睡眠時間が短い=寝不足だと思われている方もいるかもしれませんが、睡眠時間は人それぞれで、短い時間でも平気な人はいるんです。
パッと目が覚めてしまう人は、ショートスリーパーなのかも?
今回はショートスリーパーとは何なのか、ご説明します。

ショートスリーパーとは

ショートスリーパーって何?

ショートスリーパーって何?

ショートスリーパーとは、短い時間の睡眠でもしっかりと健康を保っていられる、平気な人のこと指します。
短い時間で起きなければいけない、寝不足になっている方はショートスリーパーとは呼びません。

ショートスリーパーのメリット

ショートスリーパーの良いところ

ショートスリーパーの良いところ

人は人生の3分の1が睡眠と言われていますので、ショートスリーパーの方は体感時間が人より長くなり、活動時間が多くなります。
一日が24時間では短いと感じる方にとって、ショートスリーパーはとても魅力的ですよね。

ショートスリーパーになれる?

一日を有効的に使いたい!

一日を有効的に使いたい!

活動時間が長ければ、それだけやれることも増えてきます。
なので、ショートスリーパーになりたい!と思っている方も結構多いんです。
では、努力すればショートスリーパーになれるのかというと、そんなすぐになれるわけではありませんが、方法はあります。

寝る時間、起きる時間を調整する

身体に覚えさせる

身体に覚えさせる

まず、起きる時間は一定にしておきましょう。
癖をつけ、身体に覚えさせることが大事です。
そして寝る時間を毎日少しずつ遅くしていきます。
30分単位でも良いですし、15分単位でもOK。
身体に慣れさせていくことが大事です。

寝やすい環境を整える

脳をリラックスさせよう

脳をリラックスさせよう

睡眠前に、消化の悪いものや刺激物を口にしないようにすること。
そして、寝る準備としてぬるめのお湯に浸かったり、アロマを流すなど、睡眠導入を怠らないようにしましょう。

まとめ

短い時間の睡眠は、その分生きている時間も長いような感覚になりますね。
一日にできることが増えるのは、それだけ日々が充実するということ。
ショートスリーパーになりたい方は、是非試してみてください。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

一日の計は朝にあり?朝起きたら習慣にしたい5つのこと

ギリギリまで寝て急いで出勤。なんて毎日を過ごしていませんか?人生を成功させている人はある習慣を取り入れている…

あなたにぴったりのマットレスはどれ?まずは種類と特徴を知ることから始めよう!

マットレスは寝心地やフィット感などで選びますが、種類や特徴をつかめればもっとあなたに合ったマットレスを見つけ…

睡眠時間のゴールデンタイムは定説だと22時~2時って本当なの?

人はゴールデンタイムに睡眠をとると健康に良いorお肌にいい、なんて言われて来ました。しかし、ここに来てこの睡…

朝食には糖分を補給するのが◎食事と睡眠の深い関係とは?

健康を維持するためには食事と睡眠が重要な鍵となります。これらには密接な関係性があり、どのような食事内容を行う…

毎日のイライラの原因はこれ?イライラ防止に気を付けるべきポイントとは?

なんだか毎日イライラする・・・。今まではスムーズに眠れたのに最近は夜中に何度も目が覚めてしまう・・・。という…

朝起きた時に喉が乾燥してませんか?起床時の喉の痛みはこれで改善!

朝起きた時にのどが乾燥して痛いという経験はありませんか?経験したことがあるという方も多くいるかと思います。そ…

実は安眠効果がある!においは気になるけど夜はにんにくを食べてぐっすり眠ろう

お肌や心身の健康状態を保つためには、睡眠時間をたっぷり設けることも大切ですが、睡眠の質を向上させる必要があり…

妊婦さんが最もラクな姿勢!シムズの姿勢の正しい作り方

妊娠中体が辛くて眠れないという人。そんな妊婦さんにオススメなのがアメリカ発祥の「シムズ姿勢」です。今回はシム…

明るくして眠ると太る?睡眠には足元に間接照明を置こう

人間は暗くなったら眠るためのホルモン、メラトニンが分泌されるようにできています。よく眠れるかという問題に光は…

良い眠りへと改善するにはツボ刺激!百会を刺激して気持ちよく眠ろう

毎日気持ちよく眠りたい人は、ぜひツボ刺激を取り入れてみましょう。誰でも知っているあのツボが睡眠にもとても役に…

なかなか寝付けない時に効果的!寝る前に行う4-7-8呼吸法でぐっすりと!

たったの1分で眠れる!安倍総理もはまっていると評判の4-7-8呼吸法をご存知ですか?寝る前にこの呼吸法を行う…

枕も夏物に着替えよう!寝苦しい夜を乗り切る夏用枕の選び方

この時期いつも暑くて眠れない・・・。それなら枕を衣替えしましょう!夏はその季節にあった素材を選ぶことが大切な…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!