睡眠は量よりも質といわれます。疲れがしっかり取れて目覚めのいい質のよい睡眠を心がけたいものです。気落ちのよい眠りのためにはツボを刺激することも役に立ちます。

良い眠りの条件とは

量よりも質が大事

量よりも質が大事

良い眠りとはいったいどんな眠りをいうのでしょうか。

たくさん寝ているのに昼間眠くて仕方ないという人がいれば、比較的短い睡眠でも朝の目覚めがよく一日元気に過ごせる人もいます。

その違いは、睡眠の質にあります。よい睡眠でなければたくさん寝てもあまり健康的とはいえません。特に眠りの深さは大事なポイントです。

眠りを深くするには

心地よい眠りに誘うコツ

心地よい眠りに誘うコツ

ぐっと深い眠りを作るには、心身がしっかり休んでいることが大事です。

なかなか寝られない人に多い原因には寝る前、寝ている間に昼間の緊張状態がとけずリラックスしていないことが挙げられます。この緊張状態を解くようなアクションをすると、よく眠れるようになります。

ツボ刺激が気持ちいい

ツボは神経の合流地点

ツボは神経の合流地点

人間の体には全身にいくつものツボがあります。

ツボというのは気の流れの合流点で、緊張状態が続くとその部分のツボが硬くなり気や血流が滞ってしまいます。

そこで、ツボ刺激をして柔かくし溜まっているものを流してやることが必要になります。刺激の仕方としては、指の腹で押します。ゆっくり気持ちいいくらいの力加減でプッシュするのがコツです。

快眠のツボ、百会(ひゃくえ)

わかりやすいツボ

わかりやすいツボ

このツボは誰でも簡単に見つけることができるツボです。

頭のてっぺん、両耳と顔の中心線のちょうど交わるところの小さなくぼみです。

百会とはさまざまな経絡交わる場所という意味で、自律神経系統に効果があるとても重要なツボ。ここを刺激することで、頭痛・めまい・肩こり・目の疲れなどに働きかけるといわれています。

百会の押し方

あくまで気持ちのいい強さで

あくまで気持ちのいい強さで

百会を刺激するときは、中指の腹を使って押すようにします。

ツボのあるくぼみに両手の中指を同時に当てて、ぐーっと30秒ほど押すことを数回繰り返します。力の入れ過ぎにはくれぐれも気をつけましょう。

誰でも知っているツボ、百会は睡眠の質も高めてくれる万能のツボです。入浴中にググッと押せばきっと良い眠りにつけることでしょう。他にも嬉しい効果がたくさんありますから、ぜひツボ刺激を習慣にしたいですね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

ナポリのシングルレザーベッド ブラック (シングル)

シングル 【送料無料】【組立設置無料】【マットレス別売り】ブラック]

【SALE】ルーシー[ブラウン](クイーン)木製ベッド【マットレス別売り】【送料無料…

シンプルだけど、工夫を凝らした快適な木製ベッド(ダブルサイズ)です!

ルーシー[ナチュラル](ダブル)木製ベッド【マットレス別売り】【送料無料】【組立設置…

スタンダードなデザインでいつまでも使い続けられるベッドです。

国産ポケットコイルマットレス(セミダブルサイズ)【送料無料】

国産ポケットコイルマットレス(セミダブルサイズ)の商品紹介!

関連する読みモノ

魔法のアイマスク“NeuroOn”!?誰でもショートスリーパーになれる?

もっと睡眠時間を短くしたい!ショートスリーパーになりたい!そんな夢を叶えてくれる魔法のようなアイマスクが登場…

忙しい現代人必見!時間が無い時に実践したい短時間睡眠法

ある調査によると20代〜30代女性の睡眠不足が年々増加している傾向が見られています。忙しい現代人の方に向けて…

質の悪い睡眠だと、その肌ボロボロになるかも?

睡眠と肌は密接な関係があるのをご存知ですか?女性なら知ってないと恥ずかしい!睡眠をとることの重要性をちゃんと…

質の悪い睡眠が原因?記憶力の低下を招く悪習慣とは

睡眠は人間の健康状態を保つために必要なものとなるため、質が悪くなるとあらゆるトラブルの原因に繋がります。睡眠…

バナナは睡眠に最適!体内で生成できないトリプトファンも含むですやすや熟睡!

お手軽に睡眠の質をアップさせたいなら…甘くておいしいバナナを、毎日の食事やおやつに取り入れてみましょう。

症状改善にまずは診察を!大阪の不眠症治療にオススメの病院5選

睡眠に対する悩みの症状は、人それぞれ。だからこそ、自分で抱え込むのではなく専門医の診断を受けたほうが良いとさ…

セロトニンを増やすには太陽を浴びること!睡眠と関係の深い神経伝達物質について

神経伝達物質の1つであるセロトニンは睡眠にとって欠かせません。不足してしまうと睡眠の質が悪くなり、不眠症など…

つらい睡眠障害は不安が原因?睡眠を妨げる心理的原因を取り除くには

なかなか眠れない、つらい睡眠障害。 眠ろう眠ろうと思っても、かえって目はさえるばかり。 体の疲れもとれないし…

あなたのベスト睡眠は何時間?量ですか質ですか?睡眠のプラス思考「ショートスリーパー」…

あなたのベスト睡眠時間を知ることで、質の良い睡眠を得るショートスリーパーになることができ、限りのある人生の時…

快眠に効果的!自宅でゆったり足湯を楽しむコツについて

バスタブに浸かる時間がない人も、毎日足湯を続けるのがオススメです。足元から体を温めることで夜には入眠しやすく…

毎日のイライラの原因はこれ?イライラ防止に気を付けるべきポイントとは?

なんだか毎日イライラする・・・。今まではスムーズに眠れたのに最近は夜中に何度も目が覚めてしまう・・・。という…

朝をHAPPYに迎えるための睡眠の「ゴールデンタイム=22~2時」は現代のライフスタ…

これまで「美容のためには夜22時~深夜2時に眠らなくてはならない」と言われてきましたが、最近の研究でこの説が…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?