寝る前にやると睡眠の質を下げてしまう激しい運動。身体が疲れれば眠気もやってくるのでは?と思う方もいるかもしれませんが、それは全く逆です。
寝る前の激しい運動で、あなたの安眠を妨害しているかも?
ではなぜ激しい運動は睡眠の質を悪くしてしまうのでしょうか。

激しい運動の効果

激しい運動は健康維持に良い

激しい運動は健康維持に良い

運動は健康維持には欠かせないものです。
肥満予防や、生活習慣予防にも効果的ですし、体力アップをはかれますので、疲れにくい身体を作ることができますよね。

激しい運動というと…

例えば…

例えば…

ジムに行ってトレーニングをしたり、大量の汗をかくスポーツは全て激しい運動です。
手軽にできるものならランニングなどもあげられます。
ここまで聞くと、逆に運動をした方が良いのではないかとも思いますが…。

なぜ寝る前はダメなの?

深部体温が上がりすぎる

深部体温が上がりすぎる

激しい運動は身体や脳が起きてしまい、眠気とは反対に興奮作用が働いてしまいます。
体温が下がってきたときに人は眠気を感じますが、運動をすることで深部体温が上がりすぎてしまい、寝る時間帯にうまく体温を下げることができず、眠気どころか目が冴えてしまう原因になるんです。

時間帯を考えよう

朝にやってもOK

朝にやってもOK

激しい運動がダメというわけではありません。
寝る2時間以内に行うと睡眠に影響が出てしまいますが、もっと早い時間帯なら、深部体温を上げても、寝る時間帯にはうまく体温を下げることができ、安眠にも効果的です。

激しくなければOK

軽い運動を取り入れよう

軽い運動を取り入れよう

寝る前に運動をしたい方は、ストレッチやヨガなど、軽い運動を取りいれると良いですね。
汗をかかずにできるものにしましょう。夕飯を食べて、ぬるめの入浴をした後、軽めの運動をして、少しずつ寝る体勢を整えていってください。

まとめ

激しい運動を日課にしていた方も、時間帯を変えるだけで良いなら、すぐに実践できそうですよね。
安眠効果や健康維持のために、これからは時間を考えて、より有意義な毎日を送れるように頑張ってください!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

快眠の敵は夜食!どうしても夜食を食べたい時はこれを食べよう!

「毎日十分な睡眠時間をとっているはずなのに、朝の起床時は身体がだるくて重い・・・。」という症状に悩まされてい…

毎日のイライラの原因はこれ?イライラ防止に気を付けるべきポイントとは?

なんだか毎日イライラする・・・。今まではスムーズに眠れたのに最近は夜中に何度も目が覚めてしまう・・・。という…

耳栓をして睡眠の質を改善。おすすめの耳栓は「サイレンシア」

睡眠の質を上げるためには、耳栓をつけて眠ることがおすすめです。 耳栓の中でも人気の“サイレンシア”で、睡眠の…

付き合いの1杯、風呂あがりの1杯。その飲酒があなたの睡眠の質が悪い原因です。

寝酒をする人は意外と多いのではないでしょうか。今回はそんな睡眠前の飲酒が睡眠の質が悪くなる原因となっていると…

ぐっすり眠れない!夜中に途中で目が覚める原因は睡眠時無呼吸障害かも?早めの対処を

ぐっすりと寝静まった頃、突然の咳。ゴホゴホという咳のせいで家族の目が覚めてしまった経験はないでしょうか。もし…

ゆっくり寝たいのに眠れない!熟睡の妨げになる食事とは?

良質な睡眠を妨げる主な原因としては、就寝前のスマホやテレビ、パソコンの使用などが上げられますが、普段の食習慣…

あなたが眠れない理由。もしかすると精神的な問題かも?

なぜ眠れないのか分からないという方は、目に見えないものが原因かもしれません。 睡眠に悪影響を及ぼす、精神的原…

厚生労働省も警告!寝る前スマホの悪影響5つ

2014年に厚生労働省が睡眠指針の見直しを発表しました!これにはスマートフォンの使用も問題視されているんです…

バナナは睡眠に最適!体内で生成できないトリプトファンも含むですやすや熟睡!

お手軽に睡眠の質をアップさせたいなら…甘くておいしいバナナを、毎日の食事やおやつに取り入れてみましょう。

寒い冬に使いたい!安眠グッズのオススメ4つ

寒すぎると人間はなかなか眠ることができません。そこで今回は、寒い冬にこそ使って安眠を手に入れる、おすすめアイ…

寝ている間も胃腸が活動してしまう!夜遅くの食事は睡眠にもダイエットにもNGです

夜遅い食事は肥満の原因とよく言われますが、実は睡眠の質にも影響を与えるのです。どうしても遅くなった時はヨーグ…

睡眠が不規則な人にオススメのアンカースリープとは?

仕事などでやむを得ず不規則な睡眠をとっている人は、睡眠を分割してとるアンカースリープで上手に乗り切りましょう…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!