あなたのその症状、もしかすると睡眠障害の可能性があるかも?
決め付けるのは良くありませんが、何かしらの改善方法を見つけやすくなりますので、セルフチェックも大切です。
あなたは何個当てはまりますか?

夜に眠れていますか?それが原因で日中の体調が悪くなっていますか?

チェック1

チェック1

これは、寝付きが悪い、夜中に目が覚めてしまう。眠りが浅いなどの回答が当てはまります。

日中に強い眠気に襲われますか?

普段仕事をしている最中に、眠くなってしまいますか?なんとなく眠いではなく、この場合そのまま寝てしまうほどの眠りに襲われることを指します。

寝ている時に呼吸が止まっている、いびきを指摘されますか?

チェック3

チェック3

寝ている間の症状は自分では分かりませんので、部屋の様子を撮影するか、家族に寝ている時の症状を聞いてみましょう。

寝言を言っていますか?

これも家族に聞いてみましょう。また、歩き回ったり、泣き出すなどおかしな言動、行動がないかも同時に聞いてみてください。

睡眠のリズムは以下に当てはまりますか?

チェック5

チェック5

・昼夜逆転の生活になっている
・深夜に寝る癖がついている
・朝起きるのが辛い

いくつ当てはまりましたか?

これは全て睡眠障害の症状です。
どれか一つでも当てはまる人は、今後二つ、三つと当てはまるようになってきます。
もし当てはまる場合は、睡眠に良いとされているアロマやぬるめの入浴など、家でできる簡単な改善法から試してみましょう。

まとめ

今まで普通だと思っていたことでも、睡眠障害に繋がる大きな原因になることがあります。
一つしか当てはまらないからと軽視せず、より良い睡眠を得られるようにできる改善策を試してみることをオススメします。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

病院での診断前に確認!不眠症や睡眠障害など眠れない症状で異なるセルフチェック

十分な睡眠時間がとれていないのにスムーズに寝付くことができない、以前より眠りにつくのに時間がかかるようになっ…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!