睡眠障害と聞くと、あまり大きな病気ではないと軽視されがちです。
ですが、睡眠障害が引き起こす身体的原因は決して侮ってはいけません。

外傷、関節リウマチ

外傷や関節リウマチなどの痛みを伴う病気になる可能性があります。
関節リウマチとは関節が炎症を起こしてしまうもので、特にご年配の方が起こしやすい病気と言われています。

湿疹、蕁麻疹

かゆみ

かゆみ

更に、皮膚には湿疹や蕁麻疹といった症状が表れる場合があります。
心理的なストレスから出てくる場合もありますし、睡眠不足による免疫力の低下もあげられます。

喘息発作

睡眠不足では身体のいたるところが弱ってきます。
元々呼吸器が弱い方は、喘息などを引き起こしやすくなり、より睡眠障害を重症化させてしまうケースがあります。

頻尿

頻繁にトイレへ行く

頻繁にトイレへ行く

寝ている時に分泌される成長ホルモンが不足すると、人は不安感に襲われ精神が不安定になります。
そうなるとトイレに何度も立ってしまう、頻尿になる可能性も。

花粉症

これはあまり聞かないかもしれませんが、睡眠障害により花粉症になるケースもあります。体調が優れず、鼻の粘膜も弱ってきますので、花粉症になりやすくなってしまうのです。

まとめ

皮膚や外傷、呼吸器官の病気は、より睡眠を妨害してしまい、睡眠障害の悪化に繋がります。
少しでも異変を感じたらそのままにしておかず、直ちに病院へ行くようにしましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

不眠の理由は心理的原因が関係している!あなたは大丈夫?

不安で眠れない。イライラする。それは心理的原因が関係しているかも?あなたの睡眠に影響を及ぼしているかどうかチ…

インフルエンザのワクチンが効かなくなる?寝不足により影響がでる身体のこと

十分な睡眠時間をとれないと、色々な病気を併発させる危険があります。特に高血圧の人は生活習慣病になりやすかった…

質の悪い睡眠が原因?記憶力の低下を招く悪習慣とは

睡眠は人間の健康状態を保つために必要なものとなるため、質が悪くなるとあらゆるトラブルの原因に繋がります。睡眠…

うつ伏せで寝る人は几帳面!だけどそれが睡眠の質が悪い原因につながっている!?

うつ伏せで睡眠をとることで腰や顔の歪みを生む可能性があります。これらを認識した上で寝相について検討する必要が…

腹式呼吸を整える!最近睡眠不足で物覚えが悪いという人はうつ伏せ寝を試してみて

最近あまり眠れていない、眠ろうとしてもスムーズに寝付くことができない・・・。などのお悩みを抱えている方はいま…

寝る前にやってはいけない「激しい運動」。それはなぜなのか?

睡眠の妨げとなる原因の一つ、寝る前に激しい運動をすること。ではなぜ寝る前の激しい運動は睡眠の質を下げてしまう…

睡眠不足は病院で直そう!おすすめの睡眠系治療をおこなう病院をご紹介【東京版】

睡眠に関するもmん代を改善するためには病院の手を借りるのもひとつの手段です!今回は東京でおすすめの総合病院を…

眠りたいのに眠れない…。概日リズム睡眠障害のひとつ“睡眠相後退症候群”の原因&対策と…

眠りたいのに眠れない……。 やっと眠気が襲ってきたと思ったらもう真夜中…。 睡眠時間帯が後ろにずれ、遅い時間…

睡眠障害の対策には泣くことも大事!?不眠とストレスの関係には深い繋がりがある!

ストレスは人間の体や心に悪影響を及ぼしますが、睡眠との関係はどうなのでしょうか?いつも夢ごごちのような眠りに…

寝る前に考え事が増えてない!?それが睡眠の質が悪い原因のひとつの可能性がある?

睡眠の質が悪い原因の一つは寝る前の考え事かもしれません。ついつい一日を振り返ってブルーになったり、明日起きら…

布団に入ってからの考え事はNG!今すぐその癖を見直そう

布団に入ったらすぐ寝る癖をつけないと、不眠症の原因に。考え事をするのは今すぐにやめましょう!

いびきに悩む人はうつ伏せ寝がいい⁉︎質の高い睡眠には眠る姿勢が重要です

質の高い睡眠をとるには、寝ているときの姿勢も重要になります。うつ伏せで寝ることはメリットもありますがデメリッ…

関連するキーワード




売れている人気なマットレスってどれ?