どれだけ忙しい人でも、毎日必ず“睡眠”はとるはずです。
私たち人間にとって必要不可欠な睡眠が不足してしまうと、身体にはさまざまな悪影響が出てきてしまうのはあなたもご存知かと思います。

そんな人間にとって大切な“睡眠”は正しく行うことでダイエット効果が得られやせられるということを知っていましたか?

もちろん、ただたくさん寝るだけではダイエット効果は上がりません。“睡眠の質”にこだわることがとても大切なのです。

睡眠の質を上げることでダイエット効果がアップするのはなぜ?

質の良い睡眠をとることでダイエット効果が上がるワケ

質の良い睡眠をとることでダイエット効果が上がるワケ

睡眠中はただ寝ているだけで、身体を動かすわけではないのでダイエット効果につながると聞いてイメージが持てない方も多くいると思います。

睡眠の質を上げることで、成長ホルモンが多く分泌されます。「成長ホルモンって子供にしか効果がないんじゃ?」と思う方もいると思いますが、実は大人にとっても成長ホルモンは大切な役割を果たしています。

成長ホルモンが分泌されることによって、「代謝が上がりやせやすくなる」「脂肪燃焼効果が上がる」「美肌効果が得られる」このような効果があり、ダイエット効果に関わらず美容にも良いのです。

これだけではなく、睡眠の質を上げることで自律神経の乱れを整えることができ、胃腸の働きまで良くしてくれます。胃腸の働きが良くなると「余分な脂肪がたまりにくくなる」「代謝が上がる」「便通が良くなる」という効果が得られます。

このようなことから、睡眠の質を上げることでダイエット効果がアップされやせることができるのです。

ダイエット効果をアップさせる睡眠の質の上げ方①

睡眠の質を上げるためには長時間の睡眠時間が必要!というわけではありませんが、なるべく毎日決まった時間に7~9時間程度の睡眠を取ることが望ましいです。

特に入眠してから3時間は。脂肪燃焼効果・疲労回復効果などを高める成長ホルモンが分泌されるピークの時間帯です。

入眠してから3時間は深い睡眠をとれるようにすると、ダイエット効果もたかまりやせることができますよ。

睡眠時間は5時間未満の方は、7時間睡眠の方に呉べて肥満率が50%も高いということが研究でわかっています。

現代のストレス社会で、7時間以上寝るのは非常に難しいことだとは思いますが、できるだけ睡眠時間がとれるような生活を送るようにするといいでしょう。

ダイエット効果をアップさせる睡眠の質の上げ方②

朝起きたらすぐに太陽の光を浴びましょう

朝起きたらすぐに太陽の光を浴びましょう

7~9時間以上睡眠するというのは、なかなか難しいことですが、次にご紹介する睡眠の質を高める方法は誰でもできる簡単な方法です。

睡眠の質は夜眠るときではなく、“その日の朝に決まる”と言われているほど。朝、太陽の光を浴びることによって、“セロトニン”という物質を多く分泌し、目が覚めてその日の行動を活発化させます。

また、太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされ、食欲や代謝に影響しているホルモンに作用し、食欲を抑えることができるのでダイエット効果が期待できます。

さらには、体内時計がリセットされることで日中と夜の区別がつき、夜に眠気を起こししっかりとした睡眠をとることができるのです。

ダイエット効果をアップさせる睡眠の質の上げ方③

朝食をしっかり食べましょう

朝食をしっかり食べましょう

睡眠の質をあげるためには直接的な関係はないように見えますが、朝食はダイエット効果を上げるためにも大切なものとなります。

朝食をとることで、腹時計が動き出して体内時計がリセットされます。さきほどもお伝えしましたが、体内時計がリセットされることで、睡眠の質をあげるほかダイエット効果が上がり、やせることができます。

とはいっても、朝食にお菓子や油っぽいものを食べてしまったら意味がありません。おすすめの朝食は、「魚や納豆、豆腐などの和食」や「パンやソーセージ、ベーコン、チーズなどの洋食」のような組み合わせです。
朝、時間がないという方は、ヨーグルトや牛乳、豆乳、アーモンドなどがおすすめです。

コレはダメ!ダイエット効果を妨げる睡眠前の行動

その行動、ダイエット効果を妨げる!

その行動、ダイエット効果を妨げる!

これまで、ダイエット効果や睡眠の質を上げるための方法をご紹介しましたが、反対に悪影響を与えてしまう行動についてご紹介します。

まずは、入眠の3時間前以降の食事はNG。
食後すぐに睡眠をとってしまうと、脂肪が多く蓄積されてしまうことはもちろん、消化をするために胃が活発化されるため睡眠の質を落としてしまいます。

次に注意したい点は、入眠の1~2時間前のスマホ・テレビの使用はNG。
スマホやテレビから放たれる光には、脳を覚醒させる働きがあり寝つきを悪くしてしまいます。

また、入眠前のアルコールやコーヒーの摂取は肝臓や胃を覚醒させてしまうので、控えましょう。

まとめ

睡眠の質を上げることでダイエット効果がアップし、やせることができるのは科学的にも証明されている根拠です。

“ダイエット”という言葉を聞くと、厳しい運動や極度な食事制限が必要だというイメージが強いもの。「ダイエットを始めたいけど、運動は苦手だし食事制限もイヤだな…」という方は、まず睡眠の質をあげることから始めてみましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!