周囲から見たら大したことをしていないように見えても、人それぞれ不安やストレスの感じ方は異なるので、「自分は大丈夫」と思っていても、なかなか眠れないなどの問題がある場合は、少しだけ自分ケアとして見つめなおしてみるのもいいかもしれません。特にコミュニケーションが苦手な人は自分の心の中に閉じこってしまいがちなので、爆発する前に上手に発散することが大切なポイントなります。ストレスや不安はなくてはならないものではないし、案外簡単に解消できるものであるので、寝つきが悪い毎日と決別するためにも、気軽に取り組んで見直してみませんか。

毎日寝つきが悪いわけじゃない?!

毎日が日曜ならいいのに

毎日が日曜ならいいのに

なかなか寝つけないのには理由があります。ビタミン不足からであったり、ストレスや不安などの精神的なものもあります。
普段は眠れないけれど、休日の間はストレスや不安を感じることなくグッスリ眠れたという経験を持つ人も多いです。

安心感を求めて~ライナスの毛布

包んでくれる安心感

包んでくれる安心感

有名なアメリカの著書である「ピーナッツ」(スヌーピー)の登場人物であるライナスは、心の安定のために常に毛布を持ち歩いています。遊ぶ時も寝る時も常に一緒です。心理学でもこうした心理について数多くの著書があります。
人間は、まず最初に母親に守られて育ちますが、成長するにしたがって親から離れていきます。ただし大人であっても不安やストレスを感じた時に「守って欲しい」と自然の本能から感じることは珍しいことではありません。こうした時に母親の代わりに安心感を与えてくれるぬくもりが必要なのです。これは毛布でなくても形がなくても何でも良いのです。心を落ち着けるあなただけの特別な「毛布」を探してみませんか。

日常のストレスや不安!心の安らぎを求めるには

こころを休めないと…

こころを休めないと…

脳が緊張状態にあったり興奮状態にあると、ストレスや不安を心が感じていなくても、なかなか寝付けないことが多いものです。寝る3時間前から心の状態に気をつけてみましょう。たまには「考えない時間」で、心をリラックさせ脳の緊張をほぐしてみませんか。

ホント?ストレス発散は身体を動かすことが一番?!

鍛えれば心も健やかに

鍛えれば心も健やかに

頭が不安やストレスで眠れないのは、身体が同様に疲れていないから運動しよう!と思いつく方も少なくありませんが、大切なポイントは運動する時間帯。キツめのメニューなら3時間、ウォーキングなら2時間前までに済ませて身体をクールダウンさせてからベッドに入りましょう。

悪しき習慣が眠りを邪魔していた?手を伸ばせば食べられる環境

ベッドでは特別な美味しさ?

ベッドでは特別な美味しさ?

運動した後はお腹が空きますよね。アルコールを飲みたくなったり、胃に何かを入れたくなる人も多いかもしれません。就寝前3時間を切っていたら、ビタミンを多く含んだ消化の良い野菜や果物を食べるようにしてみましょう。豊富なビタミンは眠りをサポートするメラトニンの生成を促すので効果的です。

まとめ

疲れているのになかなか寝付けなくてツライ…そんな時は心の奥にしまいこんでしまったかもしれないストレスや不安と向き合いながら、運動をしたり気分転換をしてみましょう。別のことに目を向けることで不安やストレスが解消されることもあるかもしれません。心と身体のバランスを取ることがポイントです。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

寝る前にリセットしよう!イライラをベッドに持ち込まないストレス解消法5選

嫌なことがあってイライラした夜は、きちんと解消しないと睡眠不足になることも・・・今回は寝る前に実践したいスト…

どうして眠れないの?なかなか寝れない原因は?1日15分の〇〇が効果的!

すんなり眠りに入れず寝つきが悪い。翌日も疲れが残ってしまいがちです。その原因と改善方法をご紹介します。

繊細な人は要注意!ストレスが原因で睡眠の質が低下する

あなたは普段ストレスを感じやすいですか?そのストレスが原因で不眠症になる可能性があります。では、ストレスとは…

不眠の原因はストレス?あなたに最適なストレス解消法を見つけて目指せ快眠!

疲れているのにストレスを感じて眠れない、辛い「ストレス性睡眠障害」。手軽にできる解消法をご紹介します。

なぜか寝る時不安に襲われる。そんな時に覚えていて欲しい5つの解決法

夜になるとなぜか気分が落ち込む。不安になる。そんな時は心の安らぎが必要です。睡眠に効果的な方法をご紹介します…

なぜ悪夢を見てしまうの?心理的原因や寝る前に改善したい習慣とは?

よく、悪夢にうなされるという方や夢見が悪いという方も多いとききます。夢はレム睡眠時に見るということは知られて…

睡眠障害の対策には泣くことも大事!?不眠とストレスの関係には深い繋がりがある!

ストレスは人間の体や心に悪影響を及ぼしますが、睡眠との関係はどうなのでしょうか?いつも夢ごごちのような眠りに…

スマホが脳に強い刺激を与える!?寝つきが悪いあなたのその原因と対処法について

寝つきが悪いことは誰しもあることですが、続くようなら原因を考えてきちんと対処しましょう。生活改善で治らないな…

つらい睡眠障害は不安が原因?睡眠を妨げる心理的原因を取り除くには

なかなか眠れない、つらい睡眠障害。 眠ろう眠ろうと思っても、かえって目はさえるばかり。 体の疲れもとれないし…

関連するキーワード




アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!