豆電球で寝ていませんか?

豆電球で安眠はできる?

豆電球で安眠はできる?

真っ暗だと怖くて寝付けない。豆電球があったほうが安心して寝れる気がする。
でもそれ、ちゃんと安眠できていますか?
実は豆電球をつけっぱなしで寝てしまうと、睡眠の妨害になってしまう恐れがあるんです。
ではなぜ豆電球だと安眠できないのでしょうか?

豆電球はなぜ安眠できないの?

豆電球は「明るい」

豆電球は「明るい」

単純にいえば、豆電球では「明るすぎる」ということ。
人は寝る時の部屋の明るさが、0,2~3,0ルクスほどが良いとされており、これは間接照明など、ほんのわずかな明るさを指します。
それに対して豆電球は9ルクスと非常に眩しいんです。これで安眠は確かに難しそうですよね。

メラトニンの分泌が大切

メラトニンとは?

メラトニンとは?

メラトニンは別名「睡眠ホルモン」と呼ばれていて、体内時計を調整するホルモンです。
自然な眠りを誘う効果のあるメラトニンは、明るすぎる豆電球の元で寝てしまうと分泌されないため、睡眠を妨害してしまうんです。

太りやすくなるってホント?

レプチンが分泌されなくなる

レプチンが分泌されなくなる

更に、豆電球をつけっぱなしで寝ると太りやすくなるという研究結果も出ています。
上記のように睡眠が妨害されてしまうと、食欲を抑える「レプチン」というホルモンが出にくくなります。
レプチンは、食事をしている際に「もう満腹ですよ」と知らせてくれるホルモンのことで、別名「満腹ホルモン」と呼ばれています。
このレプチンが分泌されなくなると、食べても満腹感がなくなってしまい、食べ過ぎの原因に。その結果太りやすくなってしまうのです。

真っ暗でもダメなんです

薄明かりが良い!

薄明かりが良い!

豆電球だと明るすぎるなら真っ暗が良いのかというとそうではありません。
就寝時の明るさは0,2~3ルクスがベストなので、真っ暗でも安眠効果はあまり期待できないですね。ですが、メラトニンの分泌には暗闇が一番良いとも言われているため、真っ暗に近いほんの少しの明かりが一番望ましいのかもしれません。

足元や頭上がベスト

直接目に入らない位置に

直接目に入らない位置に

もし明かりを置く場合は「キャンドルライト」が一番望ましいですね。種類はたくさんありますので、どれでもかまいません。
ですが、ベッドで横になった時に視界に入る場所ではなく、足元や頭上など、直接光が見えない位置がベストです。元々が眩しい光ではありませんので、間接照明としての役割をしっかり果たしてくれるでしょう。

まとめ

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

ベッドルームにオススメ!柔らかく漏れるような光を作る「コーニス照明」とは?

壁のうえから柔らかい光が漏れるような照明は魅力的ですよね。リラックス効果がで安眠も期待できるそのオススメの照…

ぐっすり眠れる寝室のインテリアは3色でコーディネートすることが大切

あなたは何色の寝具に囲まれ睡眠を取っていますか?一見関係ないように見える“睡眠”と“色”の関係。実は、色によ…

睡眠時間で異なる種類や6時間未満の短時間睡眠者ショートスリーパーの割合や特徴

1日に必要な睡眠時間は5時間という方もいれば9時間必要という方もいます。 6時間の睡眠時間で十分という方を…

寝室の色を変えよう!暖色系で心も体もリラックスして睡眠の質を改善する方法♪

暖色系の光は睡眠物質メラトニンの分泌を促進してくれます。寝る時間を多く過ごす寝室の明かりを暖色系にすることで…

超極小ビーズの素材が人気!抱き枕には安眠効果が期待できる

抱き枕や足枕を耳にすると、安心感が得られるなどのイメージを抱く方が多いのではないでしょうか?こちらでは安心感…

生まれつき!?治すことはできるの?ロングスリーパーと遺伝の関係性

世の中にはロングスリーパーと呼ばれる人たちがいます。長い時間寝ないと活動できないので悩む人もいます。遺伝子が…

睡眠不足が原因で発生!神経伝達物質のアセチルコリンの生理作用や関連疾患、解消法

睡眠不足が挨拶のように色んな場所で飛び交っている現代社会ですが、日本人のうち5人に1人が睡眠不足の状態となる…

睡眠不足に有効な解消法はコレ!ぐっすり眠れるコツをご紹介

多忙な毎日を送っている主婦やビジネスマンの方はじっくりと休息をとることが難しく、睡眠不足を放置しがちですが、…

万能ツボと呼ばれる百会(ひゃくえ)で睡眠不足を解消しよう

日本人の5人に1人が睡眠不足とされている現代社会。寝不足に悩まされている方は多数存在しますが、改善するために…

不眠症改善に!疲労や冷え、不眠にも効果がある「湧泉(ゆうせん)」は万能なツボ

不眠を改善するなら、お手軽なツボ押しをしてみませんか?安眠をもたらす湧泉(ゆうせん)の場所と押し方をご紹介し…

インフルエンザのワクチンが効かなくなる?寝不足により影響がでる身体のこと

十分な睡眠時間をとれないと、色々な病気を併発させる危険があります。特に高血圧の人は生活習慣病になりやすかった…

睡眠の質を上げたい!それなら照明を白熱灯に変えてみよう

光は人間の体に大きく作用します。それに伴い、寝室の明かりを白熱灯に変えることで、睡眠を改善することができます…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

売れている人気なマットレスってどれ?