寝る前にお腹が空いた時、何を食べても良いわけではありません。
睡眠を妨害してしまう食べ物もあるので、限られたものしか口にしてはいけないんです。
そんな中でもオススメなのが栄養価の高いバナナ!
今回は、バナナはなぜ睡眠に良い食べ物なのか、バナナの魅力をご紹介します。

バナナはなぜ効果的?

バナナに含まれる成分

バナナに含まれる成分

バナナは栄養価が高いことでも知られている果物ですが、その秘密はバナナに含まれる成分が関係しています。

トリプトファン

睡眠へと導く睡眠ホルモン、セロトニンに変化します。

マグネシウム

神経に働きかけ、興奮を抑制する効果があります。

ビタミンB

疲労回復、むくみ予防、皮膚炎予防、代謝を助ける効果や、貧血予防など、健康面を全面的にカバーしてくれます。

セロトニンが重要!

成長ホルモン

成長ホルモン

セロトニンとは「睡眠ホルモン」と呼ばれる成長ホルモンで、体内時計を整えるものです。このホルモンが分泌されることで、自然と眠りにつくことができるんですね。

睡眠前に食べる理由は?

お腹に残らない

お腹に残らない

バナナは食べると腹持ちが良いですが、その割りには消化が非常に早いです。
胃にも優しいため、次の日もたれる心配もありません。
更に、バナナに含まれる成分の効き目が早いことも、夜に食べてほしい理由の一つです。

ダイエットにも効果的

低脂肪を使おう

低脂肪を使おう

寝る前にホットミルクを飲む方もいらっしゃいますが、牛乳は消化が遅いため、実はあまりオススメの飲料ではありません。
結果的には、脂質や糖質を分解してくれるバナナを食べたほうが太りにくいんです。ちょっと意外ですよね。

バナナ+牛乳でもOK

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠時間は短いけど健康!ショートスリーパーはここが良い!

睡眠時間が平均より少し少ないけど、勝手に目が覚めてしまう。そんな方はショートスリーパーなのかも。では、ショー…

魔法のアイマスク“NeuroOn”!?誰でもショートスリーパーになれる?

もっと睡眠時間を短くしたい!ショートスリーパーになりたい!そんな夢を叶えてくれる魔法のようなアイマスクが登場…

バナナは睡眠に最適!体内で生成できないトリプトファンも含むですやすや熟睡!

お手軽に睡眠の質をアップさせたいなら…甘くておいしいバナナを、毎日の食事やおやつに取り入れてみましょう。

日中動けてる?パフォーマンス力の低下を促す睡眠の取り方

睡眠不足になると、日中の動きが悪くなってしまいませんか? 睡眠不足が引き起こす問題「パフォーマンス力の低下」…

睡眠によい食べ物「肉・魚」を、毎日の食事にうまく取り入れるための工夫

今回は肉・魚が睡眠にもたらす効果をご紹介!毎日の食生活に肉・魚をかしこく取り入れることで、睡眠の質を上げるの…

寝れないだけじゃない!寝すぎも睡眠障害の一つって本当?

皆さん、寝すぎて眠いという感覚になったことはありませんか?実はそれ、睡眠障害の一種なんです。今回は過眠症につ…

知っておきたい。神経伝達物質と睡眠の関係性とは

神経伝達物質の種類は様々で、睡眠とは非常に密接な関係があるんです。睡眠とは何かを知るための一歩として、神経伝…

厚生労働省も警告!寝る前スマホの悪影響5つ

2014年に厚生労働省が睡眠指針の見直しを発表しました!これにはスマートフォンの使用も問題視されているんです…

実は色んな調理法が!安眠効果の高い鳥の皮を美味しくアレンジしよう!

ぷるぷるでコラーゲンも入っている鳥の皮。ちょっと単調になりがちな調理方法も、色んなレシピで飽きずに食べていき…

睡眠の種類“ノンレム睡眠”の謎!深い睡眠をとることが健康の秘訣。

睡眠の種類には、浅い睡眠の“レム睡眠”、深い睡眠の“ノンレム睡眠”の二つが存在します。 言葉だけは聞いたこと…

眠りのリズムやサイクルの乱れは不眠の原因に!休日の朝寝坊に注意!

ふだん仕事が忙しすぎて、休日の朝くらいはゆっくりと朝寝坊をしたい。ところが、その朝寝坊は就寝と起床のリズムや…

寝る前に考え事をするのはNG!質の良い睡眠を素早くとる3つの方法

睡眠は身体が休みをとるためのものですので、体が睡眠モードに切り替わることが重要となります。質の良い睡眠をとる…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!