豆電球で寝ていませんか?

豆電球で安眠はできる?

豆電球で安眠はできる?

真っ暗だと怖くて寝付けない。豆電球があったほうが安心して寝れる気がする。
でもそれ、ちゃんと安眠できていますか?
実は豆電球をつけっぱなしで寝てしまうと、睡眠の妨害になってしまう恐れがあるんです。
ではなぜ豆電球だと安眠できないのでしょうか?

豆電球はなぜ安眠できないの?

豆電球は「明るい」

豆電球は「明るい」

単純にいえば、豆電球では「明るすぎる」ということ。
人は寝る時の部屋の明るさが、0,2~3,0ルクスほどが良いとされており、これは間接照明など、ほんのわずかな明るさを指します。
それに対して豆電球は9ルクスと非常に眩しいんです。これで安眠は確かに難しそうですよね。

メラトニンの分泌が大切

メラトニンとは?

メラトニンとは?

メラトニンは別名「睡眠ホルモン」と呼ばれていて、体内時計を調整するホルモンです。
自然な眠りを誘う効果のあるメラトニンは、明るすぎる豆電球の元で寝てしまうと分泌されないため、睡眠を妨害してしまうんです。

太りやすくなるってホント?

レプチンが分泌されなくなる

レプチンが分泌されなくなる

更に、豆電球をつけっぱなしで寝ると太りやすくなるという研究結果も出ています。
上記のように睡眠が妨害されてしまうと、食欲を抑える「レプチン」というホルモンが出にくくなります。
レプチンは、食事をしている際に「もう満腹ですよ」と知らせてくれるホルモンのことで、別名「満腹ホルモン」と呼ばれています。
このレプチンが分泌されなくなると、食べても満腹感がなくなってしまい、食べ過ぎの原因に。その結果太りやすくなってしまうのです。

真っ暗でもダメなんです

薄明かりが良い!

薄明かりが良い!

豆電球だと明るすぎるなら真っ暗が良いのかというとそうではありません。
就寝時の明るさは0,2~3ルクスがベストなので、真っ暗でも安眠効果はあまり期待できないですね。ですが、メラトニンの分泌には暗闇が一番良いとも言われているため、真っ暗に近いほんの少しの明かりが一番望ましいのかもしれません。

足元や頭上がベスト

直接目に入らない位置に

直接目に入らない位置に

もし明かりを置く場合は「キャンドルライト」が一番望ましいですね。種類はたくさんありますので、どれでもかまいません。
ですが、ベッドで横になった時に視界に入る場所ではなく、足元や頭上など、直接光が見えない位置がベストです。元々が眩しい光ではありませんので、間接照明としての役割をしっかり果たしてくれるでしょう。

まとめ

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

寝具の選び方で睡眠の質が上がる!?ベッドをマットレスに変えて不眠症を改善

私たちの睡眠のお供“ベッド”にはさまざまな種類があります。 その中でも注目したいのが“マットレス”。 木製や…

その名も「安眠(あんみん)」!ぐっすり眠れるツボは耳の後ろ側にある

毎朝スッキリしない・・・その原因は眠りが浅いからかもしれません。深い眠りが手に入れられるツボ・安眠(あんみん…

睡眠の質を改善する寝具の基本やアイマスクDream Essentialsの主な特徴

睡眠は人間が活動する中でさまざまな役割を果たしています。 その睡眠を怠ってしまうと、重症な場合は命の危険に…

低反発マットレスには3つのメリットがある!睡眠を改善するベッドとマットレスの選び方と…

私達人間が健康的な生活を行う上で最も重要なのが睡眠です。 その睡眠が疎かになるとあらゆるトラブルを招く原因…

ツボ刺激で睡眠の質を改善!不眠や頭痛に有効な百会の場所や押し方をご紹介

睡眠の質を改善するためには不規則な生活リズムを改善するのも大切ですが、直ぐに始められるツボ押しもおすすめです…

アスリートタイプに多い?ロングスリーパーの特徴とは

スポーツ界や芸術家などに多いと言われているロングスリーパー。彼らは皆、独特の世界観を持っていと言われています…

睡眠障害の種類は“不眠症”だけじゃない!様々な睡眠障害で治し方が異なる!

“不眠症”には、様々な種類があることを知っていましたか? 原因・症状がそれぞれ違う“不眠症”の種類についてま…

睡眠時間で異なる種類や6時間未満の短時間睡眠者ショートスリーパーの割合や特徴

1日に必要な睡眠時間は5時間という方もいれば9時間必要という方もいます。 6時間の睡眠時間で十分という方を…

睡眠改善に必要な光や目覚めをサポートする照明器具、コーニス照明の特徴・注意点

良質な睡眠をとるためには光を浴びるのが効果的という話は一度は耳にしたことがあるかと思います。 しかし、どの…

質の良い睡眠に改善する!百会のツボの効果や押し方、力加減や時間をご紹介

肩こりや腰痛、月経痛などあらゆる症状に対する効果が期待できるとされているツボですが、睡眠の改善効果もあること…

ロングスリーパーは夢をコントロールできる!?独自の世界観で生きる睡眠時間の長い種類の…

今回は長い睡眠時間が必要な種類の人「ロングスリーバー」について紹介します。天才肌の研究者に多く見られるロング…

睡眠を改善する寝具!進化した耳栓サイレンシアの魅力とは?

夜ぐっすり眠れない理由に騒音を挙げる人は少なくありません。過敏な方は一度”音”を意識してしまうと、小さな音で…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!