神経伝達物質は、聞いたことはあるけどなんのことかイマイチ分からないという方も多いではないでしょうか。
より良い睡眠を得るために、神経伝達物質についても学んでおきましょう。

神経伝達物質は2種類ある

興奮性と抑制性

興奮性と抑制性

神経伝達物質は大きく分けて2つに分類されます。
興奮性神経伝達物質と、抑制性神経伝達物質です。
興奮性は、ドーパミン、ノルアドレナリン、アセチルコリン、セロトニンなどがあり、抑制性はギャバなどがあげられます。

睡眠との関係性

睡眠との密接な関係

睡眠との密接な関係

興奮性の神経伝達物質とは、主に集中している時や緊張している時などに分泌されます。
この興奮性神経伝達物質が分泌されると、身体や脳がリラックスできないため、睡眠に悪影響を及ぼすのです。

時間が経つと落ち着く

興奮を抑える

興奮を抑える

この興奮性神経伝達物質は、その時間が過ぎれば少しずつ減少していきます。
例えばスポーツの試合をやっている時は分泌されていても、試合が終われば少しずつ興奮がおさまってきますよね。その感覚です。
そして、この興奮性神経伝達物質が減少すると脳が落ち着いてくるので眠気に襲われるのです。

抑制性神経伝達物質とは

眠くなる原因

眠くなる原因

眠気が襲ってくるのは、興奮性の物質が減少し、抑制性の神経伝達物質が分泌されることにあります。
ギャバと呼ばれる物質が、興奮性の物質を抑制する働きをしてくれるんです。
食べ物でいえば、味噌、醤油、玄米などがギャバの分泌を促すと言われています。

うまく使って睡眠に役立てよう

安眠効果に繋がる

安眠効果に繋がる

この2つの神経伝達物質の関係性をうまく利用すれば、寝つきも良くなり安眠効果も期待できます。
寝る何時間前に運動をして、寝る前に睡眠導入を行えば自然と眠りにつくことができるんです。

まとめ

スポーツをしている人が健康でいられるのは、神経伝達物質も大きく関係しているのかもしれませんね。
もちろん、スポーツだけではなく、緊張したり集中する場面があれば良いわけですから、自分らしい方法で色々と試してみると良いですね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠時間が短くても活発的な種類!ショートスリーパーの特徴とは?

今回は短い睡眠時間で生活しているショートスリーパーという種類の人の好奇心旺盛だったり活発的だったりする特徴に…

ダブルベッドで一緒に寝る?それとも別がいい?夫婦円満でいるための寝室の考え方

夫婦のあり方やスタイルが多様化する中で、寝室をどのような環境にしていくか、これもまた色々なスタイルが確立され…

寝る前にやってはいけない「激しい運動」。それはなぜなのか?

睡眠の妨げとなる原因の一つ、寝る前に激しい運動をすること。ではなぜ寝る前の激しい運動は睡眠の質を下げてしまう…

一日の計は朝にあり?朝起きたら習慣にしたい5つのこと

ギリギリまで寝て急いで出勤。なんて毎日を過ごしていませんか?人生を成功させている人はある習慣を取り入れている…

明日のために早くぐっすり眠りたいは良く眠れるツボ「百会」で快眠する!

翌朝、会議の準備で早く出社しないといけない。子供の遠足で早く起きてお弁当を作らないと。などなど早起きしなくて…

朝起きた時に喉が乾燥してませんか?起床時の喉の痛みはこれで改善!

朝起きた時にのどが乾燥して痛いという経験はありませんか?経験したことがあるという方も多くいるかと思います。そ…

日中動けてる?パフォーマンス力の低下を促す睡眠の取り方

睡眠不足になると、日中の動きが悪くなってしまいませんか? 睡眠不足が引き起こす問題「パフォーマンス力の低下」…

朝まで快眠できると評判!ニトリのマットレスが売れてる理由とは!?

質の良い睡眠はマットレス選びが重要です。睡眠の改善するために、現在はさまざまなメーカーや販売店が特徴的なマッ…

なかなか寝付けない時に効果的!寝る前に行う4-7-8呼吸法でぐっすりと!

たったの1分で眠れる!安倍総理もはまっていると評判の4-7-8呼吸法をご存知ですか?寝る前にこの呼吸法を行う…

理想の睡眠時間は22時~2時が定説?ゴールデンタイムの効果とは

健康のため、お肌のために、22時~2時のゴールデンタイムに寝ましょうとよく言われます。 でも仕事から帰るのが…

朝をHAPPYに迎えるための睡眠の「ゴールデンタイム=22~2時」は現代のライフスタ…

これまで「美容のためには夜22時~深夜2時に眠らなくてはならない」と言われてきましたが、最近の研究でこの説が…

ぐっすり眠れない!夜中に途中で目が覚める原因は睡眠時無呼吸障害かも?早めの対処を

ぐっすりと寝静まった頃、突然の咳。ゴホゴホという咳のせいで家族の目が覚めてしまった経験はないでしょうか。もし…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!