睡眠で本当に大事なのは睡眠についてから3時間!

昔から睡眠のゴールデンタイムは22時〜2時と言われてきました。もちろんこの時間に睡眠が取れれば生活的にはベストです。でもこれって現代社会においては難しい時間ですよね?
実は睡眠で本当に大事なのは、睡眠についてからの3時間です。入眠後3〜4時間の間、成長ホルモンが分泌されることがわかっており、この時間に質のいい眠りをすることで、1番の快眠に繋がります。

トータルの睡眠時間も重要!

では、3時間睡眠が取れれば大丈夫なのでしょうか?
もちろん答えはNO!です。
睡眠時間はトータルで6〜8時間が良いとされています。この中の最初の3時間で深い睡眠を取ることが重要です。

そして睡眠時間が長すぎても、短すぎても良くありません。高血圧や糖尿病などの生活習慣病にかかるリスクが高くなります。
何事もほどほどが大事ですね。

質の高い眠りをするためには

寝る前にスマホをいじったりしていませんか?スマホにはブルーライトという強い光が出ています。これが睡眠ホルモン「メラトニン」の分泌を減少させ、スムーズな睡眠の妨げとなります。
ベッドに入ったらスマホは触らず、すぐに寝るように心がけましょう。

現代社会にあった素敵な睡眠時間を!

今まで定説とされていた22時〜2時は時代遅れ。大切なのは入眠から3時間!これからはこの3時間を意識して、質の高い睡眠時間を送りましょう。
また夜更かしや、休みの日はダラダラ寝るといったこともNG!メリハリある睡眠生活で、健康に過ごしてくださいね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

アインシュタインもロングスリーパー!睡眠の長さで思考も行動も変わり天才になる!?

平均睡眠時間9時間以上のロングスリーパー。1日の3分の1以上を睡眠にあてるロングスリーパーの特徴とは?

寝る前に飲んでほしい!ココアは安眠作用があるってホント?

寝る前にホッと一息。 ココアが発揮する効果がすごいんです!これでより安眠効果が期待できるかも?

睡眠中に呼吸が止まる⁉︎睡眠時無呼吸症候群を予防することが健康につながる

睡眠中に呼吸が止まってしまうのは、聞いただけでも恐ろしいですよね。しかし、予防することも可能ですので、日頃の…

良質な睡眠にする寝具選びのポイントやマジョラムのアロマのにおいによる効果

良質な睡眠がとれるということは、精神的だけでなく健康的にも有意義なものとなります。 質の良い睡眠の正しいと…

睡眠の種類“ノンレム睡眠”の謎!深い睡眠をとることが健康の秘訣。

睡眠の種類には、浅い睡眠の“レム睡眠”、深い睡眠の“ノンレム睡眠”の二つが存在します。 言葉だけは聞いたこと…

耳栓をして睡眠の質を改善。おすすめの耳栓は「サイレンシア」

睡眠の質を上げるためには、耳栓をつけて眠ることがおすすめです。 耳栓の中でも人気の“サイレンシア”で、睡眠の…

照明の色は3種類!睡眠時のリラックスに効果的なのは何色?

照明の役割は空間を明るく演出するだけと捉えていませんか?実は活用方法によって仕事の質を向上させたり、心身に対…

睡眠の質が悪い原因とは一体何!?睡眠不足による成長ホルモンの減少の結果で起こる影響

「最近睡眠の質があまり良くないな・・・。」と感じている方はいないでしょうか?毎日を健康で過ごすために必要な睡…

セロトニンを増やすには太陽を浴びること!睡眠と関係の深い神経伝達物質について

神経伝達物質の1つであるセロトニンは睡眠にとって欠かせません。不足してしまうと睡眠の質が悪くなり、不眠症など…

厚生労働省も警告!寝る前スマホの悪影響5つ

2014年に厚生労働省が睡眠指針の見直しを発表しました!これにはスマートフォンの使用も問題視されているんです…

眠りたいのに眠れない…。概日リズム睡眠障害のひとつ“睡眠相後退症候群”の原因&対策と…

眠りたいのに眠れない……。 やっと眠気が襲ってきたと思ったらもう真夜中…。 睡眠時間帯が後ろにずれ、遅い時間…

「一睡もできなかった」そんな翌朝を乗り切る4つの方法

仕事や勉強などで夜更かし・徹夜した日の翌朝。「疲れたから」なんて休むわけにいかないときは、こうして乗り切りま…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!