豆電球で寝ていませんか?

豆電球で安眠はできる?

豆電球で安眠はできる?

真っ暗だと怖くて寝付けない。豆電球があったほうが安心して寝れる気がする。
でもそれ、ちゃんと安眠できていますか?
実は豆電球をつけっぱなしで寝てしまうと、睡眠の妨害になってしまう恐れがあるんです。
ではなぜ豆電球だと安眠できないのでしょうか?

豆電球はなぜ安眠できないの?

豆電球は「明るい」

豆電球は「明るい」

単純にいえば、豆電球では「明るすぎる」ということ。
人は寝る時の部屋の明るさが、0,2~3,0ルクスほどが良いとされており、これは間接照明など、ほんのわずかな明るさを指します。
それに対して豆電球は9ルクスと非常に眩しいんです。これで安眠は確かに難しそうですよね。

メラトニンの分泌が大切

メラトニンとは?

メラトニンとは?

メラトニンは別名「睡眠ホルモン」と呼ばれていて、体内時計を調整するホルモンです。
自然な眠りを誘う効果のあるメラトニンは、明るすぎる豆電球の元で寝てしまうと分泌されないため、睡眠を妨害してしまうんです。

太りやすくなるってホント?

レプチンが分泌されなくなる

レプチンが分泌されなくなる

更に、豆電球をつけっぱなしで寝ると太りやすくなるという研究結果も出ています。
上記のように睡眠が妨害されてしまうと、食欲を抑える「レプチン」というホルモンが出にくくなります。
レプチンは、食事をしている際に「もう満腹ですよ」と知らせてくれるホルモンのことで、別名「満腹ホルモン」と呼ばれています。
このレプチンが分泌されなくなると、食べても満腹感がなくなってしまい、食べ過ぎの原因に。その結果太りやすくなってしまうのです。

真っ暗でもダメなんです

薄明かりが良い!

薄明かりが良い!

豆電球だと明るすぎるなら真っ暗が良いのかというとそうではありません。
就寝時の明るさは0,2~3ルクスがベストなので、真っ暗でも安眠効果はあまり期待できないですね。ですが、メラトニンの分泌には暗闇が一番良いとも言われているため、真っ暗に近いほんの少しの明かりが一番望ましいのかもしれません。

足元や頭上がベスト

直接目に入らない位置に

直接目に入らない位置に

もし明かりを置く場合は「キャンドルライト」が一番望ましいですね。種類はたくさんありますので、どれでもかまいません。
ですが、ベッドで横になった時に視界に入る場所ではなく、足元や頭上など、直接光が見えない位置がベストです。元々が眩しい光ではありませんので、間接照明としての役割をしっかり果たしてくれるでしょう。

まとめ

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

ベッドルームにオススメ!柔らかく漏れるような光を作る「コーニス照明」とは?

壁のうえから柔らかい光が漏れるような照明は魅力的ですよね。リラックス効果がで安眠も期待できるそのオススメの照…

食事内容を見直そう!リラックスして眠るには乳製品がオススメです

世の中には良質な睡眠と相性の良い食品が存在します。ハーブティーやホットミルクなどは眠りを誘うと伝えられていま…

睡眠はうつ伏せで寝るのはNG?睡眠の質が悪い主な原因や正しい姿勢とは

心身の健康のために重要な睡眠は、体調が優れないときや何かに悩まされているときも、そのほとんどは改善することが…

明るくして眠ると太る?睡眠には足元に間接照明を置こう

人間は暗くなったら眠るためのホルモン、メラトニンが分泌されるようにできています。よく眠れるかという問題に光は…

豆電球はNG!豆電球をつけて寝ると起こる様々な睡眠障害

豆電球をつけたままじゃないと寝れない人っていますよね。でも実は睡眠と光の関係ってとても重要です。豆電球をつけ…

睡眠時間が短くても活発的な種類!ショートスリーパーの特徴とは?

今回は短い睡眠時間で生活しているショートスリーパーという種類の人の好奇心旺盛だったり活発的だったりする特徴に…

不眠で悩んだらどこへ?目的に合った病院を見つけよう!

なかなか寝付けず、どんな方法を試してもダメだった。でも病院って何科に行けば良いの?そんな方のために、睡眠の悩…

ツボ刺激で睡眠の質を改善!不眠や頭痛に有効な百会の場所や押し方をご紹介

睡眠の質を改善するためには不規則な生活リズムを改善するのも大切ですが、直ぐに始められるツボ押しもおすすめです…

寝る前の食事には要注意!夜遅く食事をとる時に注意しなきゃいけないことは?

「就寝前に何か食べないと空腹感で目が覚めてしまう・・・。」という方は多いかと思います。今回は食事と睡眠との関…

間接照明で安心感と心の安定を手にいれる!?睡眠に効果的なキャンドルライトからコーニス…

睡眠に良いとされる明かりは間接照明。今回は寝室に最適な間接照明(キャンドルライト、コーブ照明、コーニス照明、…

夜ぐっすり眠れる光とは?睡眠の質を改善するオススメの間接照明

あなたは快適な睡眠をとれていますか?睡眠に関する悩みをお持ちの方は、寝室の照明の種類を見直した方がいいかもし…

睡眠不足が原因で発生!神経伝達物質のアセチルコリンの生理作用や関連疾患、解消法

睡眠不足が挨拶のように色んな場所で飛び交っている現代社会ですが、日本人のうち5人に1人が睡眠不足の状態となる…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

管理人おすすめ!一緒に朝を迎えたくなるベッドたち!