子供が多い家族はベッドの選び方が一般と違う

家族みんなで眠る♪

家族みんなで眠る♪

子供が小さいうちは家族並んで川の字になって眠ることも多いですよね。独り寝を促すには早い年頃のお子さんは、一緒に寝ないと危険ですし、一緒に寝ることで温かな気持ちも生まれます。

和室で布団を使用しているなら特に問題はないように感じますが、困るのがベッド派のみなさんです。特に子供が3人以上いる大家族はベッド選びに悩みます。

大家族のベッド選びにはいくつか覚えておきたいポイントがあるんです。

一番大きなキングサイズでも狭く感じる

キングサイズは3人までが限界かも

キングサイズは3人までが限界かも

ベッドの最上のサイズはキングサイズと言われています。そのキングサイズの横幅は180cmです。これは大人2名と子供1名の合計3名が余裕を感じながら眠れるサイズになります。

子供が3名以上いるとなると、とても快眠できそうにありませんね。つまり一番大きなキングサイズ一つでは大家族のベッドにはならないということになります。

2つをつなげるジョイントタイプがおすすめ

セミダブルやダブルサイズをつなげる

セミダブルやダブルサイズをつなげる

一番大きなキングサイズで無理なので、大家族のベッドは2つのベッドをつなげて幅を広く確保する方法が取られます。2つだと子供と父親、子供と母親に分かれて寝ることができます。ダブルベッドなら横幅140cmなので合計280cmにすることが可能です。

しかし子供が3人いる場合、一人真ん中に眠る計算になり、隙間が気になって快眠できない可能性があります。子供の人数に合わせてダブルベッド2つやセミダブルとダブルベッドなど組み合わせると良いでしょう。

子供を含めた4~5人家族がベッドで一緒に寝るには、セミダブルやダブルベッドを2台ぴったりレイアウトできるベッドが快適でおすすめです。シングルとセミダブルを並べてレイアウトすればキングサイズよりゆったり3人で寝られます。

ローベッドにして落下の危険を防ぐ

怪我の予防になるローベッド

怪我の予防になるローベッド

もう一つ気をつけたいのがベッドの高さです。小さな子供は寝相の心配があるので高いベッド落下の危険性が無視できません。両側に両親が眠るなら横から落ちる可能性は低いですが、足元になにも衝立がない場合はそこから落ちる危険性も・・・。

なので高さが低いローベッドタイプにして睡眠中の落下の心配を軽減しましょう。

ジョイントタイプ+ローベッドがポイント

家族みんなでベッドで眠ろう!

家族みんなでベッドで眠ろう!

今回は子供が3人以上いる場合の、大家族のベッド選びのポイントをまとめてみましたが、いかがでしたか?

5人以上になると1つのベッドで補うことはできません。2つのベッドをつなげるジョイントタイプの選択することになります。また落下の危険性が低いローベッドタイプも合わせて検討する必要があります。

家族みんなで眠る時間帯は、家族団欒の時間にもなりえます。大家族の皆さんはぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

あれ?入らない?日本と外国のベッドは同じダブルベッドでもサイズが異なる

きちんと長さを測ったのに「あれ?ベッドが部屋に入らない!?」なんてハプニングが起きてしまうダブルベッド。実は…

mashroomcat / 831 view

あるとやっぱり便利?収納スペース付きベッドのメリット・デメリットとは

マットレス下に収納スペースがあるベッド。そのメリットは言うまでもなくクローゼット並のものもある収納力です。デ…

takataka / 1580 view

比べるべきはサイズだけじゃない!セミダブルとダブルベッドはどう違うの?

セミダブルとダブルのベッドの違いをわかっている人はどれくらいいるでしょうか?セミダブルはダブルを少し小さくし…

sunsun / 1079 view

湿気は天敵!ベッド周りの除湿で心がけたい3つのこと

ベッド周りは湿度がたまりやすいもの。ベッド周りを除湿すれば快適な睡眠環境になりますよ。湿度のたまりやすい場所…

takataka / 864 view

まるでリゾート♡一度は寝てみたい天蓋付きのベッド特集

天蓋付きベッドは女の子のあこがれですが、実現するのは難しいと思っていませんか?ワンルームでも工夫すれば天蓋付…

takataka / 1754 view

寝室のインテリアをグンと素敵にする!オシャレなヘッドボードのデザイン5選

ヘッドボードは寝室のインテリアの雰囲気を左右する大切なアイテムです。今回は海外のオシャレなヘッドボードデザイ…

sunsun / 403 view

なにこれ可愛い♡赤ちゃんの寝相アート5選

赤ちゃんが寝ている瞬間をアート作品にしてしまう「寝相アート」をご存知ですか?今世界中のママ・パパの間で流行っ…

sunsun / 265 view

一人暮らしを始めよう!狭いお部屋でも大丈夫な省スペースベッド特集

新生活がスタートし、この春一人暮らしを始めた人も多いのではないでしょうか。憧れの一人暮らし。部屋のコーディネ…

sunsun / 1084 view

もうはみ出さない!背が高い人のためのロングサイズベッドが人気

背の高い人にとっては一般的なベッドだと足がはみ出してしまうことがあります・・・。それではきちんとした睡眠をと…

sunsun / 637 view

傾きがちょうどいい!リクライニングベッドの角度はどれくらいがベスト?

リラックスタイムに読書や映画鑑賞をするのにもぴったりのリクライニングベッド。お休み前には約40°、日中のリラ…

takataka / 3648 view

こんなに寝心地が違う!?ポケットコイルマットレスのオススメブランド

最近はベッドタイプの寝具を選ぶ人が増えています。マットレスなら布団よりも厚みがあり体が痛くなりにくい利点があ…

sunsun / 703 view

クイーンサイズ・キングサイズのベッドが快適な3つの理由

人間の中で睡眠は欠かせない時間です。脳が唯一休まる時間でもあり、体を修復・成長させる上でとても重要です。寝返…

sunsun / 795 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

安眠効果のある食べ物特集

どうせ食べるなら良い眠りにつながる食事を採りましょう!