睡眠不足の原因は精神的ストレスや肉体的負担、知らないうちに行っている誤った行為や心身の疾患など、あらゆる要因が挙げられるため、一概に断言するこはできません。

今回は良質な睡眠を助けてくれる、寝具や枕のくぼみの種類、形状や素材をご紹介したいと思います!

体温と体圧で変化するマットレスを選ぶことが大切!

柔らかすぎず硬すぎないマットレスを選ぶ!

柔らかすぎず硬すぎないマットレスを選ぶ!

今使用しているマットレスが柔らかすぎで寝にくい、硬すぎて疲れるということはありませんか?

睡眠の質を改善するためには、柔らかすぎず硬すぎない、ご自身の体温や体圧で変わる素材が最も良好な快眠を促すため、そのような素材のマットレスを使うようにしましょう!

マットレスの役割って何?
睡眠時や仮眠時なので同じ姿勢を長時間していて、凝りやしびれを感じたことはありませんか?
これは体重の圧力がかかる場所の血行が圧迫されて決行が悪くなるためです。このままの状態が長く続くと、床ずれの原因になってしまいます。

枕には中心くぼみやダブルサイズタイプなどの種類がある

全ての枕は首あたりが高い共通点がある!

全ての枕は首あたりが高い共通点がある!

枕の主な種類としては標準的な長方形や中心くぼみ、ダブルサイズタイプやユニット分割タイプ、波形タイプなどがあります。

このように枕にはさまざまな種類がありますが、首あたりが少し高い構造をしていることが全ての型に共通するポイントです。

最近では「低反発ウレタン」のように、それぞれの頭に合わせて形を変えたりと、万人に対応できる特殊素材が人気のようです。

枕の高さは良質な睡眠に最も重要な要素となる

高すぎず低すぎない高さの枕がベスト!

高すぎず低すぎない高さの枕がベスト!

枕の高さは良質な睡眠をとるために、最も重要な要素となります。脊髄をサポートしつつ無理のない姿勢をとれるのが最適ですので、高くもなければ低くもない高さがベストなサイズ感と言えるでしょう。

また、ベットの固さで枕の高さも変化しますから、お店で合わせる際には沈み具合を必ずチェックするようにしましょう!

形状について

枕の形も通常の形のものから真ん中が少しくぼんだもの、波うっているものサイドと真ん中で高さの違うもの、中には自分で高さを変えられる枕もあるようです。これも選ぶポイントは自分が楽かどうかが一番の判断基準となります。

まとめ

いかがでしょうか?

寝具は体温と体圧で変化するマットレスを選ぶことが大切で、枕の高さは良質な睡眠に最も重要な要素ということを、ご存知いただけたかと思います。

最近では低反発ポリウレタンなどの枕が支持を集めていますが、ご自分の用とや体型に合ったものを選ぶようにしてください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

【ベッドと同時購入 限定!】スタンダード寝具6点セット(ダブルサイズ)

カラーの種類豊富なスタンダード寝具6点セットの商品説明

デラックスペアタイプ羽毛布団 (ダブルサイズ)

【ポーランドマザーグースダウン93%】 ダブルサイズ

国産ポケットコイルマットレス(シングルロングサイズ)【送料無料】

体にとって本当にいい寝姿のまま眠ることのできるマットレスです。

【Salaf】サラフパッド ドライホワイト[2層タイプ](シングルサイズ)

エアコンいらずな夏を過ごせるようになる敷きパッドです。

国産ポケットコイルマットレス(クイーンサイズ・通常仕様)※2枚仕様【送料無料】

国産ポケットコイルマットレス(クイーンサイズ)の商品記事

関連する読みモノ

冷え性さんの質が良い睡眠のための必須アイテム「湯たんぽ」その嬉しい効果&使い方

湯たんぽってなんだか固くて使いにくそう。熱すぎないの?すぐに冷めてしまいそう。などの意見があると思いますが、…

ゆっくり寝たいのに眠れない!熟睡の妨げになる食事とは?

良質な睡眠を妨げる主な原因としては、就寝前のスマホやテレビ、パソコンの使用などが上げられますが、普段の食習慣…

安心するだけじゃない!抱き枕の本当のメリット

抱き枕にはリラックス効果だけでなく、様々なメリットがあるのを知っていますか?抱きしめるだけで嬉しいことたくさ…

電気をつけたまま寝ることが肥満につながる!?睡眠と照明の重要性とは

良質な睡眠をとるためには、普段の食生活の見直しや生活リズムの改善などを行う必要がありますが、照明の影響を強く…

カモミールは子どもにも使える安眠薬!ストレス過多の時代を乗り切るアロマ活用法

ストレスが蓄積されると眠るのが困難になったり、良質な睡眠をとるのが難しい状態になります。 そんなときにはア…

眠れない原因はコレだった!睡眠障害の要因5つのPとは!?

なんだか眠れない、でも原因がよくわからなくて不安という経験はありませんか?睡眠障害になるには要因がキチンとあ…

明け方に目が覚めてつらい・・・早朝覚醒はしっかり治療しましょう

早朝覚醒という睡眠障害は朝早く目が覚めてしまうことが頻繁に続きます。うつ病などの疾患の原因にもなりかねません…

生まれつき!?治すことはできるの?ロングスリーパーと遺伝の関係性

世の中にはロングスリーパーと呼ばれる人たちがいます。長い時間寝ないと活動できないので悩む人もいます。遺伝子が…

良い睡眠をとるために心がけなければいけない食事内容について

人間の三大欲求は食欲と睡眠欲、性欲とされており、その欲求の中でも睡眠欲と食欲には密接な関係性があります。

豆電球はNG!豆電球をつけて寝ると起こる様々な睡眠障害

豆電球をつけたままじゃないと寝れない人っていますよね。でも実は睡眠と光の関係ってとても重要です。豆電球をつけ…

食後3時間以内に寝るのは危険なの!?睡眠の質について考えよう

食後3時間以内に寝るのは危険とされています。睡眠中は体の機能が低下してしまうからです。寝るのではなく、横にな…

昼夜逆転に潜む恐ろしい睡眠障害の罠!生活改善のポイントは太陽にあり?

お昼までゆっくりと眠って、明け方まで起きている昼夜逆転生活。太陽を避けた生活です。これは、睡眠障害ともいえま…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!