簡単ストレッチでワンランク上の睡眠を手に入れる!

寝る前に行うストレッチは良いことだらけです!
寝る前にストレッチを行うと、日中頑張った身体をほぐしてあげるので、寝つきが良くなり睡眠の質があがります。睡眠の質が良くなると、疲れも取れて翌日の朝からスッキリ目覚められますよね。また、実は代謝がアップしてダイエット効果もあると言われています!気持ちよく寝れるうえにダイエットにもなるなんて一石二鳥ですね。

今回はスムーズに質の良い眠りに入るために、布団の上で5分で出来るストレッチをご紹介します。

お尻から腿を伸ばしてリンパ節を刺激

脚の付け根には大きなリンパ節があります。リンパ節を刺激することで、むくみや疲労感を解消することができます。

①あぐらの姿勢から左足を後ろに伸ばします。できるだけ骨盤は正面を向けます。もし、曲げている足の方が痛かったり違和感を感じたら、お尻の下にブランケットを敷いてあげましょう。
②上体をゆっくり前に倒して、そこで数呼吸。伸ばしている足の付け根が気持ちよく伸びていくのを感じます。上体を起こして反対側も行いましょう。

ねじりのポーズでオンオフのスイッチを切り替える

ねじりのポーズは背骨のライン、自律神経を整えるのに最適です。背骨を整えてオンオフのスイッチを切り替えてあげましょう。

①仰向けの姿勢から右足を曲げて胸の前で抱えます。左手で右足の外側をつかみ、身体の左側に膝を倒していきます。この時、上体の右側が浮きやすいのでなるべく床につけた状態で行うと、よりねじりが深まってきます。
②吸う息で背筋を伸ばし、吐く息でねじりを深めていきます。数呼吸行った後、右足を正面に戻し、反対側も行いましょう。

最後にゆったりと深呼吸しましょう

最後に寝たままグゥーっと背伸びをして大きく息を吸い込み、伸び切ったら思いっきり息を吐いて全身の力を抜きます。

ただただ自分の呼吸に意識を向けて、心地よい呼吸を続けます。
これで、ストレッチはおしまいです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
一つずつ慌てず心地よい位置でストレッチしてあげてくださいね。これで翌朝気持ちよく目覚められること間違いなし!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

質の良い睡眠のために!寝る前に軽いストレッチとヨガを取り入れませんか?

疲れた方がよく眠れるからと、運動をしっかりとして睡眠に入る人がいます。ですが、質の良い睡眠には軽い運動がオス…

寝たまんまヨガで心をリセット。ストレス解消で翌朝スッキリ目覚める!

快眠&リラックスアプリ『寝たまんまヨガ 簡単瞑想』が大ヒット中!多くの人が思わず寝落ちしちゃうと驚きの声を上…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!