豆電球で寝ていませんか?

豆電球で安眠はできる?

豆電球で安眠はできる?

真っ暗だと怖くて寝付けない。豆電球があったほうが安心して寝れる気がする。
でもそれ、ちゃんと安眠できていますか?
実は豆電球をつけっぱなしで寝てしまうと、睡眠の妨害になってしまう恐れがあるんです。
ではなぜ豆電球だと安眠できないのでしょうか?

豆電球はなぜ安眠できないの?

豆電球は「明るい」

豆電球は「明るい」

単純にいえば、豆電球では「明るすぎる」ということ。
人は寝る時の部屋の明るさが、0,2~3,0ルクスほどが良いとされており、これは間接照明など、ほんのわずかな明るさを指します。
それに対して豆電球は9ルクスと非常に眩しいんです。これで安眠は確かに難しそうですよね。

メラトニンの分泌が大切

メラトニンとは?

メラトニンとは?

メラトニンは別名「睡眠ホルモン」と呼ばれていて、体内時計を調整するホルモンです。
自然な眠りを誘う効果のあるメラトニンは、明るすぎる豆電球の元で寝てしまうと分泌されないため、睡眠を妨害してしまうんです。

太りやすくなるってホント?

レプチンが分泌されなくなる

レプチンが分泌されなくなる

更に、豆電球をつけっぱなしで寝ると太りやすくなるという研究結果も出ています。
上記のように睡眠が妨害されてしまうと、食欲を抑える「レプチン」というホルモンが出にくくなります。
レプチンは、食事をしている際に「もう満腹ですよ」と知らせてくれるホルモンのことで、別名「満腹ホルモン」と呼ばれています。
このレプチンが分泌されなくなると、食べても満腹感がなくなってしまい、食べ過ぎの原因に。その結果太りやすくなってしまうのです。

真っ暗でもダメなんです

薄明かりが良い!

薄明かりが良い!

豆電球だと明るすぎるなら真っ暗が良いのかというとそうではありません。
就寝時の明るさは0,2~3ルクスがベストなので、真っ暗でも安眠効果はあまり期待できないですね。ですが、メラトニンの分泌には暗闇が一番良いとも言われているため、真っ暗に近いほんの少しの明かりが一番望ましいのかもしれません。

足元や頭上がベスト

直接目に入らない位置に

直接目に入らない位置に

もし明かりを置く場合は「キャンドルライト」が一番望ましいですね。種類はたくさんありますので、どれでもかまいません。
ですが、ベッドで横になった時に視界に入る場所ではなく、足元や頭上など、直接光が見えない位置がベストです。元々が眩しい光ではありませんので、間接照明としての役割をしっかり果たしてくれるでしょう。

まとめ

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

睡眠はうつ伏せで寝るのはNG?睡眠の質が悪い主な原因や正しい姿勢とは

心身の健康のために重要な睡眠は、体調が優れないときや何かに悩まされているときも、そのほとんどは改善することが…

睡眠の質は寝具で改善しよう!おすすめ枕メーカー特集

より良い睡眠をとるためには、寝具の改善が必要です。 とくに“枕”は重要な寝具。 世界にはさまざまな枕メーカ…

あなたにぴったりのマットレスはどれ?まずは種類と特徴を知ることから始めよう!

マットレスは寝心地やフィット感などで選びますが、種類や特徴をつかめればもっとあなたに合ったマットレスを見つけ…

寝る前の食事には要注意!夜遅く食事をとる時に注意しなきゃいけないことは?

「就寝前に何か食べないと空腹感で目が覚めてしまう・・・。」という方は多いかと思います。今回は食事と睡眠との関…

我道をゆく!9時間以上の睡眠時間を必要とする種類の人はロングスリーパー

9時間以上の睡眠時間を必要とする天才肌が多い一方で孤独になりがちなロングスリーパーの特徴についてご紹介します…

睡眠改善に必要な光や目覚めをサポートする照明器具、コーニス照明の特徴・注意点

良質な睡眠をとるためには光を浴びるのが効果的という話は一度は耳にしたことがあるかと思います。 しかし、どの…

睡眠時間は短いけど健康!ショートスリーパーはここが良い!

睡眠時間が平均より少し少ないけど、勝手に目が覚めてしまう。そんな方はショートスリーパーなのかも。では、ショー…

質の良い睡眠に改善する!百会のツボの効果や押し方、力加減や時間をご紹介

肩こりや腰痛、月経痛などあらゆる症状に対する効果が期待できるとされているツボですが、睡眠の改善効果もあること…

加速度センサーで睡眠を改善する”快眠サイクル時計”♡寝具にこだわるならアプリにもコダ…

今回は睡眠改善アプリの中でもとくに加速度センサーを用いた気持ちよい寝起きをサポートしてくれる快眠サイクル時計…

睡眠は長さより質!理想的な睡眠時間や最も寿命が長いバリュアブルスリーパーの特徴

理想的な睡眠時間として8時間という数字をよく目にしますが、この数字は医学的根拠があるものではなく、統計された…

生まれつき!?治すことはできるの?ロングスリーパーと遺伝の関係性

世の中にはロングスリーパーと呼ばれる人たちがいます。長い時間寝ないと活動できないので悩む人もいます。遺伝子が…

良質な睡眠を行うために必要な寝具の条件や音楽のヒーリング・ミュージックによる効果

ストレス社会の現代では過度なストレスや肥満が原因となる睡眠時無呼吸症候群などによって、睡眠不足の状態になる方…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!