快眠を求めるためにもこだわりたい寝具にマットレスがあります。マットレスで睡眠改善を図ろうなんて無理、と思っていませんか。実は、睡眠の質を高めるためにもマットレス選びは重要なポイントなのです。朝、目覚めた時熟睡感がなかったり、寝付きが悪かったり、夜中に目覚めてしまったり、そんな悩みを解決するためにも考えておきたいことを紹介します。

毎晩ぐっすりと眠れていますか?

朝はスッキリと目覚めたいですね

朝はスッキリと目覚めたいですね

睡眠は脳を休めるためにも、体の疲れをとるためにも欠かせないものです。人は生きている時間の約25%を眠っているとも言われています。実は、男性よりも女性のほうが、良質な睡眠が必要なのだそうです。女性は脳が疲労しやすいため、疲労を回復のために睡眠が重要視されてるのだとか。

朝、目覚めた時、熟睡感がありますか。夜中に目覚めてしまって、ぐっすりと眠った感じがしない、床についてからなかなか眠れない、そんな悩みはありませんか。
もしかしたら、普段使っているマットレスを変えるだけで睡眠の悩みから解放されるかもしれませんよ。

低反発と高反発マットレスの違い

睡眠改善に役立つ?低反発と高反発マットレス

睡眠改善に役立つ?低反発と高反発マットレス

寝具のマットレスを購入する際、低反発と高反発の違いは抑えておきたいポイントです。実際、どちらにするか悩んだ経験はないでしょうか。

低反発は包み込まれるようなソフトさが特徴的なマットレスです。それに対し、高反発は体の圧力に対抗するマットレスです。
低反発マットレスには、体の圧力を受け止めて和らげる効果が期待されるとされています。寝心地を最優先に考えているのなら、低反発がオススメです。

寝返りの打ちやすいマットレスを選ぶなら

目的でマットレスを選びましょう

目的でマットレスを選びましょう

人は寝ながら何回も寝返りを打っています。自分では実感はないと思いますが、一晩で20回から30回もの寝返りをしているのだそうです。

低反発マットレスには、寝返りする力を吸収してしまうほどに柔らかいものもあります。沈み込むようなソフトさが起きた時の手足の気になるしびれを軽減するのです。ですが、その柔らかさが腰を痛める原因になってしまうことも。

高反発マットレスは、寝返りを打つことを前提に考えられています。寝心地重視の低反発と違い、寝ている間の睡眠環境の改善を目的としているのだそうです。体の圧力を上手に分散させ、より良い睡眠に導いてくれます。適度な硬さもあるため、睡眠の質を求めるのなら高反発がオススメです。
ですが、値段が高価なこと、厚みが低反発よりもあるため収納には向かないという欠点があります。ただし、低反発とは違い、通気性に優れ快適な睡眠を約束するという商品が多いです。

売り場で実際に寝て体験しましょう

まずは体験から・・・ですね

まずは体験から・・・ですね

家具売り場などマットレスを扱う寝具売り場には、「ご自由にどうぞ」のキャッチコピーとともに体験できる商品が並んでいることがあります。靴を履いたままでも試せるマットレスもあるので、文字通りに気軽に試すことができます。
どんなに口コミサイトで評判になっている商品でも、実際に寝てみないと自分の体にあうかわかりません。自分の体は正直です。逆に口コミサイトであまり評判の良い商品ではなくても、寝てみたらしっくりとくる、こともあります。

まずは、売り場へ行きこれなら寝やすいと感じるマットレスを探しましょう。

まとめ

睡眠の質を改善するために販売されている寝具のマットレスに、低反発と高反発の2種類があります。どちらも特徴が異なります。寝心地重視の低反発、寝返り重視の高反発とタイプがまったく違います。どちらが自分に合っているのか、実際に体験できる売り場へ行き自分の体で試してみませんか。
睡眠の質を改善できるマットレスに出会えるといいですね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

国産ポケットコイルマットレス[ハード] (ダブル)

[ハード](ダブルサイズ)【送料無料】

国産ポケットコイルマットレス(シングルロングサイズ)【送料無料】

体にとって本当にいい寝姿のまま眠ることのできるマットレスです。

サータ・ペディック30thアニバーサリーDX(クイーン)【送料無料】

ホテルでも採用されている最高級のマットレスを紹介しちゃいます!

国産ポケットコイルマットレス(ダブルサイズ)【送料無料】

ポケットコイルマットレス(ダブルサイズ)の商品紹介

国産ポケットコイルマットレス(ワイドダブルサイズ)【送料無料】

体にとって本当にいい寝姿のまま眠ることのできるマットレスです。

関連する読みモノ

睡眠障害の対策には泣くことも大事!?不眠とストレスの関係には深い繋がりがある!

ストレスは人間の体や心に悪影響を及ぼしますが、睡眠との関係はどうなのでしょうか?いつも夢ごごちのような眠りに…

照明の色は3種類!睡眠時のリラックスに効果的なのは何色?

照明の役割は空間を明るく演出するだけと捉えていませんか?実は活用方法によって仕事の質を向上させたり、心身に対…

ぐっすり眠れない!夜中に途中で目が覚める原因は睡眠時無呼吸障害かも?早めの対処を

ぐっすりと寝静まった頃、突然の咳。ゴホゴホという咳のせいで家族の目が覚めてしまった経験はないでしょうか。もし…

一日中歩き回った足に試してみて!20センチの高さの足枕が気持ちいい

最近女性の中で話題を呼んでいる足枕というものを知っていますか?毎日蓄積されていく足の疲れをリフレッシュし、女…

人はなぜ眠るのでしょうか?眠らなくても死なないってホント?そのメカニズムに迫ります

子供の頃、眠れない夜に両親から「一晩くらい眠れなくても死なない」と言われたことはないでしょうか。そもそも人は…

聴くだけでたちまち眠くなる?究極の癒しBGM、バイノーラル・ビートを試してみて

睡眠BGMを利用したことはありますか?実は睡眠BGMには、究極の癒し効果があるんです!ぜひ眠れない夜は、睡眠…

ハーブティーで心地よい睡眠を!ノンカフェインのハーブティーは寝る前のリラックスタイム…

寝る前にリラックスタイムをとることは、その後の眠りの質を良くするためにも実は大切なことなんです。そこで、その…

睡眠とは一体何?ノンレム睡眠と神経伝達物質ノルアドレナリンとの関係性

1日の疲れやストレスをリフレッシュしてくれる睡眠。 普段当たり前のように行っているものですが、睡眠とは明確…

色で睡眠の質は変わる!青色がもたらす睡眠効果

色がもたらす心理作用は睡眠に大きく影響するのはご存知ですか?色によって睡眠時間が大きく異なり、睡眠の質も変わ…

日本人に最適な睡眠時間は何時間?睡眠時間が長寿の秘訣!

日本人の平均睡眠時間は7~8時間程度とされています。この睡眠時間が健康的で、最も寿命が長いと言われています。…

不眠症の知識は時代とともに変化します!あなたの知識は大丈夫ですか!?

不眠症でも眠れない時には、布団の中でじっとしていればそのうち眠くなる、昔の人はそう言いました。問題は、その布…

スマホが脳に強い刺激を与える!?寝つきが悪いあなたのその原因と対処法について

寝つきが悪いことは誰しもあることですが、続くようなら原因を考えてきちんと対処しましょう。生活改善で治らないな…

関連するキーワード

momopuni

ぐっすりと眠りたい、快眠を求めて情報収集をしています。




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!