何を試しても、なんだか眠りが浅いなーと感じることはありませんか?
それはもしかすると、あなたの寝室で使っている色が問題なのかもしれません。
寝室に合った色、合わない色はなんなのか、自分の寝室と照らし合わせてみましょう!

寝室に合った色

取りいれるべき色はアースカラーと呼ばれる自然で落ち着いた色です。
青、茶、緑などが好ましいですね。

青色がもたらす効果

寒色系でもOKなんです

寒色系でもOKなんです

部屋の明かりは暖色系が良いので、寒色の青は意外だと思われがちですが、神経を落ち着かせる色と言われており、寝室にはぴったりなんです。寝つきが非常に良くなります。

茶色がもたらす効果

暖かい自然色

暖かい自然色

まさにアースカラーの代表といえる茶色は、見ただけでも心が落ち着きますよね。リラックス効果があり、穏やかな気持ちになれます。

緑色がもたらす効果

目にも優しい色

目にも優しい色

黄緑などは目にも良いとされており、目が悪い方にもオススメです。リラックス効果もありますが、その他に血圧を下げる効果も期待できます。

寝室に合わない色

目や脳に刺激を与える色はNGです。目が冴えてしまい、安眠どころか寝つきまで悪くなってしまいます。色でいうと、紫、グレー、赤やピンクがあげられます。

紫色がもたらす効果

刺激色

刺激色

ラベンダーは安眠作用がありますが色は全く別物です。興奮作用もありますし、感受性を刺激してしまう色なので、眠りが浅くなってしまいます。

グレーがもたらす効果

白でもない黒でもない色

白でもない黒でもない色

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠に大切なホルモンはメラトニン!メラトニンの分泌を促進するために必要なことは?

メラトニンというホルモンは安眠に大きな影響を与えます。そのメラトニンの分泌を促進する方法をご紹介します。

ぐっすり眠れる寝室のインテリアは3色でコーディネートすることが大切

あなたは何色の寝具に囲まれ睡眠を取っていますか?一見関係ないように見える“睡眠”と“色”の関係。実は、色によ…

寝室の色を変えよう!暖色系で心も体もリラックスして睡眠の質を改善する方法♪

暖色系の光は睡眠物質メラトニンの分泌を促進してくれます。寝る時間を多く過ごす寝室の明かりを暖色系にすることで…

快眠のために白熱灯やキャンドルライト!色から受ける心理作用

はっきり見るには蛍光灯の明かりはとても有効ですが、その明るさから脳を覚醒させる効果があるので、実は眠りにはあ…

スマホを朝日と勘違いしてしまう?青白い光は朝に浴びるべき重要な理由

睡眠の質を改善するなら光をコントロールしてみませんか?朝に青白い光を浴びることで、寝るときに眠気が訪れるんで…

照明の色は3種類!睡眠時のリラックスに効果的なのは何色?

照明の役割は空間を明るく演出するだけと捉えていませんか?実は活用方法によって仕事の質を向上させたり、心身に対…

寝具の色は何色?睡眠に最適な色やよくない色、快眠に有効な低反発ポリウレタン素材の枕を…

1日の多くの時間を過ごす寝室では、どのような色の寝具を使用しているでしょうか? 色が人間に与える影響につい…

色で睡眠の質は変わる!青色がもたらす睡眠効果

色がもたらす心理作用は睡眠に大きく影響するのはご存知ですか?色によって睡眠時間が大きく異なり、睡眠の質も変わ…

オレンジの色が眠気を誘う?人間の身体に影響を及ぼす光と睡眠の関係とは?

良質な睡眠を手に入れたい!それならオレンジ色を取りれましょう。体と深い関わりがある光のカラーについて調べまし…

睡眠の質を上げたい!それなら照明を白熱灯に変えてみよう

光は人間の体に大きく作用します。それに伴い、寝室の明かりを白熱灯に変えることで、睡眠を改善することができます…

睡眠の質を改善する照明の光!オレンジ色の効果とは

寝る時は真っ暗にするより小さい灯りをつけている方が熟睡する?!睡眠と照明の新常識を、今最もオススメの色=オレ…

睡眠改善に有効な光の強さや昼光色の注意点

良質な睡眠を得るためには、体内時計のバランスを乱さないことが重要となりますが、その時計を乱さない重要な鍵とし…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?