睡眠をとりまいている環境の調整を行うことは、良質な睡眠を得るために必要な要素となります。

今回はその良質な睡眠を行うために必要な寝具の条件や音楽のヒーリング・ミュージックによる効果についてご説明しましょう!

快眠できる枕の高さで良質な睡眠を手に入れる!

枕は自身の体型に適した高さを選ぶ!

枕は自身の体型に適した高さを選ぶ!

朝の起床時に首や肩が凝っている場合、その枕がご自分に合っていない可能性があります。

枕の役割は敷き布団と後頭部から首にかけた隙間をうめ、立った姿勢に近い自然な体勢をキープすることとなるため、この隙間には個人差がありますから、自身の体型に適した枕の高さをチェックし、安定感に優れたものを選ぶようにしましょう。

体的にはベッドマットや敷き布団と首の角度が約5度になるのが理想的といわれています。頸部のすき間の深さは人によって異なりますが(一般に1-6cm)、この深さに合った高さの枕を選ぶと首や肩への負担が少なく眠りやすいといわれています。

寝室の広さは広すぎないほうが効果的!

寝室の天井も高すぎない方がオススメ!

寝室の天井も高すぎない方がオススメ!

良質な睡眠にするためには、広すぎない寝室がオススメです!

ベッドのみを置ける程度の広さで、できれば天井も低い方がより快適に眠ることが可能です。

また夏場は冷房を暑く感じない程度の温度に設定すると、自身の吐いた息が程よい湿度になるため、効果的とされています。

ベッドマット・敷き布団」は適度に硬い方がよい

私たちの姿勢は、後頭部から首・胸にかけてと胸から腰にかけて、背骨が2つのS字カーブを描くようになっています。自然な立ち姿勢のときの腰部S字カーブのすき間は4-6cmですが、寝た姿勢でいちばん体への負担が少ないのは、すき間が2~3cmのときです。

ベッドマットや敷き布団が柔らかすぎる場合には、腰部と胸部が深く沈みこんでS字カーブのすき間が大きくなり、眠りにくいだけでなく腰痛の原因にもなります。反対に硬すぎると骨があたり痛みを生じる、血流が妨げられるなど熟睡できなくなります。したがってベッドマットや敷き布団には適度な硬さが必要であることがいえます。2つのS字カーブをバランス良く支えられる、自分にとって楽で快適な寝相を保ちやすいものが良いといえます。

ヒーリング・ミュージックには心身の癒し効果がある!

ヒーリング・ミュージックには精神の緊張を緩和する効果あり!

ヒーリング・ミュージックには精神の緊張を緩和する効果あり!

ヒーリング・ミュージックには精神の緊張状態を緩和する効果があるため、その作用によってスムーズな睡眠を行うことができるとされています。

またヒーリング・ミュージックによって副交感神経が優位な状態になりますから、心だけでなく身体に対する良い影響も期待することができるのです!

副交感神経は、身体を修復するモードに、身体が切り替わってくるので、音楽を聴くことは、心と身体に良い影響を及ぼすのです。

少なくとも、過食に走るよりは、音楽を聴く法がずっと健康的だと思いますよ。

まとめ

いかがでしょうか?

良質な睡眠を得るためには快眠できる枕の高さを選ぶ必要があり、寝室の広さは広すぎない方が快適に眠れるということを、ご存知いただけたかと思います。

心身に対する癒し効果があるヒーリング・ミュージックをうまく取り入れ、より良質な睡眠をとるようにしてください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

国産ポケットコイルマットレス(シングルロングサイズ)【送料無料】

体にとって本当にいい寝姿のまま眠ることのできるマットレスです。

関連する読みモノ

ぐっすり眠れない!夜中に途中で目が覚める原因は睡眠時無呼吸障害かも?早めの対処を

ぐっすりと寝静まった頃、突然の咳。ゴホゴホという咳のせいで家族の目が覚めてしまった経験はないでしょうか。もし…

耳栓で睡眠の質が向上!人気の耳栓ブランドをご紹介

睡眠に大きく影響する音。音を遮断することで、睡眠の質は大きく向上します。寝つきが悪い日や、睡眠時間が十分に得…

それこそ睡眠に悪い食事!深い眠りを妨げるアルコール摂取に晩酌も寝酒もNG?

眠れない夜、お酒を飲んでから眠る人も多いと思います。でも、ちょっと待ってください。睡眠改善のためにしている行…

ゲームやスマホのやり過ぎが原因?子どもの睡眠障害には生活リズムを整えることが第一

大人だけではなく子どもの睡眠障害も増えているそうです。その一因はゲームやスマホのやり過ぎもあげられています。…

色で睡眠の質は変わる!青色がもたらす睡眠効果

色がもたらす心理作用は睡眠に大きく影響するのはご存知ですか?色によって睡眠時間が大きく異なり、睡眠の質も変わ…

日本人に最適な睡眠時間は何時間?睡眠時間が長寿の秘訣!

日本人の平均睡眠時間は7~8時間程度とされています。この睡眠時間が健康的で、最も寿命が長いと言われています。…

ぐっすり眠れる寝室のインテリアは3色でコーディネートすることが大切

あなたは何色の寝具に囲まれ睡眠を取っていますか?一見関係ないように見える“睡眠”と“色”の関係。実は、色によ…

寝れないだけじゃない!寝すぎも睡眠障害の一つって本当?

皆さん、寝すぎて眠いという感覚になったことはありませんか?実はそれ、睡眠障害の一種なんです。今回は過眠症につ…

安眠効果抜群!カモミールの香りで睡眠の改善を始めてみませんか?

安眠にアロマが良いと聞いたことはありませんか?心安らぐ香りで、睡眠の改善をはかってみましょう!

朝飲むと効果的!?ココアはアンチエイジングだけじゃなく集中力もアップさせる

寒いときはあたためて、暑い時は冷やして、1年中活躍してくれるココア。ココアには「睡眠に良い」と「睡眠に悪い」…

睡眠の種類“ノンレム睡眠”の謎!深い睡眠をとることが健康の秘訣。

睡眠の種類には、浅い睡眠の“レム睡眠”、深い睡眠の“ノンレム睡眠”の二つが存在します。 言葉だけは聞いたこと…

「一睡もできなかった」そんな翌朝を乗り切る4つの方法

仕事や勉強などで夜更かし・徹夜した日の翌朝。「疲れたから」なんて休むわけにいかないときは、こうして乗り切りま…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!