普段当たり前のように行っている睡眠ですが、そもそも人間はなぜ睡眠をとるのでしょうか?

今回は睡眠とは一体何?ノンレム睡眠と神経伝達物質ノルアドレナリンとの関係性について解説していきたいと思いますので、是非参考にしてください!

睡眠とは高度な生理機能にサポートされた適応行動

睡眠は生体防衛技術のひとつとなる。

睡眠は生体防衛技術のひとつとなる。

睡眠は単純な活動停止時間ではなく、優れた生理機能にサポートされた適応行動となり、生体防衛技術なのです。

発達した大脳をもつ動物にとって睡眠の適否が情報処理能力を左右するため、良質な睡眠ができない限り、質の良い生活を行うことはできません。

眠らないとどうなるのか?
動物実験では、断眠を続けると体調に何らかの異状をきたし、ついには死亡してしまいます。また、人の断眠実験では断眠時間に長短の差はあるものの、いずれは眠ってしまうことを見ても、人にとって睡眠は生きるために必要不可欠のものであることがわかります。

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠の2つの性質がある

ノンレム睡眠はぐっすり熟睡した状態を指す。

ノンレム睡眠はぐっすり熟睡した状態を指す。

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠と呼ばれる2つの性質があります。レム睡眠は急速眼球運動を行う眠りで、睡眠時も目玉が動いていて、脳は覚醒に近く浅い眠りの状態となります。

ノンレム睡眠はぐっすりと熟睡している状態の眠りを指し、睡眠の深さから4段階に分類されます。

細胞の新陳代謝を高めたり、免疫力を強化する活動がノンレム睡眠の時間に行われているといわれています。筋肉の活動は休止していませんが、脳は休息状態になります。体温は少し低くなり、呼吸や脈拍は非常に穏かになってきて血圧も下がります。

ノンレム睡眠の最中にはノルアドレナリンが盛んに分泌される

ノルアドレナリンの分泌力が低下すると学習能力が低くなる

ノルアドレナリンの分泌力が低下すると学習能力が低くなる

長期記憶の形成や学習に関しても深い関係性があるノンレム睡眠は、この睡眠が発生している最中にノルアドレナリンが盛んに分泌されて、長期記憶が向上します。

そのため、ノルアドレナリンの分泌を抑制するクロニジンを睡眠中に投与すると、学習効果が低くなっていくのです。

一方で、ノルアドレナリンの分泌を促進する
リボキセチンを投与すると、
学習効果が高まっていきます。


インターロイキンを投与すると、
一部の記憶力が高まる効果が見られます。

これもノンレム睡眠が増加することによるものだと
考えることができます。

まとめ

いかがでしょうか?

睡眠とは高度生理機能にサポートされた適応行動のことを指し、ノンレム睡眠の最中にはノルアドレナリンが盛んに分泌されるということを、ご存知いただけたかと思います。

眠らない状態が長期間継続すると命の危険に関わる可能性があるため、良質な睡眠をとるように心掛けてください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

バリュアブルスリーパーの睡眠時間が最も寿命が長い?睡眠の種類は長生きと関係するか

バリュアブルスリーパーとは、1日の睡眠時間が6〜9時間の人をいいます。 日本人の平均睡眠時間が7時間ですから…

睡眠とはどのようなもの?眠る目的や睡眠不足に有効な神経伝達物質オレキシンの作用

私達人間が毎日行っている睡眠という行為は、あまりに自然な行動となるため、なぜ眠るのかと問われると非常に困って…

深い眠りのノンレム睡眠。ごく浅いステージ1とは?

ノンレム睡眠に段階があるのをご存知ですか?今回はノンレム睡眠のステージの一つ「ステージ1」についてご説明しま…

睡眠には異なる性質あり!睡眠の種類やノンレム睡眠ステージ3の中程度睡眠などをご紹介

1日の疲れを引きずらず、心地の良い良質な睡眠をとりたいという願いは、誰もが抱いているものですよね? 不眠で…

夜中に目が覚めてしまう?改善して良質な眠りにつきましょう♡

夜中に目が覚めてしまい眠れないのはとても辛いですね。良質な睡眠がとれていないことが原因として考えられます。改…

生まれつき!?治すことはできるの?ロングスリーパーと遺伝の関係性

世の中にはロングスリーパーと呼ばれる人たちがいます。長い時間寝ないと活動できないので悩む人もいます。遺伝子が…

安心するだけじゃない!抱き枕の本当のメリット

抱き枕にはリラックス効果だけでなく、様々なメリットがあるのを知っていますか?抱きしめるだけで嬉しいことたくさ…

スマホが脳に強い刺激を与える!?寝つきが悪いあなたのその原因と対処法について

寝つきが悪いことは誰しもあることですが、続くようなら原因を考えてきちんと対処しましょう。生活改善で治らないな…

睡眠不足から糖尿病に!?その他こんな病気にかかる心配がある病気まとめです。注意!!

たかが睡眠不足、されど睡眠不足。なんとなく眠れない日が続いても、気にしないで見過ごしてしまいがち。でも、睡眠…

夜の心強い味方!?眠りを誘うサプリ「メラトニン」のメカニズムで熟睡を勝ち取る?

スムーズな睡眠を促進する睡眠ホルモン「メラトニン」。不眠で悩んでいるけど、薬に頼りたくないという方におすすめ…

それこそ睡眠に悪い食事!深い眠りを妨げるアルコール摂取に晩酌も寝酒もNG?

眠れない夜、お酒を飲んでから眠る人も多いと思います。でも、ちょっと待ってください。睡眠改善のためにしている行…

超極小ビーズの素材が人気!抱き枕には安眠効果が期待できる

抱き枕や足枕を耳にすると、安心感が得られるなどのイメージを抱く方が多いのではないでしょうか?こちらでは安心感…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!