見ための美しさに重きを置くことももちろん大切ですが、良質な睡眠をとるために、寝具の寝心地や使用されている素材などの確認はしているでしょうか?

こちらでは睡眠改善に効果的な寝具の選び方や耳栓サイレンシアの特徴、使用方法について紹介したいと思います。

寝具は睡眠中の身体に優しいタイプを選ぶ!

睡眠中の生理的変化に優しく対応するタイプを選ぶ!

睡眠中の生理的変化に優しく対応するタイプを選ぶ!

寝具とひと言で呼んでも欠け布団や敷き布団、カバーや毛布などさまざまな種類があり、それぞれに役割があります。

これらの寝具に共通する重要な役割は、睡眠中の身体の生理的変化に対して優しく反応し、より快適な睡眠に導くこととなるため、その点をきちんと把握しておくようにしましょう。

体温が下がる・汗をかくなどの変化に対して、大切な温度を保つ「保温性」、適切な湿度を保つ「吸透湿性」、吸った湿気を空気中に発散させる「放湿性」にすぐれたものであることが絶対条件です。

掛け布団の理想的な素材は羽毛タイプ!

羽毛布団は首から肩まできちんとカバーする!

羽毛布団は首から肩まできちんとカバーする!

人間は睡眠中に20〜30回程度の寝返りをうつのですが、身体にフィットしない掛け布団を使用すると寝返りするたびに冷気を呼び込み、不快感が発生します。

このような不快感を解消するには優れた吸放湿性や温度調整機能がある天然素材の羽毛を選ぶようにしましょう。

お手入れも楽々で、首もとから肩まできちんとカバーしてくれます。

キルティング加工されているものは羽毛のかたよりを防ぐことが出来るので抜群のフィット感が得られます。欧米のように湿気の少ない気候風土では、梅雨がある日本のように羽毛が湿気を含んで使っているうちに一箇所にまとまってしまうといったようなことがあまりないため、キルティングの技術が開発されなかったようですが、現在では高級羽毛布団のほとんどが立体的なキルティングが施されています。

掛け布団は軽量で柔らかいタイプを選ぶ!

掛け布団はフィット性に優れたタイプを選ぶ!

掛け布団はフィット性に優れたタイプを選ぶ!

掛け布団の役割は身体から発生する熱を体温に保ち、どのような寝返りを行っても身体をやさしく包み込むことです。

そのため選ぶ際には寝返りを妨げない軽量タイプ、または身体に優しく馴染んでくれる優れたフィット性があるタイプを選びましょう。

からだをしっかりと支える土台となる部分が敷きふとんには必要なのです。ただし、硬すぎる敷きふとんは、腰部等からだの一部を圧迫してしまい、その部分に負担がかかってしまう場合があります。
そこで、体の凹凸に優しくフィットする「体圧分散」が重要になります。からだのあたる表面はやわらかくクッション性があり、かつ、正しい寝姿勢の保持ができる敷きふとんが理想です。

耳栓サイレンシアには移動中の睡眠をサポートする効果もある!

耳栓サイレンシアは子供の耳の穴にも最適!

耳栓サイレンシアは子供の耳の穴にも最適!

耳栓サイレンシアは耳障りで有害な高周波ノイズをうまくカットするため、安眠や精神集中、ビジネスや勉強の能率アップの効果を期待することができます!

また、移動中もぐっすり安眠することができ、いびきの酷い方と同席しても安心です。

その他にもゆっくり時間を掛けて膨らむ素材を使用しているため、耳の穴が小さい方や女性、子供の耳の穴にもピッタリフィットする特徴があります。

【装着方法】
耳を持ち上げ耳道をまっすぐにし、ゆっくり耳栓を奥まで挿入し、そのままゆっくり自然に膨らむまで押さえて、フィットさせます。

まとめ

いかがでしょうか?

寝具は睡眠中の身体に優しいタイプを選ぶことが最も重要で、耳栓サイレンシアには移動中の睡眠をサポートする効果があるということを、認識していただけたかと思います。

これらの選び方のポイントに注意し、よりより睡眠時間を過ごすようにしてください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

国産ポケットコイルマットレス(シングルロングサイズ)【送料無料】

体にとって本当にいい寝姿のまま眠ることのできるマットレスです。

関連する読みモノ

毎日のイライラの原因はこれ?イライラ防止に気を付けるべきポイントとは?

なんだか毎日イライラする・・・。今まではスムーズに眠れたのに最近は夜中に何度も目が覚めてしまう・・・。という…

明るくして眠ると太る?睡眠には足元に間接照明を置こう

人間は暗くなったら眠るためのホルモン、メラトニンが分泌されるようにできています。よく眠れるかという問題に光は…

うつ伏せで寝ると睡眠の質が悪くなる!?睡眠時の適正な姿勢を考える!

あなたは睡眠時、仰向けで寝ていますか? それとも横向き?うつ伏せ? うつ伏せで寝るという人は要注意。 実は、…

暑い季節の寝具はどうすればいいの?夏にむけて揃えておきたいオススメ寝具

夏は暑くてすぐに寝れないということが多いですよね。かといってエアコンをつけたまま寝てしまうと翌日かぜをひいて…

睡眠不足から糖尿病に!?その他こんな病気にかかる心配がある病気まとめです。注意!!

たかが睡眠不足、されど睡眠不足。なんとなく眠れない日が続いても、気にしないで見過ごしてしまいがち。でも、睡眠…

日本人に最適な睡眠時間は何時間?睡眠時間が長寿の秘訣!

日本人の平均睡眠時間は7~8時間程度とされています。この睡眠時間が健康的で、最も寿命が長いと言われています。…

寝る前に考え事をするのはNG!質の良い睡眠を素早くとる3つの方法

睡眠は身体が休みをとるためのものですので、体が睡眠モードに切り替わることが重要となります。質の良い睡眠をとる…

日中にミス連発しちゃった!睡眠の質が悪く疲労感が取れない方のための効果的な方法とは?

睡眠の質が悪い結果、疲労感が取れないことはよくあります。疲労感が取れないと注意力や集中力が高まらず何らかのミ…

寒い夜に飲みたくなるココアは大丈夫?睡眠を妨げるカフェイン入りの食事

美味しくてオシャレなことが特徴だと思っていたココア!?この体を温める優しい飲み物には、なんと睡眠を調整する効…

睡眠障害とは一体何?睡眠の種類やステージ2の浅い睡眠ノンレム睡眠

睡眠障害という言葉を耳にすると朝起きるのが辛い、夜の就寝時にも中々寝付けないなどの症状をイメージする方が多い…

睡眠には異なる性質あり!睡眠の種類やノンレム睡眠ステージ3の中程度睡眠などをご紹介

1日の疲れを引きずらず、心地の良い良質な睡眠をとりたいという願いは、誰もが抱いているものですよね? 不眠で…

食後3時間以内に寝るのは危険なの!?睡眠の質について考えよう

食後3時間以内に寝るのは危険とされています。睡眠中は体の機能が低下してしまうからです。寝るのではなく、横にな…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!