世の中にはあまり寝なくても済んでしまう人がいます。ナポレオンが短時間睡眠だったことは有名ですね。睡眠時間が少なくて済んでしまう人とはいったいどんな人なのでしょうか。

平均睡眠時間は7、8時間

ほとんどの人が6〜9時間

ほとんどの人が6〜9時間

人間の平均睡眠時間はおよそ7〜8時間だとされています。

どのくらいの睡眠時間が必要かは人によってかなり異なり、ショートスリーパー、ロングスリーパー、その中間のバリュアブルスリーパーと大別されます。8割以上は中間のバリュアブルスリーパー、つまり6〜9時間の睡眠が必要な人です。

ショートスリーパーとは

短眠者さんのこと

短眠者さんのこと

ショートスリーパーとは、平均睡眠時間よりも短い睡眠で足りる人をいいます。

寝られないで苦痛を伴ったり、日常生活に支障をきたしたりすると不眠症ということになりますが、ショートスリーパーは至って快眠で、寝不足をしているという感覚はありません。健康面でも全く問題がなく、元気に仕事や家事をこなします。

どんな人が多い?

活発な人が多い

活発な人が多い

日本人でショートスリーパーの有名人には明石家さんまさん、みのもんたさんがいます。

短眠者には一定の気質があるといわれています。まず明るくて楽天家。短気な面もあるようです。結構自信家で、活動的な人が多い傾向があります。

ロングスリーパーとは

とにかくよく眠る

とにかくよく眠る

一方で、平均酔眠時間よりもたくさん寝ないと足りないという人もいます。
そのような人をロングスリーパーといいます。このタイプの人は8〜10時間以上の睡眠がないと睡眠不足や疲れを感じます。

一般に睡眠と成長は密接な関係があるので若い人ほど睡眠時間が長くなり、歳をとるにつ夜れて睡眠時間は短くなる傾向がありますが、大人になってもたくさんの睡眠が必要な人もいます。アインシュタインはロングスリーパーだったといわれています。

ショートスリーパーは先天的?それとも後天的?

基本的には体質

基本的には体質

睡眠時間が少なくて済むということは、時間がたくさん使えることになります。だれにでも共通している24時間がより長く起きて活用できます。

ならば、ショートスリーパーの方がいいと思いますが、これは後天的に作れるものなのでしょうか。答えは、Yes&Noです。基本的に体質ですから変えられるものでありませんが、睡眠時間を短く習慣づけることは不可能ではありません。

睡眠は長くても短くても、その人にとって快眠で必要なだけの時間が眠れることが大事です。いずれのタイプでも睡眠の質は大事。朝の目覚めがどのくらいいいのかがカギです。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

夢の回数で熟睡度合いがわかる?レム睡眠とノンレム睡眠の関係性ってなに?

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があることは有名ですよね。ではその2つはどのような役割があるのでしょうか?熟睡…

睡眠効率をあげるために覚えておきたいこと3つ

あなたは毎日ぐっすりと眠れていますか?翌朝スッキリ感を感じますか?もしそうでなければそれは「睡眠効率」が悪い…

バナナは睡眠に最適!体内で生成できないトリプトファンも含むですやすや熟睡!

お手軽に睡眠の質をアップさせたいなら…甘くておいしいバナナを、毎日の食事やおやつに取り入れてみましょう。

朝まで快眠できると評判!ニトリのマットレスが売れてる理由とは!?

質の良い睡眠はマットレス選びが重要です。睡眠の改善するために、現在はさまざまなメーカーや販売店が特徴的なマッ…

症状改善にまずは診察を!大阪の不眠症治療にオススメの病院5選

睡眠に対する悩みの症状は、人それぞれ。だからこそ、自分で抱え込むのではなく専門医の診断を受けたほうが良いとさ…

睡眠はうつ伏せで寝るのはNG?睡眠の質が悪い主な原因や正しい姿勢とは

心身の健康のために重要な睡眠は、体調が優れないときや何かに悩まされているときも、そのほとんどは改善することが…

22時~2時のゴールデンタイム説は時代遅れ?!本当に大事な睡眠時間とは?

睡眠のゴールデンタイムとされる22時〜2時。実はこの定説は時代遅れ!本当に大事な睡眠時間をまとめました。

睡眠不足がもたらす影響は何?池袋周辺のおすすめ睡眠クリニックをご紹介

私達が毎日健康で活発に生活するためには平均8時間の睡眠が必要とされていますが、日本人の睡眠時間は50年前と比…

睡眠時間で異なる種類や6時間未満の短時間睡眠者ショートスリーパーの割合や特徴

1日に必要な睡眠時間は5時間という方もいれば9時間必要という方もいます。 6時間の睡眠時間で十分という方を…

睡眠に良い食べ物が知りたい!食事に乳製品を取り入れて毎日ぐっすり眠ろう。

「今日はなかなか眠りにつけないな…」そんな悩みは誰もが経験したことがあるはず。 もしかしたら、あなたがした“…

インフルエンザのワクチンが効かなくなる?寝不足により影響がでる身体のこと

十分な睡眠時間をとれないと、色々な病気を併発させる危険があります。特に高血圧の人は生活習慣病になりやすかった…

おやすみ前に食べておきたい食材はバナナ!健康面もしっかりカバー!

健康面でも注目されているバナナは睡眠にも非常に効果的な食べ物!バナナを食べてより質の良い睡眠を手に入れましょ…




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!