不眠症の方の多くは、寝具環境が悪いことが多く見られます。
中でも枕は重要な寝具。枕が原因で眠れなくなったり、首や肩のコリを訴える人も多くなってきています。

睡眠と枕は、疲れた首と体を休ませる重要な働きがあります。

しかし、合わない枕を使用していると休ませるどころか寝ている間も疲労を溜め込んでしまうのです。

つまり、枕の素材や高さを見極め自分に合った枕選びをすることで不眠症の改善になります。

合う枕・合わない枕の判断方法

合う枕、合わない枕について

合う枕、合わない枕について

まず、枕選びで重要となってくるのが“自分に合う枕”と“自分に合わない枕”の特徴を見極めておくこと。

枕選びの際、素材ももちろん大切ですが、自分に合った高さの調整ができるかどうかが一番のポイントとなります。

人間はそれぞれ首の高さや長さ、頭の形が違うため、自分に合った“楽で正しい寝姿勢”をとれるための枕選びをすることが必要です。

仰向けになったとき、首の下がしっかり支えられ押され過ぎていない状態が、あなたに合った正しい寝姿勢。顔は真上を向いているより少々前方に傾いているほうが呼吸もしやすく、良い姿勢です。

反対に、枕が高すぎて頭全体が持ち上がっていたり、低すぎて首が支えられていない不安定な姿勢は、呼吸もしずらく悪い姿勢です。
口呼吸になってしまったり、いびきをかきやすくなってしまったり、寝返りがスムーズにできなかったりと、体に悪影響を及ぼします。

不眠症を改善できる枕の条件

良い枕の基準

良い枕の基準

不眠症を改善するための枕選びは簡単に見えて、意外にも難しいもの。
私たち人間にとって、理想的な枕にはどのような条件があるのでしょうか?

不眠症の改善に役立つ枕のポイントは大きく分けて二つあります。
まずは、「頭と首に優しくフィットし、ぐらぐらせずに落ち着いた寝心地を与えられる枕」

次に、「頭に熱がこもらない“頭寒足熱”が実現できる仕様の枕」
この二つです。

また、仰向けになったときだけでなく、横向きになったときもしっかりフィットする素材であれば満点の枕と言えるでしょう。

“ポリエステル綿枕”のメリットとデメリットについて

ポリエステル綿枕について

ポリエステル綿枕について

不眠症改善に役立つ枕選びのヒントとして、素材別枕のメリットとデメリットをご紹介します。

まず最初にご紹介するのは“ポリエステル綿枕”について。
ポリエステル綿枕の一番のメリットは、やはりお手頃価格で購入できる点ですよね。

通気性もあり、春夏秋冬使えるのもメリットです。
ただし、天然の綿でないため吸湿性があまり期待できないというところがひとつのデメリット。

また、最初は弾力がありふわふわな枕なのに、使っていくうちにすぐにへたってしまうというのがネック。

安いけど長持ちはしない…というのが、ポリエステル綿素材の枕の特徴です。

“羽根枕”のメリットデメリット

不眠症改善の枕選びのヒントに!次にご紹介する素材は、“羽根枕”。
羽根枕は枕の中の空気が非常に多いため、なんといってもふわふわな感触がたまらない!

ふわふわ感触のため、羽根枕が一番頭と首にフィットする!という方も多いのではないでしょうか?

このように、独特な高級感を与えてくれるというメリットがありますね。

しかし、羽根枕にはものによって羽根独特のニオイが強いものだったり、羽根の骨部分が生地から飛び出してきてしまったりというデメリットがあります。

“低反発ウレタン枕”のメリットデメリット

低反発ウレタン枕について

低反発ウレタン枕について

不眠症改善の枕選びのヒントに!最後にご紹介する素材は、“低反発ウレタン枕”。

近年、特に多く利用されているのがこの低反発ウレタン枕なのではないでしょうか?

テレビや雑誌等でも良く紹介されている“低反発枕”というものは、低反発ウレタン素材を使った枕になります。

人それぞれの頭や首の形状に合わせて、ゆっくり沈み込むようにフィットするので、使用して気持ちが良いところがメリット。

しかし、ウレタン素材は通気性が悪く、頭が蒸れ熱がこもりやすいというデメリットもあります。

まとめ

不眠症改善のために、自分に合った枕選びをすることは重要なポイントです。

今回は、代表的な3つの素材の枕のメリットとデメリットをご紹介しました。

人はそれぞれ頭・首の形が違うため、その人に合う枕の素材というのも変わってきます。
枕選びの際は、恥ずかしがらずに実際に寝転んでみて、フィット感や正しい寝姿勢がとれるかを確認してから購入するようにしましょう。

自分に合った枕を使用することで、より良い睡眠を実感できるはずです。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?