あなたは何色の寝具を使用していて、何色の部屋で睡眠をとっていますか?

睡眠と色には深い関係性があり、良質な睡眠がとれる色ととれない色があるのです。

今回はその睡眠に最適な色やよくない色、快眠に有効な低反発ポリウレタン素材の枕についてご説明しましょう!

寝室の色で睡眠時間におよそ2時間の差が生じる!

最も良質な睡眠がとれるのは青色!

最も良質な睡眠がとれるのは青色!

トラベロッジ社というイギリスの会社が、英国人家庭を対象に睡眠時間と色の関係性について調べる調査を実施しました。

その結果によると最も良質な睡眠がとれるのは青色ということが判明したのです。

その反対に最も睡眠時間が短かったのは紫色で1日の平均が5時間56分に留まり、青色とは2時間ぐらい差が出たそうです!

青色の寝室で眠っている人は朝に幸福感やポジティブな気分で目覚められるのに対して、紫色の寝室で眠っている人は朝、疲労感と共に目覚めるというのである。

青色の寝具が最も良いのは受容体が敏感に反応するため

青色には精神の緊張状態を緩和する効果がある!

青色には精神の緊張状態を緩和する効果がある!

青色の寝具や寝室が良質な睡眠に最も良い理由は、目の網膜部分の光に反応する受容体が、この青色の光に敏感に反応するためです。

その他にも青い寝室で睡眠をとる精神の緊張状態を緩和し、血圧や心拍数の低下にも繋がるとされています!

そのほか、よく眠れる寝具の色 トップ5は下記の通りだ。
1位:青色(7時間52分)
2位:黄色(7時間40分)
3位:緑色(7時間36分)
4位:シルバー色(7時間33分)
5位:オレンジ色(7時間28分)

紫色の寝具が良くないのは創造性を刺激するため

紫色の寝具や寝室がよくない理由のひとつとして、創造性を無意識のうちに刺激するためと考えられています。

このことから紫色の寝具や寝室で睡眠をとると、悪夢や鮮やかな色の夢を見る機会が多くなり、本来なら得られるはずの睡眠時間を減少させてしまうのです。

睡眠によくないのは、「紫」 「茶」 「グレー」

一方、調査結果で睡眠時間が少なかったのは、この3色。

紫色:5時間56分
茶色:6時間5分
グレー:6時間12分

低反発ポリウレタン素材の枕は睡眠時の負担を緩和する!

低反発ポリウレタン枕には背筋を真っ直ぐにする効果がある!

低反発ポリウレタン枕には背筋を真っ直ぐにする効果がある!

低反発ポリウレタン素材の枕には、睡眠中にかかる頭や首、肩を優しくサポートして、朝まで快適な睡眠をとることができます。

ポリウレタン綿は重たい頭をじっくり丁度良い位置にサポートし、肩を支えて背筋を真っ直ぐな状態にすることが可能です!

快適な睡眠と目覚めをサポートするウレタンフォームピロー。頭と首が枕にかける圧力を分散し正しい姿勢を保ちます。

まとめ

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

【SALE】ルーシー[ブラウン](クイーン)木製ベッド【マットレス別売り】【送料無料…

シンプルだけど、工夫を凝らした快適な木製ベッド(ダブルサイズ)です!

【ベッドと同時購入 限定!】スタンダード寝具6点セット(ダブルサイズ)

カラーの種類豊富なスタンダード寝具6点セットの商品説明

国産ポケットコイルマットレス(シングルロングサイズ)【送料無料】

体にとって本当にいい寝姿のまま眠ることのできるマットレスです。

ナポリのシングルレザーベッド ブラック (シングル)

シングル 【送料無料】【組立設置無料】【マットレス別売り】ブラック]

ルーシー[ナチュラル](ダブル)木製ベッド【マットレス別売り】【送料無料】【組立設置…

スタンダードなデザインでいつまでも使い続けられるベッドです。

国産ポケットコイルマットレス(セミダブルサイズ)【送料無料】

国産ポケットコイルマットレス(セミダブルサイズ)の商品紹介!

関連する読みモノ

飲むタイミング次第で眠る薬に⁉︎コーヒーと睡眠の意外な関係とは?

なんだか寝付けないなと思うとき、寝る前にコーヒーを飲んだりしていませんか?睡眠に悪いとされるコーヒー。本日は…

実は安眠効果がある!においは気になるけど夜はにんにくを食べてぐっすり眠ろう

お肌や心身の健康状態を保つためには、睡眠時間をたっぷり設けることも大切ですが、睡眠の質を向上させる必要があり…

下半身の冷えも解決!? 寝る前に1分失眠のツボを押して睡眠の質を改善しよう!

眠れない時にただ足の裏のあるツボを押すだけで睡魔が訪れてくれるなら、皆さんはそのツボを知っておきたいと思いま…

睡眠とは一体何?ノンレム睡眠と神経伝達物質ノルアドレナリンとの関係性

1日の疲れやストレスをリフレッシュしてくれる睡眠。 普段当たり前のように行っているものですが、睡眠とは明確…

どこでも寝てしまう睡眠障害はナルコレプシー?過眠症の障害の種類を見極め、早期治療を

いつでもどこでも眠くなり、日中でも眠くなってしまう困った睡眠障害がナルコレプシー。 日本人にはことのほか多い…

良質な睡眠にはどんなアロマがいいの?バニラやセドロールがおすすめ!

なかなか夜寝られないという悩みをお持ちの方も多いかと思います。このような方に匂いによる安眠効果があるオススメ…

睡眠不足は病院で直そう!おすすめの睡眠系治療をおこなう病院をご紹介【東京版】

睡眠に関するもmん代を改善するためには病院の手を借りるのもひとつの手段です!今回は東京でおすすめの総合病院を…

良質な睡眠がとれる!寝具の選び方や快眠サイクル時計アプリの主な特徴をご紹介

睡眠不足の状態になると、記憶力の低下や肥満体、血圧への悪影響や精神的な影響などの原因に繋がる可能性があります…

睡眠中に呼吸が止まる⁉︎睡眠時無呼吸症候群を予防することが健康につながる

睡眠中に呼吸が止まってしまうのは、聞いただけでも恐ろしいですよね。しかし、予防することも可能ですので、日頃の…

夜の心強い味方!?眠りを誘うサプリ「メラトニン」のメカニズムで熟睡を勝ち取る?

スムーズな睡眠を促進する睡眠ホルモン「メラトニン」。不眠で悩んでいるけど、薬に頼りたくないという方におすすめ…

うつ伏せで寝るのは良くない?睡眠の質を下げるうつ伏せ寝

うつ伏せで寝るのが習慣の方必見!実はうつ伏せで寝るのは睡眠の質を下げるって知っていますか?寝姿勢で変わる睡眠…

睡眠障害の対策には泣くことも大事!?不眠とストレスの関係には深い繋がりがある!

ストレスは人間の体や心に悪影響を及ぼしますが、睡眠との関係はどうなのでしょうか?いつも夢ごごちのような眠りに…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!