あなたは何色の寝具を使用していて、何色の部屋で睡眠をとっていますか?

睡眠と色には深い関係性があり、良質な睡眠がとれる色ととれない色があるのです。

今回はその睡眠に最適な色やよくない色、快眠に有効な低反発ポリウレタン素材の枕についてご説明しましょう!

寝室の色で睡眠時間におよそ2時間の差が生じる!

最も良質な睡眠がとれるのは青色!

最も良質な睡眠がとれるのは青色!

トラベロッジ社というイギリスの会社が、英国人家庭を対象に睡眠時間と色の関係性について調べる調査を実施しました。

その結果によると最も良質な睡眠がとれるのは青色ということが判明したのです。

その反対に最も睡眠時間が短かったのは紫色で1日の平均が5時間56分に留まり、青色とは2時間ぐらい差が出たそうです!

青色の寝室で眠っている人は朝に幸福感やポジティブな気分で目覚められるのに対して、紫色の寝室で眠っている人は朝、疲労感と共に目覚めるというのである。

青色の寝具が最も良いのは受容体が敏感に反応するため

青色には精神の緊張状態を緩和する効果がある!

青色には精神の緊張状態を緩和する効果がある!

青色の寝具や寝室が良質な睡眠に最も良い理由は、目の網膜部分の光に反応する受容体が、この青色の光に敏感に反応するためです。

その他にも青い寝室で睡眠をとる精神の緊張状態を緩和し、血圧や心拍数の低下にも繋がるとされています!

そのほか、よく眠れる寝具の色 トップ5は下記の通りだ。
1位:青色(7時間52分)
2位:黄色(7時間40分)
3位:緑色(7時間36分)
4位:シルバー色(7時間33分)
5位:オレンジ色(7時間28分)

紫色の寝具が良くないのは創造性を刺激するため

紫色の寝具や寝室がよくない理由のひとつとして、創造性を無意識のうちに刺激するためと考えられています。

このことから紫色の寝具や寝室で睡眠をとると、悪夢や鮮やかな色の夢を見る機会が多くなり、本来なら得られるはずの睡眠時間を減少させてしまうのです。

睡眠によくないのは、「紫」 「茶」 「グレー」

一方、調査結果で睡眠時間が少なかったのは、この3色。

紫色:5時間56分
茶色:6時間5分
グレー:6時間12分

低反発ポリウレタン素材の枕は睡眠時の負担を緩和する!

低反発ポリウレタン枕には背筋を真っ直ぐにする効果がある!

低反発ポリウレタン枕には背筋を真っ直ぐにする効果がある!

低反発ポリウレタン素材の枕には、睡眠中にかかる頭や首、肩を優しくサポートして、朝まで快適な睡眠をとることができます。

ポリウレタン綿は重たい頭をじっくり丁度良い位置にサポートし、肩を支えて背筋を真っ直ぐな状態にすることが可能です!

快適な睡眠と目覚めをサポートするウレタンフォームピロー。頭と首が枕にかける圧力を分散し正しい姿勢を保ちます。

まとめ

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

【SALE】ルーシー[ブラウン](クイーン)木製ベッド【マットレス別売り】【送料無料…

シンプルだけど、工夫を凝らした快適な木製ベッド(ダブルサイズ)です!

国産ポケットコイルマットレス(セミダブルサイズ)【送料無料】

国産ポケットコイルマットレス(セミダブルサイズ)の商品紹介!

ナポリのシングルレザーベッド ブラック (シングル)

シングル 【送料無料】【組立設置無料】【マットレス別売り】ブラック]

ルーシー[ナチュラル](ダブル)木製ベッド【マットレス別売り】【送料無料】【組立設置…

スタンダードなデザインでいつまでも使い続けられるベッドです。

国産ポケットコイルマットレス(シングルロングサイズ)【送料無料】

体にとって本当にいい寝姿のまま眠ることのできるマットレスです。

【ベッドと同時購入 限定!】スタンダード寝具6点セット(ダブルサイズ)

カラーの種類豊富なスタンダード寝具6点セットの商品説明

関連する読みモノ

睡眠とはどのようなもの?眠る目的や睡眠不足に有効な神経伝達物質オレキシンの作用

私達人間が毎日行っている睡眠という行為は、あまりに自然な行動となるため、なぜ眠るのかと問われると非常に困って…

鼻呼吸に必要な「あいうべ体操」とは?正しい鼻呼吸にするだけで朝までぐっすり

睡眠と呼吸は深いつながりがあったんです。鼻呼吸は生まれたばかりの赤ちゃんがする生命維持をする大切な行為。それ…

ぐっすり眠れる寝室のインテリアは3色でコーディネートすることが大切

あなたは何色の寝具に囲まれ睡眠を取っていますか?一見関係ないように見える“睡眠”と“色”の関係。実は、色によ…

プラス思考が多い?!ショートスリーパーのメリット

睡眠の長さは生活習慣だけでなく、思考も変えることをご存知ですか?本日はショートスリーパーのメリットをご紹介し…

気持ちよく寝る事でダイエット効果が?寝ている間は300〜500キロカロリー消費されて…

寝ている間もカロリーは消費されていきますが、どれくらいのカロリーが全体で消費されているのでしょうか?それをう…

睡眠リズムを知ることが大切!睡眠不足改善をデキるひとはやっている睡眠日誌とは!?

睡眠不足の改善を改善するには、まずは日頃の生活習慣を見直さないといけません。そのためにも、オススメしたいのが…

22時〜2時には眠るのが定説?睡眠時間のゴールデンタイムとは?

睡眠は量より質といわれます。ではどんな眠りが質のよい眠りなのでしょうか。いろいろな要素がありますが、眠る時間…

睡眠を左右するノンレム睡眠とレム睡眠!悪夢を見やすいのはどちらの睡眠?

睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠があると言われています。その2つを繰り返しながら、人は夢を見ます。素敵な夢なら…

加速度センサーで睡眠を改善する”快眠サイクル時計”♡寝具にこだわるならアプリにもコダ…

今回は睡眠改善アプリの中でもとくに加速度センサーを用いた気持ちよい寝起きをサポートしてくれる快眠サイクル時計…

眠りの質を上げる寝具はベッド!有名メーカーSIMMONSの良さ

人は一生のうち、3分の1の時間を睡眠に費やしているといいます。それだけ眠ることは人間にとって大事なもの。その…

アロマバスでリラックス!手軽にできる快眠テクニックと注意点をご紹介

今快眠グッズがとても話題を呼んでいますよね。抱き枕や、足枕など、素敵な快眠ライフを送るにはいろいろとグッズ…

中高年から注意 早すぎる時間に眠ってしまう睡眠相前進症候群について

睡眠相前進症候群は40歳くらい肩起こりやすい睡眠障害で、早い時間に眠ってしまいます。仕事などに影響することも…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!