寝不足なのに寝つきが悪く、長時間の睡眠をとることが難しくなった・・・。と感じている方はいませんか?

睡眠の質を悪化させる原因としては激しい運動が挙げられますが、その他にもあらゆる要因によって睡眠の質の悪い状態が招かれるのです。

こちらではその主な原因や効果的な対処法についてお伝えしましょう!

就寝2時間前に激しい運動を行うと睡眠の質が低下する!

筋力トレーニングなどの激しい運動は夕食前に行う!

筋力トレーニングなどの激しい運動は夕食前に行う!

筋力トレーニングなど就寝2時間前に激しい運動を実施すると、深部体温が上昇しすぎるため、睡眠をとりたい時間になっても体温を下げることができず、睡眠の質が悪化する原因に繋がります。

仕事帰りにジムへ訪れる方も多いかと思いますが、筋力トレーニングや激しい運動などはできるかぎり夕食前に行うようにしましょう!

OnePoint
運動は就寝前2~3時間前には切り上げ、激しい運動は夕方前に行う。

睡眠の質が悪いのは長過ぎる昼寝が原因!

長過ぎる昼寝は夜の睡眠の妨げになる!

長過ぎる昼寝は夜の睡眠の妨げになる!

睡眠の質が悪いのは長過ぎる昼寝が原因になる場合もあります。

年配の方に夜眠れないという悩みを抱えている方が多く見られますが、このようなケースは2〜3時間程度の昼寝を行っている場合がほとんどです。

このように長時間の昼寝は夜の睡眠の妨げとなり不眠症の原因に繋がるのです。

夜食

夜遅く食事をすると胃の消化運動に多くのエネルギーが使われるため、代謝が活発になり寝つきが悪くなります。また、睡眠中の体や脳の疲れの回復に使われるはずのエネルギーが食べ物の消化に回されてしまうため、良質な睡眠をとることができなくなります。

昼寝は椅子に座った状態で行うようにする!

短い昼寝でも十分なリフレッシュ効果が得られる!

短い昼寝でも十分なリフレッシュ効果が得られる!

長時間の昼寝を防ぐためには、椅子に座った状態もしくは机にうつ伏せた状態で15〜30分程度目をつぶるのが効果的です。

15分程の短い睡眠であっても十分なリフレッシュ効果を期待することができますから、横の状態で眠らないようにしましょう!

質の高い睡眠をとるためには、夕食を就寝の3時間ほど前までに済ませておくことが必要です。胃の消化運動が終わった後に寝床に入ることが、体や脳の効率良い回復につながります。

夜の適度な運動で睡眠の質を改善する!

ウォーキングなどの軽めな運動を行う!

ウォーキングなどの軽めな運動を行う!

どの時間帯に運動するかで、睡眠に対する影響は異なります。

ある研究結果によると、夜の適度な運動が寝付きの良さや熟眠感を向上させるということが判明しているため、激しい運動ではなく、適度な運動を行うようにしましょう!

ウォーキングなど30分程度がベスト

運動の種類としては、ウォーキングなどの汗ばむ程度の運動を30分程度行うのが効果的です。就寝前の激しい運動は過剰な体温の上昇と覚醒水準の上昇を招き、逆効果になる場合があるので注意が必要です。

まとめ

いかがでしょうか?

就寝2時間前に激しい運動を行うと睡眠の質が悪くなり、長過ぎる昼寝や夜食なども悪化する原因に繋がるということを、ご存知いただけたかと思います。

良質な睡眠をとるために、就寝前の運動はウォーキングなどの軽めなものを行うようにしてくださいね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

一日中歩き回った足に試してみて!20センチの高さの足枕が気持ちいい

最近女性の中で話題を呼んでいる足枕というものを知っていますか?毎日蓄積されていく足の疲れをリフレッシュし、女…

快眠の敵は夜食!どうしても夜食を食べたい時はこれを食べよう!

「毎日十分な睡眠時間をとっているはずなのに、朝の起床時は身体がだるくて重い・・・。」という症状に悩まされてい…

快適な睡眠で取り戻そう!正しいホルモン分泌で肌荒れ改善

しっかりした快適な睡眠が充分とれないと、本来のホルモン分泌が乱れてしまい肌荒れにもつながります。自分で意識を…

プラス思考が多い?!ショートスリーパーのメリット

睡眠の長さは生活習慣だけでなく、思考も変えることをご存知ですか?本日はショートスリーパーのメリットをご紹介し…

寝具の買い替えよりも安上がり?いつものお風呂を工夫して快眠を!

温まって体質改善、よい香りも楽しめるお風呂タイム。アロマはよい寝具への買い替えるくらい、安眠に効果があります…

なぜ眠る?睡眠をとる主な理由や効果、ストレスを取り除く方法をご紹介!

十分な睡眠時間をとったはずなのに朝の起床時には怠さが残っていたり、日中の仕事にうまく集中できないなんてことは…

百害あって一利なし!?睡眠障害から鬱になりやすいってホント?睡眠のリセット効果が大事…

睡眠には脳を休ませる効果の他にも、イライラとストレスを解消する効果があるといわれています。睡眠障害を抱えてい…

その頭痛、睡眠の質が悪い結果かも!?しっかり見なおして体調を整えよう!

今回は睡眠と頭痛についてまとめていきます。睡眠の質が悪い状態が続くと自律神経に悪影響を及ぼし、結果、頭痛など…

池袋駅周辺にある睡眠障害の専門的な診療ができる病院をご紹介!

近年では深刻な問題になっている日本人の睡眠不足。 寝ているのに目覚めが良くない、最近あまり眠れないなどと感…

睡眠改善に必要な光や目覚めをサポートする照明器具、コーニス照明の特徴・注意点

良質な睡眠をとるためには光を浴びるのが効果的という話は一度は耳にしたことがあるかと思います。 しかし、どの…

90分間の倍数で寝ると良い!?睡眠の質を高める方法<睡眠時間編>

90の倍数で寝ると、質の良い睡眠がとれることを知っていましたか?睡眠時間を周期に合わせると、目覚めの良い朝を…

良質な睡眠を行うために必要な寝具の条件や音楽のヒーリング・ミュージックによる効果

ストレス社会の現代では過度なストレスや肥満が原因となる睡眠時無呼吸症候群などによって、睡眠不足の状態になる方…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?