリスクをご紹介します。

睡眠の質を上げるならコレ!!寝る前にぬるま湯に浸かるだけで質が良い眠りが訪れる

人間にとって必要不可欠な睡眠。質の良い睡眠を得るには「ぬるま湯につかる」だけで良いんです♪

身体も気持ちもリセット!夏の疲れを睡眠で癒すには?

なんだか疲れが取れない・・・それって夏の疲れが残っているせいかもしれません。そこで今回は疲れをリフレッシュさ…

寝る前にやってはいけない「激しい運動」。それはなぜなのか?

睡眠の妨げとなる原因の一つ、寝る前に激しい運動をすること。ではなぜ寝る前の激しい運動は睡眠の質を下げてしまう…

人間の身体は一日2回眠るのがよいってホント?ヨーロッパでは常識「シエスタ」お昼寝のス…

実はお昼寝がいろんな意味で良い!?仕事中どうしても眠いならお昼寝を取ってみてはいかがでしょうか?今回はヨーロ…

飲み方次第?寝酒のメリット・デメリットを考える

寝酒が体や睡眠に良いのか悪いのか、常に問題提起されています。今回は寝酒のメリット・デメリットを確認しながら、…

眠りの質を上げる寝具はベッド!有名メーカーSIMMONSの良さ

人は一生のうち、3分の1の時間を睡眠に費やしているといいます。それだけ眠ることは人間にとって大事なもの。その…

90の倍数から始めよう!レム睡眠とノンレム睡眠を知って質が良い睡眠を。

睡眠時間の割にスッキリ起きられない…逆に、少ししか眠れなかったのに目覚めバッチリ!そんな体験ありませんか?レ…

睡眠時間は短いけど健康!ショートスリーパーはここが良い!

睡眠時間が平均より少し少ないけど、勝手に目が覚めてしまう。そんな方はショートスリーパーなのかも。では、ショー…

寝る前にホッと一息!毎晩飲みたいカフェインレスドリンクまとめ

何か飲んで寝たいけれど、睡眠の妨げになるカフェインも気になりますよね。そんな時にオススメなのがカフェインレス…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!