睡眠不足の原因は精神的ストレスや肉体的負担、知らないうちに行っている誤った行為や心身の疾患など、あらゆる要因が挙げられるため、一概に断言するこはできません。

今回は良質な睡眠を助けてくれる、寝具や枕のくぼみの種類、形状や素材をご紹介したいと思います!

体温と体圧で変化するマットレスを選ぶことが大切!

柔らかすぎず硬すぎないマットレスを選ぶ!

柔らかすぎず硬すぎないマットレスを選ぶ!

今使用しているマットレスが柔らかすぎで寝にくい、硬すぎて疲れるということはありませんか?

睡眠の質を改善するためには、柔らかすぎず硬すぎない、ご自身の体温や体圧で変わる素材が最も良好な快眠を促すため、そのような素材のマットレスを使うようにしましょう!

マットレスの役割って何?
睡眠時や仮眠時なので同じ姿勢を長時間していて、凝りやしびれを感じたことはありませんか?
これは体重の圧力がかかる場所の血行が圧迫されて決行が悪くなるためです。このままの状態が長く続くと、床ずれの原因になってしまいます。

枕には中心くぼみやダブルサイズタイプなどの種類がある

全ての枕は首あたりが高い共通点がある!

全ての枕は首あたりが高い共通点がある!

枕の主な種類としては標準的な長方形や中心くぼみ、ダブルサイズタイプやユニット分割タイプ、波形タイプなどがあります。

このように枕にはさまざまな種類がありますが、首あたりが少し高い構造をしていることが全ての型に共通するポイントです。

最近では「低反発ウレタン」のように、それぞれの頭に合わせて形を変えたりと、万人に対応できる特殊素材が人気のようです。

枕の高さは良質な睡眠に最も重要な要素となる

高すぎず低すぎない高さの枕がベスト!

高すぎず低すぎない高さの枕がベスト!

枕の高さは良質な睡眠をとるために、最も重要な要素となります。脊髄をサポートしつつ無理のない姿勢をとれるのが最適ですので、高くもなければ低くもない高さがベストなサイズ感と言えるでしょう。

また、ベットの固さで枕の高さも変化しますから、お店で合わせる際には沈み具合を必ずチェックするようにしましょう!

形状について

枕の形も通常の形のものから真ん中が少しくぼんだもの、波うっているものサイドと真ん中で高さの違うもの、中には自分で高さを変えられる枕もあるようです。これも選ぶポイントは自分が楽かどうかが一番の判断基準となります。

まとめ

いかがでしょうか?

寝具は体温と体圧で変化するマットレスを選ぶことが大切で、枕の高さは良質な睡眠に最も重要な要素ということを、ご存知いただけたかと思います。

最近では低反発ポリウレタンなどの枕が支持を集めていますが、ご自分の用とや体型に合ったものを選ぶようにしてください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

デラックスペアタイプ羽毛布団 (ダブルサイズ)

【ポーランドマザーグースダウン93%】 ダブルサイズ

国産ポケットコイルマットレス(クイーンサイズ・通常仕様)※2枚仕様【送料無料】

国産ポケットコイルマットレス(クイーンサイズ)の商品記事

【Salaf】サラフパッド ドライホワイト[2層タイプ](シングルサイズ)

エアコンいらずな夏を過ごせるようになる敷きパッドです。

【ベッドと同時購入 限定!】スタンダード寝具6点セット(ダブルサイズ)

カラーの種類豊富なスタンダード寝具6点セットの商品説明

国産ポケットコイルマットレス(シングルロングサイズ)【送料無料】

体にとって本当にいい寝姿のまま眠ることのできるマットレスです。

関連する読みモノ

良質な睡眠にトリプトファンを含んだ良い食事とは?睡眠に悪い食べ物やアルコールによる寝…

お腹が一杯になって寝苦しくて中々寝付けない、悪夢を見てしまった・・・。という経験はありませんか?胃腸に食べ物…

オレンジの色が眠気を誘う?人間の身体に影響を及ぼす光と睡眠の関係とは?

良質な睡眠を手に入れたい!それならオレンジ色を取りれましょう。体と深い関わりがある光のカラーについて調べまし…

寝室の色を変えよう!暖色系で心も体もリラックスして睡眠の質を改善する方法♪

暖色系の光は睡眠物質メラトニンの分泌を促進してくれます。寝る時間を多く過ごす寝室の明かりを暖色系にすることで…

寝ている間に起きている!?睡眠時随伴症はノンレム・レム睡眠と関係があった?

眠っている間に起きている?という不思議な病気に睡眠時随伴症があります。家族に指摘されて初めて気がつくケースが…

豆電球はNG!豆電球をつけて寝ると起こる様々な睡眠障害

豆電球をつけたままじゃないと寝れない人っていますよね。でも実は睡眠と光の関係ってとても重要です。豆電球をつけ…

寝つきが悪い人必見!キャンドルライトで睡眠導入を改善しよう

なんとなく眠いなぁと感じていても、布団に入るとなかなか寝付けない…という方はキャンドルライトがオススメ!優し…

食後3時間以内に寝るのは危険なの!?睡眠の質について考えよう

食後3時間以内に寝るのは危険とされています。睡眠中は体の機能が低下してしまうからです。寝るのではなく、横にな…

快眠の敵は夜食!どうしても夜食を食べたい時はこれを食べよう!

「毎日十分な睡眠時間をとっているはずなのに、朝の起床時は身体がだるくて重い・・・。」という症状に悩まされてい…

眠りの改善におすすめの寝具、オルゴール音楽で健やかな眠りへ

気持りのよい眠りには演出も必要です。心身をリラックスさせて心地よい眠りへ導くには音楽も最適。中でもオルゴール…

朝食には糖分を補給するのが◎食事と睡眠の深い関係とは?

健康を維持するためには食事と睡眠が重要な鍵となります。これらには密接な関係性があり、どのような食事内容を行う…

ぐっすり眠れる寝室のインテリアは3色でコーディネートすることが大切

あなたは何色の寝具に囲まれ睡眠を取っていますか?一見関係ないように見える“睡眠”と“色”の関係。実は、色によ…

睡眠には異なる性質あり!睡眠の種類やノンレム睡眠ステージ3の中程度睡眠などをご紹介

1日の疲れを引きずらず、心地の良い良質な睡眠をとりたいという願いは、誰もが抱いているものですよね? 不眠で…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!