睡眠時間には「ゴールデンタイム」があることをご存知ですか?
この時間にしっかり睡眠をとれば、次の日肌の調子が格段に変わります!
女性の方は特に実践する価値ありです!

ゴールデンタイムとは?

肌のゴールデンタイム

肌のゴールデンタイム

肌が再生する時間と言われているのがこのゴールデンタイム。肌の再生は成長ホルモンの分泌によって行われ、キレイな肌を保つにはこの肌の再生が不可欠です。成長ホルモンの分泌は寝ている間が特に重要なため、ゴールデンタイムに睡眠を取ることが大切です。

ゴールデンタイムの時間帯

22時~2時

22時~2時

22時~2時の4時間がゴールデンタイムと言われています。この4時間睡眠を取るだけで、肌がキレイに保たれるというわけですね。ですが、ちょっとした問題点もあります。

実践しにくいのが難点

残業は睡眠の敵!

残業は睡眠の敵!

22時~というのが、働く女性には非常に厳しい現実です。仕事によっては22時までに就寝する準備を整えられない方もいますし、残業がある日はまず難しいですよね。

そんな方でも大丈夫!

3時間後がベスト!

3時間後がベスト!

寝始めてから2~3時間後が一番成長ホルモンが分泌されると、最近では専門家の間で言われるようになりました。特に最初の90分が成長ホルモンの分泌が活発になり、まさにその時がゴールデンタイムなんです。
明け方になると成長ホルモンの分泌は低下し、眠りも浅くなります。
それをふまえると、23時頃に就寝できればベストですね。

安眠するために必要な準備

まずは入浴

まずは入浴

せっかく23時までに寝る準備をしても、そこから寝つきが悪ければ意味がありませんよね。
お風呂から上がって少し体温が下がってくると人は眠気を感じるようになります。その時布団に入れば寝つきも良くなるはずです。これを習慣づけると、非常に質の高い睡眠を得られるようになります。

まとめ

睡眠のゴールデンタイムは肌のゴールデンタイム。
お化粧すると、肌の調子が良いのが分かるはずです。いつまでもキレイな肌を保てるように、睡眠を大切にしましょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

食後3時間以内に寝るのは危険なの!?睡眠の質について考えよう

食後3時間以内に寝るのは危険とされています。睡眠中は体の機能が低下してしまうからです。寝るのではなく、横にな…

朝をHAPPYに迎えるための睡眠の「ゴールデンタイム=22~2時」は現代のライフスタ…

これまで「美容のためには夜22時~深夜2時に眠らなくてはならない」と言われてきましたが、最近の研究でこの説が…

理想の睡眠時間は22時~2時が定説?ゴールデンタイムの効果とは

健康のため、お肌のために、22時~2時のゴールデンタイムに寝ましょうとよく言われます。 でも仕事から帰るのが…

睡眠の種類によって違うグッスリ度合い

ゴールデンタイムにしっかりレム睡眠がとれるバランスが眠りの質に関わってきます。身体に負担をかけないで眠るため…

寝ているだけでキレイになる睡眠のゴールデンタイムとは

皆さんはいつも何時に、何時間寝ていますか?睡眠中は自然と綺麗になることができるゴールデンタイムと呼ばれる大切…

22時〜2時には眠るのが定説?睡眠時間のゴールデンタイムとは?

睡眠は量より質といわれます。ではどんな眠りが質のよい眠りなのでしょうか。いろいろな要素がありますが、眠る時間…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!