皆さんはどの寝方が一番安心できますか?
仰向き派、横向き派、特にない人もいるかもしれません。
今回は睡眠で一番危険な寝方「うつ伏せ」を見直してみましょう。

うつ伏せはなぜ危険なの?

うつ伏せがダメな理由

うつ伏せがダメな理由

うつ伏せで寝ることが癖づいている方は、長時間うつ伏せで寝ることに慣れていると思います。
ですが、うつ伏せを長時間続けてしまうと胸が圧迫されるため、息苦しさを感じたり、安眠には一番向かない寝方なんです。

その他の危険も

危険がたくさん!

危険がたくさん!

更にうつ伏せで寝ることで、骨格が歪みやすくなり、腰痛の原因やO脚の原因にも繋がります。
女性の場合は胸にも影響を与えますので、垂れやすくなったり形が崩れたりと、悲しい結果になってしまうのです。

いびきの改善になる

呼吸の改善に

呼吸の改善に

ですが、悪いことばかりではありません。
いびきや無呼吸の方は、うつ伏せで寝ることで改善されることもあるんです。
口呼吸が癖になっている方や、いびきを指摘されたことのある方は、うつ伏せで寝るのも一つの選択といえます。

短時間ならOK

長い時間じゃなければ

長い時間じゃなければ

うつ伏せは長時間だと負担が大きいですが、昼寝などの短時間睡眠ならそれほど影響は出ません。
うつ伏せは眠りに入りやすいため、短時間で質の良い睡眠を取るならうつ伏せが良いのかもしれないですね。

うつ伏せ用まくら

少しくぼんだ枕

少しくぼんだ枕

真ん中より少し下の部分にくぼんだ線が入っており、息苦しさを感じない形状になっています。
お昼寝用にお一ついかがですか?

まとめ

自分が気づいていないだけで、寝返りを打った時にうつ伏せになっているかもしれませんし、朝起きた時の不快感や状態など、しっかり確認しておきましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

寝る前にスマホやTVを見ることがある人!それが睡眠の質が悪い原因のひとつかも!

今回は就寝前のスマホやTVを見ることで起きる体への悪影響についてまとめます。ついついやってしまう夜更かしにも…

うつ伏せで寝る人は几帳面!だけどそれが睡眠の質が悪い原因につながっている!?

うつ伏せで睡眠をとることで腰や顔の歪みを生む可能性があります。これらを認識した上で寝相について検討する必要が…

心だけじゃない!?不眠の原因は身体的ストレスの可能性も!

一般的に睡眠障害というと精神的なストレスが原因と言われます。しかし心だけではなく、身体の状態も睡眠に大きな影…

成長ホルモンの活性化を妨げて肌荒れが悪化している!?それは睡眠の質が悪い結果かも?

今回は睡眠と肌荒れについてまとめていきます。睡眠の質が悪い結果、ニキビなど肌荒れの原因となっている場合があり…

質の悪い睡眠が原因?記憶力の低下を招く悪習慣とは

睡眠は人間の健康状態を保つために必要なものとなるため、質が悪くなるとあらゆるトラブルの原因に繋がります。睡眠…

仮眠をとるのが最も効果的?辛い睡眠トラブルは細切れ睡眠で乗り越える

ツライ寝不足の状態が継続したり、夜更かしが習慣化していると、判断力や集中力低下の原因に繋がります。ちょっとし…

身体にも悪影響が。睡眠障害による身体的原因とは。

ただの不眠症?いえいえ、睡眠障害による身体的な負担はすごいんです。睡眠障害によって起こる身体的原因をまとめて…

毎日のイライラの原因はこれ?イライラ防止に気を付けるべきポイントとは?

なんだか毎日イライラする・・・。今まではスムーズに眠れたのに最近は夜中に何度も目が覚めてしまう・・・。という…

眠りたいのに眠れない…。概日リズム睡眠障害のひとつ“睡眠相後退症候群”の原因&対策と…

眠りたいのに眠れない……。 やっと眠気が襲ってきたと思ったらもう真夜中…。 睡眠時間帯が後ろにずれ、遅い時間…

インフルエンザのワクチンが効かなくなる?寝不足により影響がでる身体のこと

十分な睡眠時間をとれないと、色々な病気を併発させる危険があります。特に高血圧の人は生活習慣病になりやすかった…

その頭痛、睡眠の質が悪い結果かも!?しっかり見なおして体調を整えよう!

今回は睡眠と頭痛についてまとめていきます。睡眠の質が悪い状態が続くと自律神経に悪影響を及ぼし、結果、頭痛など…

睡眠不足が原因で発生!神経伝達物質のアセチルコリンの生理作用や関連疾患、解消法

睡眠不足が挨拶のように色んな場所で飛び交っている現代社会ですが、日本人のうち5人に1人が睡眠不足の状態となる…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!