起きている間に色や光が、身体や心に与える作用は、眠りにも強い影響を与えています。一般的に心を落ち着かせるといわれているブルーやグリーンなどに代表されるような寒色系や、柔らかいオレンジや黄色の色を持つ白熱灯やキャンドルライトなどの光を間接照明として効果的に使いわけることで、得られるリラックスの度合いも異なってきます。色や明かりに個性的な強いこだわりがなければ、大自然を意識しながら自分に合うものをチェックしてみませんか。寝室のイメージを変えるだけでグッスリ眠れるようになるかもしれません。

寝室のメインカラーで眠りが変わる?!効果的な寒色系

落ち着く色は青

落ち着く色は青

気分を高揚させる色は一般的には暖色系と言われていて、リビングやキッチンなどに多く用いられるカラーです。暖色系は家族的な温かみや安らぎを与えてくれると言われていますが、逆に落ち着いた気持ちにさせてくれる色は寒色系と言われています。海や森などの自然を連想させるブルーやグリーンを寝具や寝室のメインカラーとして、間接照明と合わせて効果的に使うことで、リラックスできる眠りをサポートしてくれるかもしれません。

森林浴を感じさせる寝室でリラックス効果を高める

緑で統一された部屋でリラックス

緑で統一された部屋でリラックス

森林浴がリラックス効果を高めることは知られていますが、森で感じるのは自然の空気以外にもたくさんあります。視覚的に緑は目にも優しい色といわれているため、インターネットの普及で日常的に目を酷使している方でも、緑の木々を眺めることで、目の筋肉や視神経休める効果があります。気軽に緑を感じることが難しいならば、森を感じられるような寝室にイメージチェンジしてみませんか。寒色系でもある緑で統一した寝室なら、目も休まり心も落ち着いた気持ちになれるかもしれません。

温かみのある光と寒色系のコラボでリラックス効果を高めよう!

森にベッドは置けないけれど

森にベッドは置けないけれど

どんなに森や海などの自然に近い寒色系で寝室を統一したくても、日本の住宅事情では難しいこともありますよね。そんな時は、枕カバーや寝具カバーなどのベッドリネンの色を変えるだけでも視覚的効果を得ることができるので試してみてはいかがでしょうか。また照明も昼間のような明るさを感じることができる蛍光灯から、温かみのある白熱灯などの色に変えてみるのも効果的です。

キャンドルライトが気持ちに作用する1/fゆらぎの秘密

部屋の明かりとして、LEDの登場でですっかり下火になってしまったのが白熱灯ですが、部屋の照明は蛍光灯より白熱灯の方が温かみがあることから高いリラックス効果が得られます。かといって家の電球を変える事が難しい場合は、キャンドルを活用しましょう。りらぎ1/f効果で心を落ち着かせる作用があります。

白熱灯(電球)を見直して快眠へ導こう!

いろいろな白熱電球

いろいろな白熱電球

部屋にある照明器具を白熱電球に変えることはできないし、キャンドルも火事が心配で使いにくいと感じる方には、白熱灯のランプが手軽でおすすめです。部屋の照明を切って、ベッドサイトに置いたランプを灯せば優しい光りで自然とリラックス効果が高まり、快眠へと導いてくれます。

まとめ

いかがでしたか?安眠を得るために部屋の壁を塗り替えたり電球を交換しなくても、毎日使うベッドリネンのカラーを変えたり、小さなランプやキャンドルを使うだけの小さな工夫で、リラックス効果が高めることができるので、ぐっすり眠るために早速取り入れてみるのもいいかもしれません。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

間接照明で安心感と心の安定を手にいれる!?睡眠に効果的なキャンドルライトからコーニス…

睡眠に良いとされる明かりは間接照明。今回は寝室に最適な間接照明(キャンドルライト、コーブ照明、コーニス照明、…

スマホを朝日と勘違いしてしまう?青白い光は朝に浴びるべき重要な理由

睡眠の質を改善するなら光をコントロールしてみませんか?朝に青白い光を浴びることで、寝るときに眠気が訪れるんで…

睡眠改善に有効な光の強さや昼光色の注意点

良質な睡眠を得るためには、体内時計のバランスを乱さないことが重要となりますが、その時計を乱さない重要な鍵とし…

寝室の色を変えよう!暖色系で心も体もリラックスして睡眠の質を改善する方法♪

暖色系の光は睡眠物質メラトニンの分泌を促進してくれます。寝る時間を多く過ごす寝室の明かりを暖色系にすることで…

寝室に使う色で大きく変化する!熟睡が可能な睡眠に良い色と悪い色は?

最近よく眠れていますか?眠りが浅いという方や目覚めた後も疲れが残っているなど、思い当たる方には要チェックな睡…

照明の色は3種類!睡眠時のリラックスに効果的なのは何色?

照明の役割は空間を明るく演出するだけと捉えていませんか?実は活用方法によって仕事の質を向上させたり、心身に対…

睡眠に大切なホルモンはメラトニン!メラトニンの分泌を促進するために必要なことは?

メラトニンというホルモンは安眠に大きな影響を与えます。そのメラトニンの分泌を促進する方法をご紹介します。

火を使わないキャンドルライト!?優しく暖かで安全な炎が睡眠改善をサポートする!

寝室に置くとリラックス感が違うと評判の間接照明キャンドルライト。使うと睡眠が改善される上に、最近では種類が豊…

寝つきが悪い人必見!キャンドルライトで睡眠導入を改善しよう

なんとなく眠いなぁと感じていても、布団に入るとなかなか寝付けない…という方はキャンドルライトがオススメ!優し…

寝具の色は何色?睡眠に最適な色やよくない色、快眠に有効な低反発ポリウレタン素材の枕を…

1日の多くの時間を過ごす寝室では、どのような色の寝具を使用しているでしょうか? 色が人間に与える影響につい…

睡眠の質を上げたい!それなら照明を白熱灯に変えてみよう

光は人間の体に大きく作用します。それに伴い、寝室の明かりを白熱灯に変えることで、睡眠を改善することができます…

ぐっすり眠れる寝室のインテリアは3色でコーディネートすることが大切

あなたは何色の寝具に囲まれ睡眠を取っていますか?一見関係ないように見える“睡眠”と“色”の関係。実は、色によ…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!