「睡眠」と「光」は密接関係

私たち人間の体は光によって大きく左右されているのを知っていますか?
光を浴びることで、体が活動時間帯だと察知し目を覚まします。反対に暗くなると活動しなくて良い時間だと解釈し、眠気が襲ってきます。
人間の体は光を察知することで、活動するのか休むのかを判断しているのです。

光を浴びたまま寝るとどうなのか?

暗いと眠れないといって、電気ををつけて寝る人がいますよね?実はこの状態では、目を閉じていても目が光を感知しているため、体は起きていると錯覚し続けているんです。
睡眠には睡眠ホルモン「メラトニン」が大きく関わっています。メラトニンが盛んに分泌されることにより、スムーズな睡眠へと導くわけですが、電気をつけて寝ることによって、メラトニンの分泌が微量となり睡眠障害を引き起こします。そのため豆電球程度の明かりであっても体にとっては明るすぎます。また天井からダイレクトに光を浴びるため、浅い眠りを続けることとなり、快眠ができません。
どうしても明かりがないと眠れない場合は、弱い光を足元に照らす程度がおすすめです。

豆電球をつけて寝ることで起きる他の障害

豆電球をつけて寝ることは、睡眠不足などの睡眠障害の他、老化、肥満になりやすいという結果出ています。
メラトニンは若返りホルモンとも言われていて、メラトニンが不足することは、早期老化にも繋がります。
そして痩せるには食事、運動以外にも睡眠が大きく関わっています。浅い睡眠を続けることにより、食欲を抑える満腹ホルモン「レプチン」の分泌が減少。これにより食事量が増え太りやすくなるわけです。

豆電球での睡眠はやめて、快眠習慣をつけましょう!

いかがでしたか?豆電球程度の明かりでも睡眠を大きく妨げることがわかりました。そして睡眠不足だけでなく、老化や肥満などたくさんの悪影響も及ぼします。

今日から豆電球をつけて睡眠するのはやめて、素敵な快眠生活を送ってみませんか?

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠改善に効果的!寝具の正しい選び方や耳栓サイレンシアの特徴・使用方法

寝具のデザイン性にこだわりを持つ方は多いかと思いますが、寝心地や睡眠の質に関しては意外と適当に選んでいる何て…

不眠症の知識は時代とともに変化します!あなたの知識は大丈夫ですか!?

不眠症でも眠れない時には、布団の中でじっとしていればそのうち眠くなる、昔の人はそう言いました。問題は、その布…

反復性過眠症って何!? 眠りすぎる睡眠障害の症状と治療を考えてみる!

反復性過眠症は18時間〜20時間眠り続けてしまう病気です。原因などは不明ですが医師に相談することが不可欠。お…

あるだけで安心する!睡眠改善のカギ?抱きまくらにはこんな効果があります

睡眠に入るとき、あるだけで安心するグッズはないでしょうか。小さい子ならお気に入りの毛布だったり、おもちゃだっ…

睡眠の質は光が重要!部屋を真っ暗にして寝るメリット

人間の体と光には、重要な関係性があり、光によって睡眠の質も変わります。いつも電気をつけて眠っている方、ぜひ睡…

目覚めが悪い、眠った気がしないあなたに朗報! 浅い睡眠の改善方法はこれでOK!

目覚めが悪かったり、眠った気がしないのは睡眠の質に問題があると思われます。日頃から浅い睡眠の質には気を配って…

アロマバスでリラックス!手軽にできる快眠テクニックと注意点をご紹介

今快眠グッズがとても話題を呼んでいますよね。抱き枕や、足枕など、素敵な快眠ライフを送るにはいろいろとグッズ…

オレンジ色は「夕日」を連想させる!就寝前は間接照明に切り替えて心地よい眠りを誘おう

眠る前の照明の光は何色ですか?就寝前の電気を間接照明にするだけで、睡眠の質が上がる!?

睡眠の質にこだわろう!寝具の枕選びを慎重にしたいからオーダーメイドで頼んでみよう

睡眠の質について考えたことはないでしょうか。寝具の枕選びをキチンと選んであげるだけで、かなり改善されるといわ…

睡眠リズムが故障してしまった睡眠障害 不規則型睡眠覚醒パターンの特徴

不規則型睡眠覚醒パターンは一定の睡眠リズムを保てず、不規則に眠ってしまう睡眠障害です。社会生活への影響も大き…

同じ時間に眠れない!リズムが少しづつずれる睡眠障害、非24時間睡眠覚醒症候群について

非24時間睡眠覚醒症候群は睡眠リズムが毎日少しずつずれる睡眠障害です。社会生活に影響を及ぼしてしまうため、お…

良質な睡眠にする寝具選びのポイントやマジョラムのアロマのにおいによる効果

良質な睡眠がとれるということは、精神的だけでなく健康的にも有意義なものとなります。 質の良い睡眠の正しいと…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!