毎日の睡眠は1日の生活リズムに大きな影響をあたえる重要なものですよね?

その睡眠が疎かになってしまうと、考えられないトラブルの原因になる可能性もあるため、良質な睡眠をとることが大切です!

こちらでは睡眠の質を改善する寝具やベッドの選び方やSIMMONSメーカーの主な特徴についてご紹介しましょう!

良質な睡眠のために通気性に優れた枕を選ぶ!

睡眠の改善には通気性の良い枕が効果的!

睡眠の改善には通気性の良い枕が効果的!

睡眠を改善するためには通気性の良い枕を選ぶようにしましょう。

また高すぎる枕は首に大きな負担をかけてしまい、筋肉の緊張状態が継続して寝違いを招く可能性があるため、3〜4センチ程度の肩や首に負担がかからない高さを選ぶようにしましょう!

敷布団
やわらかすぎると体がW字型になり、背筋が伸びず、沈み込んだ部位にのみ圧力がかかり、腰痛や肩こりの原因に。かたすぎると背筋はまっすぐに伸びるが、体と敷布団の接触面が押されられすぎて、毛細血管が圧迫されてしびれたり、発汗が妨げられたりする。敷布団全体が適度なかたさのものを選ぶこと。

ベッドフレームは体格に適したタイプを選ぶ!

背が高い方は通常より大きめのベッドフレームを選ぶ!

背が高い方は通常より大きめのベッドフレームを選ぶ!

ベッドを選ぶ際には背が高めな方であれば窮屈な状態にならないように、通常のサイズより大きめのベッドを選ぶようにしましょう。

ベッドフレームにはシングルやセミダブル、ダブルやクィーン、キングのサイズがありますが、クィーン以上のサイズは一般的にドアから入れることができないため、購入するときは部屋のサイズも考慮してください。

マットレスの表面を確かめる

手で強く押さえた際、マットレス全体に張りがあること。押さえたところだけが沈み込んでしまったり、スプリングの存在を感じるようなものは好ましくありません。これは詰物の量が少ないか、比重の軽いウレタンをスプリングの上に載せただけのものだからです。

SIMMONSのマットレスには優れた耐久性がある!

シモンズの耐久性には定評がある!

シモンズの耐久性には定評がある!

心地良い睡眠をとるために開発された世界的有名メーカーのSIMMONS。

そのメーカーが提供するマットレスにはあらゆる工夫が行われており、通常のマットレスより強度のある超硬網線を使っていますから、耐久性には定評があります!

シモンズ社のポケットコイルマットレス

現在では他のメーカーでも作られるポケットコイルマットレスを開発したのがほかでもない、シモンズです。マットレス内は、ひとつ一つ特殊な不織布の袋で包まれたスプリングを並べたポケットコイル構造になっています。身体全体を独立したポケットコイルの点で支えることで、体圧を分散させているのです。ポケットコイルは、身体の凸凹にフィットするため、自然な背骨の形を保ちながら理想的な寝姿勢を導きます。睡眠中の何度もの寝返りにもきめ細かに対応でき、お子様の成長に合わせて、また身長や体重の違うさまざまな人にも快適にお使いいただけます。

まとめ

いかがでしょうか?

睡眠の質を改善するためには通気性に優れた枕や体格に合ったベッドフレームを選ぶことが大切で、世界的有名メーカーのSIMMONSのマットレスの耐久性には定評があるということを、知っていただけたかと思います。

良質な睡眠を得るためにSIMMONSのマットレスの使用を検討してみてくださいね!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

国産ポケットコイルマットレス(シングルロングサイズ)【送料無料】

体にとって本当にいい寝姿のまま眠ることのできるマットレスです。

関連する読みモノ

その名も「安眠(あんみん)」!ぐっすり眠れるツボは耳の後ろ側にある

毎朝スッキリしない・・・その原因は眠りが浅いからかもしれません。深い眠りが手に入れられるツボ・安眠(あんみん…

症状改善にまずは診察を!大阪の不眠症治療にオススメの病院5選

睡眠に対する悩みの症状は、人それぞれ。だからこそ、自分で抱え込むのではなく専門医の診断を受けたほうが良いとさ…

大人は大丈夫?うつぶせ寝で期待できる効果とは

寝る体制は個人によって違いますが、実は「うつぶせ寝」はメリットも大きいんです。今回は期待できる効果やうつぶせ…

抱きつくだけじゃない!?抱き枕には身体の負担を軽くする効果があった!

子供や女性が使用するものという印象をもたれる抱き枕ですが、近年では優れたリラクゼーショングッズとして、使用者…

まだ諦めないで!ノルアドレナリンを上手くコントロールすればうつ病は改善される

神経伝達物質であるノルアドレナリン、これはストレスを受け続けると起こるうつ病を始め、睡眠とも大きな関係がある…

良い眠りへと改善するにはツボ刺激!百会を刺激して気持ちよく眠ろう

毎日気持ちよく眠りたい人は、ぜひツボ刺激を取り入れてみましょう。誰でも知っているあのツボが睡眠にもとても役に…

うつ伏せで寝るのは良くない?睡眠の質を下げるうつ伏せ寝

うつ伏せで寝るのが習慣の方必見!実はうつ伏せで寝るのは睡眠の質を下げるって知っていますか?寝姿勢で変わる睡眠…

睡眠不足は病院で直そう!おすすめの睡眠系治療をおこなう病院をご紹介【東京版】

睡眠に関するもmん代を改善するためには病院の手を借りるのもひとつの手段です!今回は東京でおすすめの総合病院を…

6時間未満の短時間睡眠をする人はショートスリーパー!睡眠時間の種類について

睡眠時間ほど個人差があるものはありません。休みの日にはずっと寝ている人もいれば、外に出かけていつもいない人も…

アインシュタインもロングスリーパー!睡眠の長さで思考も行動も変わり天才になる!?

平均睡眠時間9時間以上のロングスリーパー。1日の3分の1以上を睡眠にあてるロングスリーパーの特徴とは?

寝る前に考え事をするのはNG!質の良い睡眠を素早くとる3つの方法

睡眠は身体が休みをとるためのものですので、体が睡眠モードに切り替わることが重要となります。質の良い睡眠をとる…

中高年から注意 早すぎる時間に眠ってしまう睡眠相前進症候群について

睡眠相前進症候群は40歳くらい肩起こりやすい睡眠障害で、早い時間に眠ってしまいます。仕事などに影響することも…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!