良質な睡眠にするためには、寝具選びに重きを置く必要がありますが、ひと言で寝具と呼んでも敷き布団や掛け布団など、それぞれの種類によって役割があります。

今回は睡眠の質を改善する寝具の基本やアイマスクDream Essentialsの主な特徴をご紹介しますので、睡眠不足に悩まされている方は是非参考にしてください!

寝具の基本条件は睡眠中の身体に優しいこと!

寝具の基本的条件は生理的変化に優しく対応するもの!

寝具の基本的条件は生理的変化に優しく対応するもの!

寝具の基本的な条件は睡眠中の身体の生理的変化に優しく反応し、より快適な睡眠を導くことです。

その中でも発汗する、体温が下がるなどの変化に対し、適切な湿度をキープする吸透湿性、大切な温度をキープする保温性、吸った湿気を空気内に発散する優れた放湿性をもつものが絶対条件となります!

掛けふとんは軽くてあたたかいものを

からだから出る熱を逃さずに体温を保ち、どんなに寝返りをうっても、からだをやさしく包み込んであげるのが掛けふとんの役割です。からだを圧迫せずに軽さを生む「かさ高性」、からだにやさしくなじんで包み込む「フィット性」にすぐれることが、かけふとんに求められる性能です。

程よい硬さの掛け布団で睡眠の質を改善する!

適した硬さへの調節は布団販売店に相談する!

適した硬さへの調節は布団販売店に相談する!

寝返りなどの生理的変化にうまく対応させるためには、程よい方さの敷き布団を選ぶことが重要です。

腰痛の場合硬い敷き布団を選んでしまいがちですが、100%そうであると断言することはできないのです。

適した硬さに調節するためには、BMIや体重などの情報を確認し、布団販売店に相談するようにしましょう。

人体は肩や腰が出っ張った形状をしていますから、そこが敷き布団にどう当たるかは重要です。

・敷き布団が硬すぎる場合
肩や腰で体重を支えることになりますし、背中も浮いてしまいます。
肩や腰に負担がかかることはいうまでもありません。

・敷き布団が柔らかすぎる場合
身体全体が沈みますが、特に腰や背中が大きく沈み込み、理想の寝姿勢から遠ざかってしまいます。

腰痛を悪化させるほか、無意識に身体が何回も寝返りを打とうとしますから、
突然目が覚めるなど、安眠妨害になることもあり得ます。

Dream Essentialsとは海外で人気のアイマスクブランド

目に侵入する光をきちんと遮断することが可能!

目に侵入する光をきちんと遮断することが可能!

Dream Essentialsとは、海外で人気のアイマスクブランドのことを指します。

飛行機の中で使用している肩が多いのですが、先進国のアメリカにて睡眠グッズとして認可された実力派のアイテムとなります。

睡眠時の眼球の動作をジャマせず、目に入る光をきちんと遮断することが可能です!

見た目は薄くシャープな印象ですが、触れると丸みがあることが分かります。とても軽く、クッション性のある素材を採用しているため、長時間でもあまり圧迫感を感じずに使用することができます。
装着もバックストラップ方式なので、耳掛け方式と違って耳が痛くなりません。フリーサイズで、装着前にサイズを調節できるため、寝返りを打ってもずれにくいのも魅力です。
アイマスクを折りたたんで入れることができる携帯用ポーチ付きですので、外出時でもコンパクトに持ち運べます。旅行に持って行くにも最適な商品ですので、様々なシーンで活躍します。

まとめ

いかがでしょうか?

寝具の基本的条件は睡眠中の身体に優しいことで、掛け布団は硬すぎず柔らかすぎない程よい硬さのタイプを選ぶことが大切ということを、知っていただけたかと思います。

良質な睡眠をとるためには寝具だけでなく、アイマスクの使用も検討してみてくださいね!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!