年齢別で選ぶポイントを覚えましょう

悩んでしまう子供用のベッド

悩んでしまう子供用のベッド

睡眠は子供を成長させる貴重な時間です。寝具であるベッドはとても大切なツールになります。成長の振り幅が大きい子供は、年齢を細かく分けたベッド選びをすることがポイントです。

新生児~2歳までの子供の場合

 大きさや高さが調整できるタイプがおすすめ

大きさや高さが調整できるタイプがおすすめ

まずは生まれたばかりの赤ちゃんから2歳までの幼児期のベッドです。ベビーベッドをギリギリ使う年齢が2歳になるので、ベビーベッドを選択することが多くなるでしょう。

ホコリを吸う危険性や、幼い兄弟やペットがむやみに触れないことを考え高めにすると◎。しかしつかまり立ちする時期は柵を越えて落下の危険性があるので、組み立ててハイベッドからローベッドにできるようなフレキシブルなタイプを選ぶと心配が少なくなります。

2歳から~小学校入学の時期の子供の場合

ジョイントベッドで添い寝する

ジョイントベッドで添い寝する

自分の意思で歩き始める2歳頃から、小学校入学の時期の場合を考えます。つかまり立ちをして勝手に動き回るのでそろそろベビーベッドは難しくなるでしょう。そうすると親と一緒に添い寝というパターンも増えます。この時期の成長も著しいので、ベッド1台で家族全員眠ることは難しくなってきますね。

また小学校入学のタイミングで自分の部屋を与えられるパターンもあるので、おすすめなのがジョイントタイプのベッドです。セミダブルやダブルサイズなど2つを組み合わせて使用し、一人で寝始める時にベッドをセパレートすると良いでしょう。

小学生の時期の子供の場合

スペース節約のロフトベッドも良い

スペース節約のロフトベッドも良い

小学生の時期は身長も体格も変動します。家計や部屋の広さに余裕があるならシングルやセミダブルサイズを購入するのも良いですが、広さに余裕が欲しい場合は、机と一体型のロフトベッドもおすすめです。

また兄弟がいる場合は2段ベッドなどを選択してスペースを確保しましょう。この時期ベッドの上で遊ぶなど活発的な年頃なので、ベッドの頑丈さなども確かめてください。

中学・高校生の時期の子供の場合

大人と同じ基準で考える

大人と同じ基準で考える

思春期に突入する頃になると体格も変わり、また自分専用のベッドも欲しがる時期になります。小学生の時期に大きくなることを踏まえたベッド選びをして、使い続けるのも一手です。

特に男の子は身長が一気に伸びる時期なので、幅はもちろん長さも調整できるようなベッドフレームを選んでおくのも良いでしょう。またベッド下収納やベッドボード付きのフレームなど、この時期増えがちな荷物を収めることも考えます。

部活動でスポーツをするならベッドのマットレスもワンランク上のものを選んで、睡眠の質を高めてあげるのも良い方法です。

年齢によって分け、先を見据えたベッド選びを

今回は子供用のベッドの選び方をまとめてみましたが、いかがでしたか?成長が著しい子供時代はベッド選びに悩みますよね。新生児から2歳の時期と、体が一気に成長するそれ以降の時期で大きく分けるのも良いでしょう。

小学生入学前まで親と一緒に寝てその後、大人用のベッドフレームにしてマットレスを交換していくのもアリです。

家計や家族形態、部屋の状況に応じながら、年齢別でベッドを選んであげてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

なにこれ可愛い♡赤ちゃんの寝相アート5選

赤ちゃんが寝ている瞬間をアート作品にしてしまう「寝相アート」をご存知ですか?今世界中のママ・パパの間で流行っ…

sunsun / 543 view

湿気やダニはこれで撃退!定期的にマットレスのお手入れをしよう

「眠りの栄養はマットレスから摂る」フランスベッドの業界ではそんな言葉がある通り、清潔で心地よいマットレスは疲…

mashroomcat / 790 view

あるとやっぱり便利?収納スペース付きベッドのメリット・デメリットとは

マットレス下に収納スペースがあるベッド。そのメリットは言うまでもなくクローゼット並のものもある収納力です。デ…

takataka / 2092 view

傾きがちょうどいい!リクライニングベッドの角度はどれくらいがベスト?

リラックスタイムに読書や映画鑑賞をするのにもぴったりのリクライニングベッド。お休み前には約40°、日中のリラ…

takataka / 5909 view

買う前にチェック!ダブルベッドのサイズってどれくらいなの?

映画のワンシーンなどで見たことはなんどもあるけれど、ダブルベッドの実際のサイズとなると、分からない方がとって…

mashroomcat / 1037 view

こんなに寝心地が違う!?ポケットコイルマットレスのオススメブランド

最近はベッドタイプの寝具を選ぶ人が増えています。マットレスなら布団よりも厚みがあり体が痛くなりにくい利点があ…

sunsun / 997 view

ダブルベッドで一緒に寝る?それとも別がいい?夫婦円満でいるための寝室の考え方

夫婦のあり方やスタイルが多様化する中で、寝室をどのような環境にしていくか、これもまた色々なスタイルが確立され…

mashroomcat / 2296 view

古いベッドの処分費用はどれくらい?無料サービスはあるの?

近年では寝具としてほとんどの方が利用しているベッド。毎日使うものだけあって、数年すれば劣化が進んでしまいます…

mashroomcat / 1007 view

もうはみ出さない!背が高い人のためのロングサイズベッドが人気

背の高い人にとっては一般的なベッドだと足がはみ出してしまうことがあります・・・。それではきちんとした睡眠をと…

sunsun / 1049 view

一人暮らしを始めよう!狭いお部屋でも大丈夫な省スペースベッド特集

新生活がスタートし、この春一人暮らしを始めた人も多いのではないでしょうか。憧れの一人暮らし。部屋のコーディネ…

sunsun / 1386 view

寝室のインテリアをグンと素敵にする!オシャレなヘッドボードのデザイン5選

ヘッドボードは寝室のインテリアの雰囲気を左右する大切なアイテムです。今回は海外のオシャレなヘッドボードデザイ…

sunsun / 652 view

あれ?入らない?日本と外国のベッドは同じダブルベッドでもサイズが異なる

きちんと長さを測ったのに「あれ?ベッドが部屋に入らない!?」なんてハプニングが起きてしまうダブルベッド。実は…

mashroomcat / 1490 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!