寝る前にやると睡眠の質を下げてしまう激しい運動。身体が疲れれば眠気もやってくるのでは?と思う方もいるかもしれませんが、それは全く逆です。
寝る前の激しい運動で、あなたの安眠を妨害しているかも?
ではなぜ激しい運動は睡眠の質を悪くしてしまうのでしょうか。

激しい運動の効果

激しい運動は健康維持に良い

激しい運動は健康維持に良い

運動は健康維持には欠かせないものです。
肥満予防や、生活習慣予防にも効果的ですし、体力アップをはかれますので、疲れにくい身体を作ることができますよね。

激しい運動というと…

例えば…

例えば…

ジムに行ってトレーニングをしたり、大量の汗をかくスポーツは全て激しい運動です。
手軽にできるものならランニングなどもあげられます。
ここまで聞くと、逆に運動をした方が良いのではないかとも思いますが…。

なぜ寝る前はダメなの?

深部体温が上がりすぎる

深部体温が上がりすぎる

激しい運動は身体や脳が起きてしまい、眠気とは反対に興奮作用が働いてしまいます。
体温が下がってきたときに人は眠気を感じますが、運動をすることで深部体温が上がりすぎてしまい、寝る時間帯にうまく体温を下げることができず、眠気どころか目が冴えてしまう原因になるんです。

時間帯を考えよう

朝にやってもOK

朝にやってもOK

激しい運動がダメというわけではありません。
寝る2時間以内に行うと睡眠に影響が出てしまいますが、もっと早い時間帯なら、深部体温を上げても、寝る時間帯にはうまく体温を下げることができ、安眠にも効果的です。

激しくなければOK

軽い運動を取り入れよう

軽い運動を取り入れよう

寝る前に運動をしたい方は、ストレッチやヨガなど、軽い運動を取りいれると良いですね。
汗をかかずにできるものにしましょう。夕飯を食べて、ぬるめの入浴をした後、軽めの運動をして、少しずつ寝る体勢を整えていってください。

まとめ

激しい運動を日課にしていた方も、時間帯を変えるだけで良いなら、すぐに実践できそうですよね。
安眠効果や健康維持のために、これからは時間を考えて、より有意義な毎日を送れるように頑張ってください!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

夜更かしが不眠の原因?夜更かしを改善する方法を学んで睡眠を改善!

良質な睡眠をとるためには、就寝前の時間の過ごし方が重要となりますが、知らないうちにやっている習慣によって、睡…

睡眠時間は短いけど健康!ショートスリーパーはここが良い!

睡眠時間が平均より少し少ないけど、勝手に目が覚めてしまう。そんな方はショートスリーパーなのかも。では、ショー…

コーヒーや紅茶だけじゃない!あの飲み物も睡眠の妨げになるんです!

カフェインが入った飲み物を寝る前に飲んだらダメというのはもはや常識。でも、カフェインが含まれている飲み物をち…

夢の回数で熟睡度合いがわかる?レム睡眠とノンレム睡眠の関係性ってなに?

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があることは有名ですよね。ではその2つはどのような役割があるのでしょうか?熟睡…

その頭痛、睡眠の質が悪い結果かも!?しっかり見なおして体調を整えよう!

今回は睡眠と頭痛についてまとめていきます。睡眠の質が悪い状態が続くと自律神経に悪影響を及ぼし、結果、頭痛など…

朝まで快眠できると評判!ニトリのマットレスが売れてる理由とは!?

質の良い睡眠はマットレス選びが重要です。睡眠の改善するために、現在はさまざまなメーカーや販売店が特徴的なマッ…

良質な睡眠を行うために必要な寝具の条件や音楽のヒーリング・ミュージックによる効果

ストレス社会の現代では過度なストレスや肥満が原因となる睡眠時無呼吸症候群などによって、睡眠不足の状態になる方…

快眠の敵は夜食!どうしても夜食を食べたい時はこれを食べよう!

「毎日十分な睡眠時間をとっているはずなのに、朝の起床時は身体がだるくて重い・・・。」という症状に悩まされてい…

22時〜2時には眠るのが定説?睡眠時間のゴールデンタイムとは?

睡眠は量より質といわれます。ではどんな眠りが質のよい眠りなのでしょうか。いろいろな要素がありますが、眠る時間…

“ショートスリーパー”には大きなメリットがあった!?睡眠時間を短くして時間を最大限に…

人の睡眠時間にはいくつかの種類があります。今回はそのなかでも、睡眠時間が最も短いとされている“ショートスリー…

うつ伏せで寝ると睡眠の質が悪くなる!?睡眠時の適正な姿勢を考える!

あなたは睡眠時、仰向けで寝ていますか? それとも横向き?うつ伏せ? うつ伏せで寝るという人は要注意。 実は、…

無理してない?身体に合わない生活リズムで不眠症に

毎日が忙しい。海外出張が多い。そんな生活リズムを繰り返している方は、不眠で悩まれている場合が多いんです。今回…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!